診療メニュー

ダイエットピル

「ダイエットピル」は「薬」です。薬の力で簡単・強力ダイエット。ダイエット中の方も、併用して効果を高めましょう。

ゼニカル:脂肪吸収を抑える

焼肉、中華料理等、脂っこい食事の前にゼニカルを飲んでおくと、吸収される脂肪分を大幅にカットできます。吸収されなかった脂肪分は便に混じって排泄されますので、効果は翌日のトイレで一目瞭然です。
食べたい物を我慢しないダイエットですから、長続きし、リバウンドしにくく、食事メニューや運動にも気をつけて上手に使うと、非常に高い効果が期待できます。
また、FDA認可(米の厚労省認可にあたる)のダイエット薬なので安心です。

作用

食事に含まれる脂肪分を体内で分解・吸収するためには腸内のリパーゼという酵素が必要です。ゼニカルはリパーゼの働きを抑え、脂肪の吸収を抑制します。 サノレックスのように脳に働きかけることはなく腸内のみで作用します。

こんな方にオススメです。

  • こってり脂っこい料理が好き
  • 夜は控えめにしたいが、接待が多い
  • 外食する(焼肉、中華、フレンチ、イタリアンetc.)することが多い
  • できるだけ早く痩せたい

飲み方

脂っこい食事の1時間前に内服してください。飲み忘れたときは食後30分以内であれば効果があります。 脂肪分が含まれない食事のときは内服しても効果が期待できません。

注意事項

  • 妊娠中、授乳中、慢性吸収不良症候群のある方 等は内服できません。
  • 下痢が現れたり膨満感を感じることがあります。
  • ゼニカルを飲んでいることに安心して食べ過ぎると逆に体重が増えることがあります。
  • 服用しすぎると、身体に必要な脂肪分まで吸収できなくなる恐れがあります。

飲み合わせ

特にありません。一般的な飲み薬と一緒に飲んで構いません。

グルコバイ:糖質・炭水化物吸収を抑える

このお薬は、食後の急激な血糖上昇をおさえます。その作用は、腸からの炭水化物(糖分)の消化吸収をゆっくりと遅らせることによります。インスリン分泌の節約になるので、膵臓に負担をかけることもありません。
グルコバイは様々な酵素を阻害して、食後の血糖値の上昇を抑えます。食後に血糖値が上昇すると、すい臓からインスリンが分泌され、糖分は脂肪として蓄えられやすくなってしまいます。大まかにいえば、「食後の血糖値上昇→糖分が脂肪としてたまってしまう」状態を、「食後の血糖値上昇が起きにくくなる→糖分が脂肪としてたまりにくくなる」 状態に変えます。結果として脂肪がつきにくくなり、ダイエットにつながります。また、日々の血糖値を適切に保つことは、将来起こるかもしれないさまざまな合併症の予防にもつながります。

作用

①小腸粘膜に存在するαグルコシダーゼという酵素は、砂糖や炭水化物(デンプン,マルトース,スクロース等)をブドウ糖に分解する働きをしています。グルコバイはそのαグルコシダーゼの働きを抑えることで、ブドウ糖への分解を遅らせます。
②グルコバイは小腸に存在するグルコアミラーゼ,スクラーゼ,マルターゼ、膵液及び唾液に含まれるα-アミラーゼ等の酵素を阻害します。
これらの作用により、グルコバイは食後の著しい血糖上昇を抑制します。

こんな方にオススメです。

  • 甘いものが大好きでついついたくさん食べてしまう
  • ごはんやラーメン等、炭水化物が大好き
  • 夜の食事量が多い
  • ダイエットを頑張ってもうまくいかない

飲み方

食事のすぐ前に飲んでください(食直前)。万一、飲み忘れた場合は、食事中でもよいのですぐに飲むようにしましょう。ただし、食後時間が開いてしまうと飲んでも意味がありません。また、何らかの事情で食事がとれないときは、飲む必要はありません(医師に確認しておきましょう)。

注意事項

  • 妊娠中、授乳中の方等は内服できません。
  • おなかが張ってゴロゴロしたり、便がやわらかくなり排便回数が多くなることがあります。徐々に体が慣れしだいに軽減することが多いのですが、つらいときは 医師と相談するようにしてください。
  • オナラも増えるかもしれません。我慢はよくないのですが、お仕事などで支障のあるときは医師とよく相談してみましょう。
  • グルコバイを飲んでいることに安心して食べ過ぎると逆に体重が増えることがあります。
  • 服用しすぎると、低血糖症状が現れる恐れがあります。

飲み合わせ

糖尿病薬を内服・使用している方は主治医に確認しましょう。

ダイエットピルの料金

※表示は全て税別価格です。

ダイエットピル
施術名 税別
ゼニカル 1錠 (1錠から購入可能です。) 800円
グルコバイ 1錠 (1錠から購入可能です。) 200円

その他の料金についてはこちら