診療メニュー

クマ治療

「寝不足?」「疲れてる?」なんて言わせない!老けて見える目元とさようなら。

当院にいらっしゃる患者様でクマに悩まれている方は非常に多いです。
以下が気になる、指摘されたことがある方は是非以下を読んでみましょう。

こんな方にオススメです。

  • 目の下がくぼんで老けてきた
  • たくさん寝ているのに「寝不足?」とよく言われる
  • 最近忙しくて痩せたら目の下がくぼんできた
  • 元気いっぱいなのに、目元をみられて「疲れてる?」と言われる
  • 10代のころからクマがあった
  • 地下鉄の電車にうつる目の下の影がひどい
  • 朝は目元の調子がいいが、夕方になるとひどい

クマの分類

クマは大きく4パターンに分けられます。

あなたはどのタイプ?

黒クマ
○黒クマ
原因:眼窩脂肪突出・頬のたるみ・皮下脂肪委縮
脂肪が突出し、その直下のゴルゴ線付近がくぼんでいる。そしてくぼみ、影ができている状態です。 最も多いパターンです。
茶クマ
○茶クマ
原因:メラニン(肝斑・老斑・ADM・色素沈着)
いわゆるシミ・くすみでクマにみえています。
青クマ
○青クマ
原因:血管(下眼瞼の血管網)
血管が透けてみえるため青く見え、クマにみえてしまいます。
赤クマ
○赤クマ
原因:毛細血管拡張症・炎症
毛細血管の拡張や炎症が原因で赤みがでてクマのようにみえてしまいます。あまり多くはありません。

クマの混在

多くの方は上記4つのクマが混在しています。例えば…

例1)2パターン型 (黒クマ 80% 茶クマ20%)
よく見かけるタイプです。眼窩脂肪の突出と、頬のたるみがある上に、頬に肝斑や老斑があり、クマが強調されています。
例2)3パターン型 (黒クマ 70% 茶クマ10%  青クマ10%)
眼窩脂肪の突出と、頬のたるみがある上に、頬に肝斑や老斑があります。更に色白の方は血管が透けやすいので青クマもありくまがさらに強調されています。

鏡をみてみましょう。あなたは何クマが何%ずつありますか???

クマを治すには、
それぞれのクマに対する治療が必要です。

クマの治療方法の紹介

黒クマ
黒クマ
<美容皮膚科治療>
<美容外科治療>
茶クマ
茶クマ
<美容皮膚科治療>
青クマ
青クマ
<美容皮膚科治療>
<美容外科治療>
赤クマ
赤クマ
<美容皮膚科治療>

当院ではすべてのクマ治療に対応できます。

当院オススメクマ治療

「小切開脱脂術」と「コンデンスリッチナノファット」の組み合わせ治療です。

当院にはいくつかのクマ治療の方法がありますが、最も「自然で」「長持ちする」治療は、「小切開脱脂術」の手術と「コンデンスリッチナノファット」の手術を組み合わせる手術です。「小切開脱脂術」で目の下のふくらみをとり、「コンデンスリッチナノファット」でふくらみの下のくぼみを改善します。

特徴

ナチュラル・長持ち・若返り効果

クマができる仕組み

クマができる仕組み イラスト

下のまぶたの上の方がふくらみ、下の方がくぼむので、段差ができ、影ができる。

小切開脱脂術とコンデンスリッチナノファットによってどうなるか

目の下がフラットになり、影がなくなる。

目の下がフラットになり、影がなくなる。


・目の下のふくらみ→「小切開脱脂術」で治す。
・目の下のくぼみ→「コンデンスリッチナノファット」で治す。
ふくらみをとるだけ(小切開脱脂術)だと、くぼみが治っていないので、まだ影があるように見えてしまいます。
くぼみの改善だけ(コンデンスリッチナノファット)だと、必要以上に注入を行わなければならず、腫れぼったい下まぶたになって不自然になってしまいます。
「小切開脱脂術」と「コンデンスリッチナノファット」の両方を同時に行うことが重要です。

小切開脱脂術とは?

目の下のふくらみを取るために行います。
皮膚を切らないで、下まぶたの裏側からふくらみの原因である脂肪を切除します。


画像

  • 目の下のふくらみとその下のくぼみがあり、
    クマがある状態。
  • 下まぶたの裏側から脂肪をとる。
  • ふくらみがなくなるが、まだくぼみが残る。
コンデンスリッチナノファットとは?

目の下のくぼみを平らにするために行います。脂肪を体のどこからか採取し、採取した脂肪を濃縮します。この濃縮された脂肪を「コンデンスリッチファット」と言います。
コンデンスリッチファットにすることで脂肪の定着率が高まります。特殊な機械を使用し、コンデンスリッチファットをコンデンスリッチナノファットに加工します。コンデンスリッチナノファットにすることで、注入脂肪が下まぶたへの注入に最適なサイズになり、注入後のしこりや硬さが生じることを予防します。

画像 コンデンスリッチナノファットのフロー


クマ治療の比較(メリット・デメリット)

  メリット デメリット
ヒアルロン酸注入 お手軽 ・吸収されるので何度も施術しないといけない
・ふくらみに合わせて注入するため、ぼてっとした不自然な目元になることがある。
・下まぶたが青く見えることがある。
成長因子注入 お手軽 ・吸収されるので何度も施術しないといけない
・ふくらみに合わせて注入するため、ぼてっとした不自然な目元になることがある。
小切開脱脂術 ふくらみを改善できる ・手術
・くぼみを改善できないので、まだクマが残っているように見える。
脂肪注入 自分の脂肪組織で治療できる。 ・手術
・ふくらみに合わせて注入するため、ぼてっとした不自然なめもとになることがある。
・粒子が大きいので凸凹するリスクがある
・吸収されやすく、定着率が低い。
コンデンスリッチファット脂肪注入 自分の脂肪組織で治療できる。 ・手術
・ふくらみに合わせて注入するため、ぼてっとした不自然なめもとになることがある。
・粒子が大きいので凸凹するリスクがある
オススメ小切開脱脂術+コンデンスリッチナノファット脂肪注入
コンビネーション
・ふくらみを改善できるため、仕上がりも自然
・吸収されにくく定着率が高いため、長持ち
・脂肪組織の粒子が小さいので、凸凹やしこりのリスクがない
・青クマの改善、茶クマの改善にもなる。
・手術

クマ治療の症例

症例1 黒クマ10割
治療法:脱脂術+成長因子注入

症例1

クマは凹凸(下眼瞼の上半分にふくらみ、下半分にくぼみがある)による黒クマタイプです。
特に眼窩脂肪の突出が強く、膨らみが大きいタイプです。
この状態のまま注入治療を行ってしまうとぼってりした下まぶたになってしまいます。
まず脱脂術で膨らみをとりました。
脱脂術をした後、窪みに成長因子を注入しています。成長因子は委縮した脂肪細胞を再度成長させてくれます。またヒアルロン酸よりなじみがいい点がよいところです

症例2 黒クマ9割 青クマ1割
治療法:脱脂術+成長因子注入

症例2

クマは凹凸(下眼瞼の上半分にふくらみ、下半分にくぼみがある)による黒クマタイプです。
わずかに青クマも合併しています。
眼窩脂肪の突出が強く、膨らみが強いタイプです。
この状態のまま注入治療を行ってしまうとやはりぼってりした下まぶたになってしまいます。
まず脱脂術で膨らみをとります。その後窪みに成長因子を注入しました。
成長因子により脂肪組織の厚みがますので、青クマも解消します。

症例3 黒クマ
治療法:脱脂術+ヒアルロン酸注入

症例3

くぼみだけのタイプです。柔らかい非架橋ヒアルロン酸を注入しました。写真は注入前と注入後4日目です。特に内出血、腫れはありません。

症例4 黒クマ、青クマ、茶クマが混在(黒クマ9割、茶クマ1割、青クマわずか)
治療法:脱脂術+ヒアルロン酸注入

症例4

クマは凹凸(下眼瞼の上半分にふくらみ、下半分にくぼみがある)タイプです。
くぼみはそこまで強くありません。右下眼瞼のほうがふくらみが強いです。まず目の下のふくらみを脱脂術でとりました。写真は治療前と治療2週間後です。脱脂術をした後、柔らかいヒアルロン酸を少し注入して下眼瞼は平らになりました。

症例5 黒クマ、青クマが混在(黒クマ9割)
治療法:脱脂術+ヒアルロン酸注入

症例5

クマは凹凸(下眼瞼の上半分にふくらみ、下半分にくぼみがある)タイプです。
まず目の下のふくらみを脱脂術でとりました。脱脂術をした方の治療前と脱脂術後、柔らかいヒアルロン酸を少量注入しています。くぼみにヒアルロン酸を注入し、下眼瞼は平らになりました。

症例6 黒クマ9割 青クマ1割
治療法:脱脂術+脂肪注入

症例4

クマは凹凸(下眼瞼の上半分にふくらみ、下半分にくぼみがある)による黒クマタイプです。
わずかに血管・筋肉による青みがあります。まず脱脂術で膨らみをとりました。
脱脂術をした後、窪みに自分の脂肪を注入しています。皮膚と血管・筋肉の間に脂肪が挟まることで、青クマも改善されます。脂肪はプチ脂肪吸引でへそ下のお腹から採取して濃縮したものを注入しています。ヒアルロン酸や成長因子との違いは、生着した自分の脂肪は長持ちする点です。

症例写真一覧はこちら

おすすめメニュー

  • アディポトロフィン注射
  • 切らないフェスティバル
  • ピコニップルケア
  • ピコニップルケア
  • ワキ・VIOセット脱毛
  • ニキビ水光注射
  • 新・水光注射
  • マイナス5歳若返り
  • マイナス10歳若返り
  • ジュビダームビスタ
  • アラガン・ボリューマCX
  • LUCE式リッチダブル埋没法2点
  • 全身脱毛
  • 二の腕と付け根のすっきりコース
  • おなかの脂肪のすっきりコース
  • 今月のキャンペーン
  • ピコレーザー(エンライトン)による
タトゥー・刺青除去ブログ
  • 美容症例ブログ
  • 「たるみ解消・リフトアップ専門サイト」ボリュームアップ×リフトアップ

ルーチェ東京美容クリニックへのお問い合せ

  • ルーチェ東京美容クリニックへのカウンセリング予約
  • ルーチェ東京美容クリニックへのお問合せ

アクセス

【住所】
  東京都豊島区西池袋3-26-5
  ニューマツモトビル 8階
【最寄駅】池袋西口徒歩3分