診療メニュー

しみ・くすみ・そばかす・あざ、治療法がわからない方は、
まずは「レーザートーニング」を受けてください。

治療直後からお化粧が可能です。
数回かけて優しくお肌の色むらを改善していきます。

レーザートーニングとは

レーザートーニングの大きな特徴は以下の通りです。

○しみ(老斑)、くすみ(肝斑)、色素沈着、アザ等ほぼ全ての色むらに効果があります。
ですので、迷ったらまずレーザートーニングを受けてみてください。どのしみもくすみも徐々に薄くなります。
また、お顔全体のホワイトニングにつながります。もちろん当院では治療前にしっかりと肌診断を行い、最適な治療を
ご提案致します。
○ハリ感がでてお化粧のノリが良くなります。毛穴引き締め効果があります。
この効果を「フォトサーマルエフェクト」と言います。しみ・くすみを治療していると同時に、レーザーによる熱エネルギーでお肌のコラーゲンを引き締める作用が働きます。うれしいおまけの効果が期待できます。
○治療直後からお化粧ができます。ダウンタイムほぼ0です。
レーザートーニングを受けた後、皆様すぐにお化粧をしてお帰り頂くことができます。かさぶた、腫れ等はありません。
まれにお肌がピンク色になることがありますが、すぐに引きます。治療後にご予定があってもお化粧をしておでかけ
できますので安心して受けられる治療です。
○2~4週に1回、全10回程度が1クールです。
しみ・くすみ・アザ、色の広がりと濃さ、経過の長さなどによって個人差がありますが、一つの目安は2~4週に
1回程度を10回行います。レーザートーニングを受ける間隔が短すぎるとお肌に負担になりますし、色の濃い方は
2,3クール受ける方もいらっしゃいます。治療期間は診察にてお伝えいたします。
○レーザートーニングは肝斑の根本治療ではありません。治療後もメンテナンスをしていきましょう。
レーザートーニングは何にでも効き続ける万能治療ではありません。1クール終えても肝斑が出てくる可能性はあります。一度綺麗にした後は、定期的なメンテナンスをお薦めします。

こんな方にオススメです。

  • しみが増えてきた、また、濃くなってきた
  • そばかすが気になる
  • 肝斑が広がってきた
  • 肌がどんよりくすんでいる
  • とりあえず何をしていいかわからない
  • かさぶた、腫れ、などダウンタイムは困る
  • お肌全体のホワイトニングをしたい
  • フォトフェイシャルでくすみが濃くなった

併用すると効果が高まるおススメ治療

1.内服治療(トラネキサム酸、ビタミンC、ビタミンE)
ご自宅で1日2、または3回内服して頂きます。 トラネキサム酸はお肌の目に見えない微弱な炎症を抑えてくれます。
また、メラニンの産生を抑制します。ビタミンC、ビタミンEを同時に摂取することで相乗効果がでます。
レーザートーニングで外側から、内服薬で内側から治療します。
2.美白剤(ハイドロキノン)
ご自宅で1日1回~2回、お顔の気になるところに塗って頂きます。ハイドロキノンはメラニンの産生を抑制します。
1日1回~2回、お顔に塗ることで美白効果を高めます。
3.スピード成長因子パック
クリニックで施術後に行います。お肌のターンオーバーを促進し、メラニン排泄が促されます。
レーザートーニング後に行うことで、治療効果を促します。
4.ジェネシスV
レーザートーニングと同日にクリニックで行えます。 ジェネシスVは赤みを抑えてくれます。肝斑のベースにある
毛細血管を減らすことで、女性ホルモンの影響を受けにくくなり、肝斑の再発予防になります。同時に茶色、赤み、が
消えることで、より透明感のあるお肌に近づきます。
5.水光注射
レーザートーニングと同日にクリニックで行えます。肌質の改善、ターンオーバーの促進を促し、
レーザートーニングの治療効果を促します。

当院のレーザートーニング用の機械は
厚生労働省医療機器承認機です。

「レーザートーニング」とはレーザーの照射方法の名前であって、実際にレーザーを出す医療機器には様々な機種が存在します。レーザートーニングの効果は医療機器によっても異なります。当院が採用している医療機器は“myQ:dual(マイキューデュアル)”といってアメリカ製で、厚生労働省医療機器承認機です。

myQdual:マイキューデュアル(QスイッチYAGレーザー)はココが違います!

①均一なエネルギー照射
通常のレーザーは中心部のエネルギーが高くなる“ガウシアン型”です。この場合、照射範囲にエネルギーの強さのムラができます。中心部はエネルギーが強く、刺激が強すぎてしまいます。逆に周囲はエネルギーが弱く、効果が弱まってしまいます。これに比べ、当院のレーザー「myQ:dual(マイキューデュアル)」は、照射スポット全体にエネルギーが均一かつフラットに照射され(これをトップハット型といいます)ます。均一なエネルギーを肌の深部まで届けることができるため、効果的な治療が可能です。

②厳密に制御されたレーザー出力
レーザー機器によっては、1発1発の照射エネルギー自体にブレがあり、均一でないものがあります。 「myQ:dual(マイキューデュアル)」は狭い閾値でブレを厳しく管理しているため、よりムラの少ないレーザー照射が可能になっています。

re-Beau(レビュー:スキンアナライザー)

  • re-Beau機器写真
  • re-Beau施術イメージ写真
  • re-Beau機器写真

「re-Beau (レビュー)」とは、スキンアナライザー即ちお肌のシミ・くすみ診断機です。今あるシミから、将来でてくるであろう隠れシミや隠れ肝斑を「見える化」します。治療前、治療途中で撮影することでお肌の改善度合いを確認できます。

re-Beau(レビュー:スキンアナライザー)の詳細はこちら

症例写真

40代女性。 くすみ、濃い老斑のある肌です。 レーザートーニングと内服治療をおこないました。 くすみがとれ
肌が白くなり、老班もとても薄くなっています。

頬に濃い老人性色素斑のある肌です。 レーザートーニングとQスイッチYAGレーザーによるしみ治療を行った経過写真になります。 肌の色が明るくなり、しみも薄くなっていますね。

レーザートーニングの施術料金

※表示は全て税別価格です。

肝斑・雀卵斑
施術名 部位 1回 6回 12回
レーザートーニング 全顔 30,000円 120,000円 200,000円
10,000円 50,000円 70,000円
10,000円 50,000円 70,000円
両手甲 20,000円 100,000円 180,000円

その他の料金についてはこちら