診療メニュー

モントゴメリー腺除去

乳輪の凸凹をなくして、つるっときれいな乳輪になる。

モントゴメリー腺症例

乳輪にあるぶつぶつした隆起は、モントゴメリー腺といい、乳頭と乳輪を保護するための皮脂を分泌している皮脂腺です。誰にでもあるものです。数や大きさには個人差がありますが、大きなものが沢山あると凸凹した乳輪に見えてしまいますし、気温差や刺激を与えると皮膚の萎縮で目立ってしまい、コンプレックスに感じている方も多くいらっしゃいます。平らでつるっと綺麗な乳頭になることができます。

こんな方にオススメです。

  • 乳輪が凸凹、ぶつぶつしている気がする。
    →ほかの人と比べて自分はぶつぶつが多い気がする、という方も治療可能です。モントゴメリー腺を切除することで乳輪のでこぼこを解消します。
  • つるっと平らな乳輪にしたい
    →モントゴメリー腺を取り除けば乳輪はつるっと平らになります。ピコニップルケア等を組み合わせて、つるっとピンク色の乳輪になりましょう。
  • 胸を大きしたので乳輪もきれいしたい
    →豊胸術後も治療可能です。乳輪もきれいにして美胸を目指しましょう。

ルーチェのこだわり

1. 見た目を重視した自然なで美しい仕上がりを重視します。
ぶつぶつが目立つ乳輪が平らでつるんとした乳輪に生まれ変わります。
小さくつるんとピンクで艶やかな乳輪になるには、乳輪のぶつぶつの除去が必要です。
自然で手術跡がわからない仕上がりを求めた方法をご提供致します。
2. 安心のアフターケア
術後の腫れや経過が心配な方は、電話、メール、診察、いずれでも承っております。
医師が直接診察して経過を拝見しますので、ご相談ください。
基本的には術後診察は1週間後の抜糸時、1か月後のチェックとなっております。
術後の診察、再診料は頂いておりません。

お薦め組み合わせ治療

モントゴメリー腺切除→ピコニップルケア

モントゴメリー腺切除→ピコニップルケア

モントゴメリー腺切除を切除することで、ぶつぶつした乳輪が平らなつるんとした乳輪になります。
その後ピコニップルケアをすることで、くすんだ茶色の乳輪がつるんとピンク色の乳輪に変わります。
つるんとピンクで艶やかな乳輪になりましょう。

症例写真

治療前
それほど大きくはないですが、 膨らんでいる箇所がいくつかあります。

デザイン
切除部位をデザインします。

抜糸後(手術後1週間)
凹凸がなくなりました。
抜糸直後で少し赤みがありますが、 やがてなくなります。

施術の流れ

step.1 カウンセリング
手術担当となる医師がしっかりとカウンセリングを行います。取りたい部位、膨らみ、個数等、ご希望を丁寧に伺います。手術後のシミュレーションを行い、術後のイメージをつくります。手術の内容やアフターケア等についても詳細に説明致します。ご不明な点がございましたら、ご遠慮なく何でも質問してください。
step.2 デザイン
手術担当医師がカウンセリングで伺った内容でデザインを 行います。
一緒に確認し、ご納得頂けましたら手術準備を開始します。
step.3 局所麻酔(併用時:笑気麻酔)
手術・ご希望に応じて笑気麻酔を行います。笑気麻酔とは注射ではなく、吸入で効果がでる麻酔です。意識がなくなることはありません。少し酔ったような感じになり、沈静・鎮痛効果を高め、局所麻酔の痛みや術中の不安感を軽減してくれます。次に手術中の痛みをなくすために、局所麻酔を行います。局所麻酔は注射で行いますが、笑気麻酔のしようや、極細針による注射なので痛みはごくわずかです。
step.5 手術
局所麻酔が効いて痛みがなくなったら手術を始めます。
手術時間は、個数にもよりますが約15分程度です。 手術中は目を閉じて、リラックスして頂いている間に行います。
局所麻酔が効いているので手術中の痛みはありません。
虫歯の治療と同じです。触ったり押されたりの感覚はわかりますが、 ちくちくずきずきはありません。
step.6 手術後
創部にはガーゼをあてます。
通常の下着を着用して、歩いてお帰り頂けます。 笑気麻酔を受けられた方も麻酔効果はすぐになくなるので 問題ありません。
step.7 アフターケア
術後に腫れや痛みが気になる場合など、気になることがあれば、お電話などでお気軽にご相談ください。
お話をうかがい、必要があるようでしたら、術後検診に来院いただきます。

術後の過ごし方

お薬
  • 内服薬(抗生剤・胃薬・抗炎症薬)は1日3回食後。
消毒
  • 1日2回、朝夜に外用薬(抗生剤)を創部に薄く塗りましょう。
<手術前>
  • 毎日飲む薬のある患者様(特に糖尿病のお薬や血液サラサラのお薬)は必ず申し出てください。
  • 健康に注意し、不規則な生活はおやめください。
<当日>
  • 時計、指輪、ネックレス、ピアス、ブレスレット等のアクセサリー類は外してください。
  • サングラスをご持参頂けるとお帰りの際、周囲にわかりません。
<手術後>
シャワー浴 当日より可
洗顔 当日より可
洗髪 当日より可
運転 当日はお控えください
入浴 7日間程避けましょう(血行が良くなることを控えた方が腫れ・内出血が少ないです)
飲酒 7日間程避けましょう(血行が良くなることを控えた方が腫れ・内出血が少ないです)
運動 7日間程避けましょう(血行が良くなることを控えた方が腫れ・内出血が少ないです)
飲み薬 すべて飲みきりましょう。特に鎮痛剤は抗炎症作用もあるので引きが早くなります。
抜糸 1週間後

※上記説明はあくまで一般的なもので、肌質・体質・症状等の個人差により差異がありうることをご理解下さい。

施術について

「授乳に影響はありますか?」
影響ありません。モントゴメリー腺を手術で除去しても、その後の授乳には何の問題もありません。ご安心ください。
「パッと見、たくさんモントゴメリー腺があるのですが一度に除去できますか?」
できます。多くの場合、1回の手術で切除が可能です、しかし、数がかなり多い場合や大きなものがある場合、それらが連なっている場合等は、2~3回に分けた方が仕上がりがよいこともあります。医師が診察をしたうえで適切な回数をお伝えいたしますので、まずはご来院にての診察をお薦め致します。
「手術後の注意点はありますか?」
シャワーは手術当日からも可能です。創部は当日のみ濡らさないようにしましょう。手術後1週間はアルコールや激しい運動、湯船に入る等は控えましょう。血行がよくなりすぎると予定外の内出血や腫れがでることがあります。手術7日後に抜糸を行います。それまでは創部に強い摩擦や刺激を与えないようにしましょう。

よくある質問

Q. モントゴメリー腺はなぜできるのですか?
モントゴメリー腺は、乳頭と乳輪を保護するための皮脂を分泌する皮脂腺の一種です。誰にもあるものです。数や大きさは生まれつきの個人差によるものですが、成長と共に目立ってきたり、摩擦による刺激や妊娠・出産・授乳などによっても大きくなることがあります。体への悪影響はありませんが、見ための美しさを損なってしまいます。
Q. 切除してもまた出てくることはありませんか?
再発は少ないと言われています。しかし、成長と共に目立ってきたり、摩擦などの刺激や妊娠・出産・授乳等によって、別の場所が新たに大きくなる可能性はあります。
Q.パッと見でたくさんあるのですが、費用は高くなるでしょうか?
モントゴメリー腺の除去は1個単位となりますので、数によって費用は異なります。このため医師が診察したうえでご料金を提示致します。数が非常に多い場合はおまとめ割引を行っております。また、数が多い場合、仕上がりを綺麗にするために手術を数回にわけることがあり、麻酔代がその都度かかるので、それらも併せてご説明いたします。

モントゴメリー腺除去の施術料金

※表示は全て税別価格です。

施術名 税別
モントゴメリー腺切除 1個 10,000円

その他の料金についてはこちら