池袋院 0120-822-188

銀座院 0120-261-895

カウンセリング予約

お問い合わせ

MENU

黒クマ治療ってどんなものがあるの?

黒クマ治療のポイント

  • 黒クマ治療には切る方法と切らない方法がある
  • 切る方法でお勧めは大手術とコンデンスリッチ脂肪注入の組み合わせ
  • 切らない方法でおすすめはクマ注射

 

黒クマとは

クマには4つの種類があります。

青クマ、茶クマ、赤クマそして黒クマです。

黒クマは、「眼窩(がんか)脂肪」と言って、

眼球の下にある脂肪の先端が、突出してくる状態です。

目の下の脂肪が突出してくるために

影が出来てしまいます。

そして困ったことに、ちょうど影ができるところの皮下脂肪が減り、

くぼんでしまいます。

目元でふくらみとくぼみが隣り合ってしまうために

極端な凹凸ができて

そこに影ができ黒クマとなってしまいます。

黒クマの原因は

脂肪の下の眼窩脂肪の突出と

皮下脂肪の減少が原因です。

黒クマを治そうとした場合、

眼窩脂肪の突出と皮下脂肪の減少を

それぞれ治して目の下を平らにすることがポイントです。

クロクマ治療 2

 

黒クマ治療には大きく2種類ある

黒クマ治療には大きく2種類があります

黒クマ治療の切らない方法と

黒クマ治療の切る方法です

切るということは手術治療になります

特に皮膚の表面に傷が残る皮膚を

切る治療といえるでしょう

それぞれについて見てみましょう

 

黒クマ治療 切らない方法 ヒアルロン酸注射

黒クマ治療の切らない方法の一つは

ヒアルロン酸注射です。

目の下のクマのくぼみの部分に

ヒアルロン酸を注射することで

くぼみを平らにします。

ヒアルロン酸 注射が適応となる場合は、

  • 黒クマの症状が軽度の場合
  • 青クマを合併していない場合

です。

黒クマが重症となって眼窩脂肪の突出が強い時、

また青みがが強い時、

ヒアルロン酸だけで治療しようとすると

不自然な目元になってしまいます。

脂肪の突出が強かったり、目元のくぼみが強い場合どうしても

ヒアルロン酸をたくさんを注入しないといけません。

ヒアルロン酸をたくさんたくさん注入してしまうと

ボテッとした目元になり、

なんとなく不自然みえしまいます。

またもし青グマがある場合、

ヒアルロン酸注入することで

青みが目立ってしまうことがよくあります。

ヒアルロン酸は水分を集めてとどめるため、

その水分のせいで余計に青くなってしまいます。

ヒアルロン酸注射でクマを治すを治そうとするときは、

その適用に注意する必要があります。

 

黒クマ治療 切らない方法クマ注射

切らない方法で最も良いのは、クマ注射です。

クマ注射とは成長因子の注射です。

成長因子を打つことによって

自分自身の 皮下脂肪層は適度に厚くなり、

黒クマと青クマを同時に改善すするので一石二鳥です。

また何かを入れるとよりは

自分自身の組織によってクマが治っていくために

馴染みも良いと言えます。

注射なのでダウンタイムも短く

腫れや内出血もほとんどありません。

5分程度の治療で

直後からクマ改善の効果を実感することができます。

眼窩脂肪の突出がとても強い場合は

やはり手術の治療をまず行ってからの注射の行うほうが

より自然に綺麗な状態となります

クマに悩み始めたタイミングに

悩み始めてからそう時間が経ってないぐらいが良い適応です。

クマ注射も十分治療が可能なのでご検討ください

クロクマ治療 3

 

黒クマの治療 切る方法手術

黒クマ治療のもう一つの方法は

眼窩脂肪の突出の脂肪を除去することです

手術使用になります

従来の脂肪を取る方法は

皮膚を切開し、そこから脂肪を取っていました。

皮膚を切るので切る治療法と言えます。

しかし最近は皮膚は切らない方法が主流となっています。

ルーチェクリニックでは

皮膚を切らない方法しか行なっておりません。

切らないでまぶたの裏側の粘膜をわずかに切開し、

そこから脂肪を取り出します。

この方法なら皮膚表面は切らないので

傷跡は全く分かりません。

また粘膜部分は傷が治りやすいので

仕上がりも綺麗になります。

このようにまぶたの裏側から脂肪を取り出すことを脱脂術といいます。

このように手術であれば、

手術治療でも皮膚表面は切らずに

目の下の脂肪の突出を取り出すことができるので

より仕上がりの良い治療となります。

 

黒クマの治療法でおすすめは脱脂術とコンデンスリッチ脂肪注入

黒クマ治療の中で最も効果が高く、

またその効果の持続性が長い治療法は

脱脂術とコンデンスリッチ脂肪注入の組み合わせです。

脱脂術によって脂肪の突出の改善効果は

20年から30年以上持ちます。

またコンデンスリッチ脂肪注入によって

くぼみが改善し、平になった状態はほぼ半永久で続きます。

注入した脂肪は定着すれば

効果が半永久で持続するからです。

この組み合わせ治療は手術治療になりますが

1時間程度で終わる治療なので、

体のへの負担も非常に少ないです。

何度も治療しなければいけない、

何度も通院をしなければいけない、

そのような治療は煩わしくていやだという方は、

脱脂術とコンデンスリッチ脂肪注入の組み合わせで

一回で治療を完了させる方法が良いです。

 

黒クマ治療は大阪、福岡、名古屋、東京でも受けられるの?

黒クマは大阪、福岡、名古屋、東京でも受けることができますが、

黒クマ治療のバリエーションがあるか、

黒クマの程度によって対応できる治療法が

クリニックにあるかどうかは分かりません。

ルーチェクリニックは、黒クマの軽度のものから重度のものまで

どのようなレベルでも対応できる治療法をご用意しています。

診察によってどの程度に、どの治療法が合うかというのは

その都度診察をしご案内していきますので

気になる方はいつでもご連絡ください。

クロクマ治療 4

 

黒クマ治療ってどんなものがあるの?まとめ

黒クマ治療には切る治療と切らない治療があります。

注射によって直す方法では、特にクマ注射がおすすめです。

切る方法では手術になりますが、

最もお勧めの方法は、脱脂術とコンデンスリッチ脂肪注入の

コンビネーション治療です。

一回で効果がわかり、その効果がほぼ半永久と言っていいぐらい長持ちする治療です

クマの悩みを解消するために

最も良い方法はどれか、

クマで悩んでいらっしゃる場合は

遠慮なくご相談くださいね。

 

記事監修

このページは医療に関わる専門的な内容になっていますそのため、医師免許を持った加藤晴之輔総院長をはじめ、
日本形成外科学会(JSPRS)専門医、日本美容外科学会(JSAPS)正会員を有するルーチェクリニック医師陣が監修し制作しております。
記事総監修医師:加藤晴之輔

 

<総院長略歴>

  • 岐阜大学医学部卒
  • 東京大学大学院医学博士
  • 医療法人社団光美会 理事長
  • ルーチェクリニック 総院長
  • 自治医科大学形成外科非常勤講師

 

<代表的な資格>

 

お問い合わせ

ルーチェクリニックではカウンセリング料、診察料、再診料などは頂いておりません。お話だけならお金はかかりません。後日検討して治療を始める事もできます。

無料カウンセリングはこちらからどうぞ↓



お問い合わせはこちらからどうぞ↓



フリーダイヤルはこちらです↓


この記事をシェアする