診療メニュー

抗生剤内服薬・外用薬

アルダクトン

アルダクトン(スピロノラクトン)は古くから、主に高血圧患者さんに用いられてきた降圧薬です。
しかし、長期使用の中で、ホルモンに対する作用があることが認められ、ニキビ治療に応用されるようになりました。その作用機序は男性ホルモン受容体に競合阻害する作用と言われています。男性ホルモンが皮脂腺細胞に働きにくくなり、結果として皮脂の分泌が抑えれられます。内服中に血圧が大きく下がったり、血中の電解質バランスが大きく乱れることはありません。女性の方は生理不順が起こる可能性があるので、しっかりと受診をして頂く必要があります。

治療の流れ

<初回診察>

step.1 診察
ニキビの状態、過去の治療歴、アレルギー等を診察します。
step.2 カウンセリング
内服に関する注意事項・費用等のご説明します。その際に患者様のお悩みや相談にお答えします。
step.3 内服薬処方
院内にて処方を致します。

<再診>

step.4 治療の経過確認
薬剤量等の調整、生理サイクルの確認等を行います。

<治療期間>

治療初期は2週間、徐々に1か月に1回程度で薬剤量等の調整を行います。数週間から数か月程度継続します。少しずつニキビができなくなり、ニキビが落ち着くと共に内服薬を減らしていきます。

<注意点>

・妊娠中の方、妊娠の可能性のある方、授乳中の方、ホルモン治療をされている方などは内服できません。

・生理不順、不正出血の可能性があります。定期的な診察が必要です。必要に応じて治療を行います。

・男性の方は女性化乳房の可能性があります。

※上記説明はあくまで一般的なもので、肌質・体質・症状等の個人差により差異がありうることをご理解下さい。

 

イソトレチノイン

イソトレチノインは、ビタミンA誘導体である合成レチノイドという成分でできたニキビ治療内服薬です。強い皮脂分泌抑制作用があります。皮脂分泌が減り、乾燥して時に口角が切れたり、全身の乾燥が起きることもあります。医師の指示の下、適切な用法用量の厳守が重要です。

こんな方にオススメです。
  • いろいろ試したがニキビが治らなかった
  • 重度のニキビである
  • 何度も繰り返すニキビである
  • 顔だけでなく背中やデコルテなど体にも広範囲にニキビがある
  • 皮脂分泌が多い

治療の流れ

<初回診察>

step.1 診察
ニキビの状態、過去の治療歴、アレルギー等を診察します。
step.2 カウンセリング
内服に関する注意事項・費用等のご説明します。その際に患者様のお悩みや相談にお答えします。
step.3 内服薬処方
院内にて処方を致します。

<再診>

step.4 治療の経過確認
薬剤量等の調整等行います。

<治療期間>

治療初期は2週間、徐々に1か月に1回程度で薬剤量等の調整を行います。数週間から数か月程度継続します。少しずつニキビができなくなり、ニキビが落ち着くと共に内服薬を減らしていきます。

<注意点>

・胎児の催奇形性が報告されています。妊娠中の方、妊娠の可能性のある方、授乳中の方は内服できません。

※上記説明はあくまで一般的なもので、肌質・体質・症状等の個人差により差異がありうることをご理解下さい。

 

その他の内服薬、外用薬

赤ニキビや化膿したニキビの原因となるアクネ菌(Propionibacterium acnes)を死滅させることで、ニキビの悪化を治療します。飲み薬はミノサイクリン、塗り薬はクリンダマイシンゲル、アクアチムクリームがあります。特にニキビの生理前の悪化や、ポイントでできたニキビなどにも気軽に行えます。

こんな方にオススメです。
  • 気軽な治療から始めたい
  • 症状がそこまでひどくない
  • ニキビができた時だけ治療したい

治療の流れ

<初回診察>

step.1 診察
ニキビの状態、過去の治療歴、アレルギー等を診察します。
step.2 カウンセリング
内服に関する注意事項・費用等のご説明します。その際に患者様のお悩みや相談にお答えします。
step.3 内服薬処方
院内にて処方を致します。

<再診>

step.4 治療の経過確認
薬剤量等の調整等行います。

<治療期間>

数週間から数か月程度継続します。少しずつニキビができなくなり、ニキビが落ち着くと共に内服薬を減らしていきます。

※上記説明はあくまで一般的なもので、肌質・体質・症状等の個人差により差異がありうることをご理解下さい。