診療メニュー

わきが・多汗症

季節を問わずに気になるのがわきのニオイと大量の汗。まずはご相談ください。

多汗症(たかんしょう)とは、体温の調節に必要な範囲を超えて、発汗が異常に増加することを指す症状です。手、足、腋窩(ワキの下)、顔等が典型的な部位です。例えば脇の汗がとまれば黒いシャツの汗ジミができません。サラッと快適に暑い夏を過ごせます。汗がでないので脇のにおいも気になりません。手の汗や髪の毛の生え際、デリケートゾーンのニオイも防ぐことができます。

こんな方にオススメです。

  • 夏になるとワキの汗が気になる。
  • 脇のにおいはそれほどでもないが、汗を止めて快適に夏を過ごしたい。
  • 汗ジミが気になって黒やグレーのシャツが着れない
  • 脇の脱毛をしたら汗が滴るようになった。
  • 脇やデリケートゾーンのにおいが気になる。
  • 冬でも厚着のために脇によく汗をかく
  • 髪の毛の生え際や鼻の頭に滴のように浮いてくる汗を止めたい
  • 手にかく汗がすごい

それぞれの症例に合わせた施術と、プライバシーを重視したカウンセリングや応対を心がけています。安心してご来院ください。

汗止めボトックス

ボツリヌストキシン製剤を汗がたくさん出るところに注射します。例えば腋の下に注入することで、わきの汗を止めます。衣服などにできる脇の汗シミができなくなります。 ワキガのある方は臭いがなくなります。皮脂腺や汗腺に対するボツリヌストキシンの効果は、詳細には解明されていませんが、皮脂分泌にかかわる筋肉や、皮脂腺細胞自体に作用するなど、諸説あり、これらにより汗・皮脂の分泌が抑制されると言われています。

汗を止めることができる場所

脇
暑くても脇がずっとサラッと快適。
手のひら
手のひら
緊張してもしなくても汗で手は濡れません。
足の裏
足の裏
足の発汗を抑えて嫌な臭いも解決
鼻の先
鼻先
鼻先にぷつぷつ浮いてくる玉のような汗 を抑えます。
髪の毛生え際
髪の毛生え際
生え際にすぐ汗が浮いてしまう方に 最適
背中(背中ニキビ改善)
背中
(背中ニキビ改善)
発汗・皮脂分泌を抑えてニキビを 改善します。
スソ(デリケートゾーン)
スソ
(デリケートゾーン)
気になるデリケートゾーンの臭いを防ぎます。

ルーチェのこだわり

気になる場所にオーダーメイドで汗予防

気になる場所に最適な注入を行います。上記以外でも気になる発汗があれば、ご相談しながら治療が可能です。

治療の流れ

step.1 カウンセリング
治療担当となる医師がしっかりとカウンセリングを行います。
注入部位、治療後の内容やアフターケア等についても詳細に説明致します。
ご不明な点がございましたら、ご遠慮なく何でも質問してください。
step.2 施術
主に冷却麻酔(保冷剤で冷やして感覚を鈍くしてから注入する)で 施術を行います。
痛みに弱い方、ご不安な方は麻酔クリームや麻酔シール、 笑気麻酔(医療用ガス)を別途ご利用頂けます。
施術時間は、約5分程度です。
step.3 施術後
歩いてお帰り頂けます。 特にガーゼ保護なども必要ありません。
step.4 アフターケア
施術後気になることがあれば、お電話などでお気軽にご相談ください。
お話をうかがい、必要があるようでしたら、術後検診に来院いただきます。
施術時間 5分程度
痛み 極細針で注射を行いますが、多少痛みがあります。ご希望の方は麻酔クリーム、麻酔シール、笑気麻酔等を使用できます(別途費用がかかります)。
内出血 ほとんどありません。まれに起きてもお化粧で十分隠れる程度です。
施術期間 1回で終わります。

治療後の経過

注射直後は変化ありません。部位によりますが、1~2週間かけて徐々に汗の量が減ります。
効果は部位と個人差がありますが、3~6か月程度持続します。 徐々にまた汗がでてくるので、効果を持続させたい場合、気になり始めたところ(およそ3か月ぐらい)で再度注入するとよいでしょう。

アフターケア

メイク 直後から可
シャワー 当日から可
アルコール 当日から可
スポーツ 当日から可
入浴 当日から可
飲み薬 ありません

※上記説明はあくまで一般的なもので、肌質・体質・症状等の個人差により差異がありうることをご理解下さい。

よくある質問

Q.授乳中でもできますか?
授乳中の方は治療を控えたほうがいいでしょう。また、妊娠中の方、妊娠の可能性のある方も控えた方がいいです。
Q.他の部位の汗が増えますか?
特にそのようなことはありません。

わきが・多汗症の施術料金

※表示は全て税別価格です。

施術名 税別
49,800円
69,800円
足の裏(両足) 69,800円
9,800円
髪の毛 生え際 69,800円
背中 98,000円
スソ 49,800円

その他の料金についてはこちら