池袋院 0120-822-188

銀座院 0120-261-895

カウンセリング予約

お問い合わせ

MENU

クマはヒアルロン酸注射で治る!?

目の下のクマヒアルロン酸注射

目の下のクマの治療法は様々なものがあります。

レーザー、手術、注射などです。

クマを治す注射治療の代表の一つはヒアルロン酸注射です。

ヒアルロン酸注射は手術と異なりダウンタイムも少なく、

お手軽な治療です。詳しく解説していきますね。

 

クマ治療の一つはヒアルロン酸注射

クマの原因には4つの種類があります。

そのうちほとんどの方が黒クマが原因となっています。

黒クマは眼窩脂肪の突出と皮下脂肪の減少による

凹凸によって影が落ちてしまうのです。

この凹凸をヒアルロン酸によって平らにします。

デコボコをなくすことによって

影をなくすことでクマを治します。

 

クマのヒアルロン酸の効果

クマにヒアルロン酸注射をすることで

凹凸がなくなり黒くまが治ります。

黒クマとは凹凸によるもので眼窩脂肪が飛び出ている、

また目の下の皮下脂肪が減ってしまうことで

目の下がくぼんでしまっている状態のことです。

くぼんでいるところにヒアルロン酸を注入することによって

くぼみが膨らんで平らになります。

したがって影が落ちなくなるので黒クマが改善します。

目の下のクマに対するヒアルロン酸注射の効果は

くぼみをなくすことで影が落ちなくなるのです。

一回のヒアルロン酸注射で効果が実感できます。

何度も通わなくて良いので気軽にうけやすい治療といえます。

 

クマにヒアルロン酸のシートは効くの?

最近目の下のクマに対するヒアルロン酸シートが

販売されています。

ミクロのヒアルロン酸でできたトゲが目の下のクマに刺さり

クマを改善するというものですが

実際のところは劇的な効果はありません。

あくまで予防程度としか言えません。

目の下のくぼみはヒアルロン酸のミクロのトゲで消えるほど

わずかなものではありません。

くぼんでいるものところにしっかりとヒアルロン酸を注射することで

初めて治るものです。

ヒアルロン酸のシートはあくまで予防程度と捉えた方が良いでしょう。

 

クマはヒアルロン酸注射②

 

ヒアルロン酸は注射でクマを治す

クマをヒアルロン酸で治す時、注射によって治します。

目の下にヒアルロン酸を注射するわけです。

注射と言うと採血や献血を思い浮かべると思います。

太い針で腕にチクッとした痛みがありますよね。

目の下のクマにヒアルロン酸を注射する時も

注射によってヒアルロン酸を入れます。

しかし採血や献血とは違って針を使う場合は

とても細い針を使います。

また最近ではほとんどの場合、

マイクロカニューレと言って

普通の針とはちがい、痛みが非常に少ない特殊針を使いますので、

最小限の痛みで安心して注射をうけることができます。

 

クマのヒアルロン酸は何ccの量を入れるの?

クマにヒアルロン酸を注射する時に

どのくらいの量を必要とするでしょうか?

平均的に片目で0.1ccから0.5ccです。

両目ですと0.2ccから1.0ccとなります。

どのくらいの量が必要になるかというのは個人差があります。

なぜならば、クマの状態が人によって異なるからです。

凹凸やでっぱりくぼみの程度が強い人ほど

ヒアルロン酸の注射の量が必要ということになります。

どれくらいの量が必要かは診察で先生に診てもらいましょう。

 

クマヒアルロン酸の症例写真はありますか?

クリニックによっては目の下のクマ治療のヒアルロン酸注射の

症例写真を出しているところがあります。

ルーチェクリニックでも目の下のクマブログとして

ヒアルロン酸注射によってクマを治した症例や

目の下の脂肪取り手術と組み合わせた

ヒアルロン酸注射のクマ治療も

症例写真としてあげております。

症例写真をご覧になりたい方はこちらよりリンクをご覧ください。

 

クマヒアルロン酸は痛いの?

目の下のクマのヒアルロン酸は注射で行います。

注射、と言うと痛みを想像しますよね。

しかし実際のところは痛みはほとんどありません。

注射と言っても非常に細い針を使えますし

最近はほとんどの場合、

マイクロカニューレと言って

先がとがっていない、先が丸い特殊な針を使用します。

マイクロカニューレを使うことで痛みもかなり少なくなり、

内出血などのリスクもグッと下がります。

また良い品質のヒアルロン酸を使用すれば、

ヒアルロン酸の中に

ほんのわずかに痛み止めが含まれているので、

注射をすると同時に痛み止めが効いて

ヒアルロン酸注射の治療中のほとんどが痛くない状態で

うけることができます。

なので目の下のクマのヒアルロン酸注射の痛みは

さほど気にするほどでもないのでご安心下さい。

 

クマはヒアルロン酸注射③

 

クマのヒアルロン酸は持続期間はどのくらい?

くまのヒアルロン酸は品質の良いものを使えば

1年から2年程度持ちます。

1年から2年経つと完全にゼロになるというわけではなく、

2年経過しても多少残っていますので、

仮にまた追加で注入することになったとしても、

量が少なくて済みます。

また実際のところ必ず1年ごとに注射をしているか、

と言うとそうでもなく、

人によっては意外と1年以上持つこともありますので、

平均して1年から2年程度と考えてください。

 

クマのヒアルロン酸のダウンタイムは?

目の下のヒアルロン酸注射はダウンタイムはほとんどありません。

ごくまれに腫れや内出血がありますが翌日には治ります

仮に出血がわずかに出たとしても、

お化粧で隠すことができるレベルです。

2、3日程度すればひいてしまいますから安心ください。

ヒアルロン酸注射のためにお休みを取るなどの

スケジュール調整も必要ありません。

注射当日に大事なご予定がないように

そこだけスケジュールに注意しましょう。

 

クマヒアルロン酸で失敗しないコツ

目の下のクマのヒアルロン酸注射で失敗しない方法は

入れすぎないことです。

逆にたくさん入れてしまうと目の下が

膨らんでしまうような感じになるので、

8~9割程度の改善具合でほどほどにとどめておくと

ちょうど良くなります。

最適な量は診察の際に先生と相談しながら決めてもらいましょう。

 

クマヒアルロン酸の値段

くまのヒアルロン酸注射の平均的な料金は

5万円から15万円と幅があります

質の悪いヒアルロン酸を使えば安いですし、

ちゃんとした高品質のヒアルロン酸を使用すれば

金額は多少高くなってしまいます。

目元の印象はとても大切です。

粗悪なヒアルロン酸を使えば、でこぼこしたりしこりの原因

なってしまいます。

ルーチェクリニックでは、

厚生労働省が承認している

ジュビダームシリーズを使用しております。

目の下になじみやすくしこりや凸凹にならない

ヒアルロン酸ですのでご安心して受けてください。

 

クマはヒアルロン酸注射④

 

クマヒアルロン酸が安い料金で受けられる方法

目の下のクマのヒアルロン酸注射をお得に受けられる方法は、

モニター写真の協力です。

ヒアルロン酸注射によって、

クマのビフォーアフター写真に

ご協力いただけると、

ヒアルロン酸注射の割引特典が得られます。

ルーチェクリニックでは高品質のヒアルロン酸を

使用しておりますので、

通常料金は12万円ですが、

モニター様のお写真をご協力頂けますと

10万円でご案内することができます。

お写真にご協力頂ける方はご遠慮なくご相談くださいね。

 

クマヒアルロン酸のまとめ

目の下のクマに対するヒアルロン酸の注射は、

くまを改善する有効な方法のひとつです。

クマを改善する治療法の一つとしてご検討ください。

 

記事監修

このページは医療に関わる専門的な内容になっていますそのため、医師免許を持った加藤晴之輔総院長をはじめ、
日本形成外科学会(JSPRS)専門医、日本美容外科学会(JSAPS)正会員を有するルーチェクリニック医師陣が監修し制作しております。
記事総監修医師:加藤晴之輔

 

<総院長略歴>

  • 岐阜大学医学部卒
  • 東京大学大学院医学博士
  • 医療法人社団光美会 理事長
  • ルーチェクリニック 総院長
  • 自治医科大学形成外科非常勤講師

 

<代表的な資格>

 

お問い合わせ

ルーチェクリニックではカウンセリング料、診察料、再診料などは頂いておりません。お話だけならお金はかかりません。後日検討して治療を始める事もできます。

無料カウンセリングはこちらからどうぞ↓



お問い合わせはこちらからどうぞ↓



フリーダイヤルはこちらです↓


この記事をシェアする