診療メニュー

ニキビ・ニキビ跡

しつこいニキビや、消えないニキビ跡を当院で上手にケアしましょう。

こんな方にオススメです。

  • ニキビができては消えるを繰り返す
  • 凸凹のニキビ跡が気になる
  • ニキビが赤く炎症しやすい
  • 毛穴が開いて目立っている
  • 肌が脂っぽくベタつきがち
  • 皮脂除去効果の高い洗顔剤を使っている

ニキビ治療の考え方 ~ニキビの負のスパイラル~

「ニキビの負のスパイラル」をご存知でしょうか。ニキビができる、たくさんできる、繰り返す、そしてニキビがニキビ跡になってしまう。
お肌の状態がよくなくて嫌だなあ、と不快感を感じる。不快感を感じるているとき、体内のストレスホルモンが高くなっていることが知られています。このストレスホルモンはさらにニキビを悪化させてしまい、再びニキビができ、ニキビ跡ができる。そんな悪いサイクルに入ってしまうのが、ニキビの負のスパイラルです。

私たちは、ニキビ・ニキビ跡をしっかり治す治療を行い、このサイクルからいち早く抜け出すお手伝いを致します。そして、ひとたびよい状態に戻ったら、再び負のサイクルに戻らないよう、メンテナンスを継続します。

ニキビ治療の効率的な順番

ニキビのある方はニキビの予備軍、活動性のニキビ、ニキビ跡、など様々な状態が混在しています。
まずはこれ以上症状を悪化させないために、今あるニキビを集中治療します。
ニキビ跡は治療に時間がかかりますので、同時にニキビ跡治療を開始していきます。
ニキビが治ってきたら徐々にメンテナンス治療に移行していき、並行してメンテナンスを行っていくことをお勧めします。

ニキビ治療

ニキビはただ漫然と抗生剤の内服、塗り薬をしているだけではニキビはなおりません。
ニキビの原因は一つではなく、様々なことが原因です。一つ一つの原因に対して適切な治療を行うことが重要です。当院ではビタミンAの内服やホルモンコントロール、ニキビ水光注射によるダイレクトな治療、ニキビの赤みに対するエクセルVレーザーなど、オリジナルのこだわり治療をたくさんご用意しております。患者様にあった最適な治療法をご提案してまいります。

ニキビの原因の一つには、皮脂腺が肥大し、皮脂腺の分泌が亢進して、皮脂分泌が多くなるのが原因です。

当院のこだわり!水光注射はここにきく!

水光注射でビタミンAを注入することで皮脂腺が縮小し、皮脂の分泌が減ります!直接B2B6を注入することでダイレクトに皮脂コントロールに働きかけます。

○ストレスホルモンが原因でニキビができる
皮脂腺が亢進してしまう原因の一つとしてストレスがあげられます。不規則な生活リズム、過度なストレス環境下にあると、ストレスホルモンが皮脂腺のレセプターに働きかけて、皮脂腺細胞を刺激し、皮脂分泌を亢進してしまいます。また、ニキビができてしまうことが、ストレスとなり、ストレスホルモンが分泌されてまたニキビができてしまいます。

ストレスホルモンの治療

  • できるだけ生活リズムを整える
  • 複合的な治療で一旦ニキビをしっかり治す。

ニキビができる負のスパイラルから脱却することが重要です。

○毛穴のつまりが原因でニキビができる
皮脂や角質などのよごれが毛穴を塞いでしまうと、皮脂は毛穴から外にでることができず、毛穴の奥にたまってしまいます。いわゆる白ニキビ、白ニキビの表面が酸化すると黒ニキビと言われます。

ピーリング

ピーリングはTCAやグリコール酸などの弱酸性物質で角質表面を溶かします。それにより毛穴のつまりが解除され、皮脂が外にスムーズに排泄されるようになります。

当院のこだわり!

コメド除去
高周波により皮膚に1㎜以下の穴をあけて直接ピンセットで皮脂の塊を取り除きます!

○男性ホルモンが原因でニキビができる
皮脂腺が亢進してしまう原因のもう一つの大きな原因となるホルモンが男性ホルモンです。女性でも男性ホルモンがわずかに存在しています。それらが皮脂腺に働きかけて、皮脂腺から皮脂分泌を促してしまします。
<一般的な治療法>
ホルモンコントロールは難しいのであまり行われていません。

当院のこだわり!

アルダクトンなど、内服薬により、直接ホルモンを投与するのはなく、間接的にホルモンに働きかけてニキビ治療を改善してく治療を行っております。

○アクネ菌の増殖が原因でニキビができる
ニキビの原因の一つには、アクネ菌の増殖があげられます。Propionibacterium acnesと言われています。
アクネ菌が増殖して炎症後がおこると、いよいよ赤くなり、膨隆してきます。
<一般的な治療法>
・抗生剤内服
・抗生剤外用薬

当院のこだわり!

水光注射により、抗生剤を直接ニキビ周囲に供給し、アクネ菌をダイレクトに死滅させます。

症例

ニキビ跡の治療

○アクネ菌の増
「ニキビ跡」は大きく3つに分類できます。「茶色ニキビ跡」「赤色ニキビ跡」「凹凸」です。
いずれか一つだけの方もいらっしゃいますし、2つ、3つと同時に混在していることもよくあります。なにが存在しているかをしっかりと診断して、それぞれに対して有効な治療法を行うことが、きれいなお肌に近づく重要なポイントです。
○赤色ニキビ跡
ニキビが治ってもなかなか赤みがひかない・・・そのような状態は、赤いニキビ跡として、症状が固定してしまっています。赤みの原因は血管です。ニキビの炎症により血管が一時的に増え、通常は元に戻るのですが、一時的にできた血管がそのままなくならずに残ってしまいます。過剰にできた血管を通して血液がほかの場所より多く流れるので赤くみえます。

当院のこだわり!

エクセルVで治療します!
赤色(ヘモグロビン)に反応するレーザーを照射して血管をなくします。エクセルVはロングパルスレーザーでかつ、532nmと1064nmの2波長を使い分けることができるので、浅い血管から深い血管まで幅広く治療することが可能です。

○茶色ニキビ跡
ニキビが治ったけど、茶色みが残ってしまった・・・そのような状態は、ニキビによる炎症後色素沈着が起きています。ニキビはなくなり、メラニンが残っています。メラニンをレーザーで治療する必要があります。

当院のこだわり!

トーニング、もしくはエクセルVで治療します!
エクセルVはロングパルスレーザーでかつ、532nmと1064nmの波長を選択することができます。エクセルVのよさは、茶色みと同時に赤みも治すことができます。

○ニキビ跡凹凸
赤みや茶色のような色ではなく、ニキビ跡のくぼみは治療が非常に難しいもののひとつです。
<一般的な治療法>
・フラクショナルレーザー

当院のこだわり!

・ヒアルロン酸注入
くぼみの強いところにはヒアルロン酸注入を皮下・皮内に注入し、皮膚の奥からくぼみを持ち上げます。
・水光注射(成長因子)
水光注射により、皮内に集中的に成長因子を注入することにより、皮内の繊維芽細胞の増殖・活性を高めます。

症例

ニキビ・ニキビ跡の効果的な治療法

エクセルV
エクセルV
色素沈着による茶色のニキビ跡と赤いニキビ跡を、改善する医療レーザー治療です。
詳しくはこちら
ニキビ水光注射
ニキビ水光注射
ニキビ肌に効果のある有効成分が高い効果を期待できます。
詳しくはこちら
抗生剤内服薬・外用薬
抗生剤内服薬・外用薬
アルダクトン、イソトレチノイン、その他ニキビ・ニキビ跡に効果的な抗生剤内服薬・外用薬をご紹介します。
詳しくはこちら
コメド圧出
コメド除去
電気メスにより皮膚表面に1mm程度の小さな穴をあけ、繰り返すニキビの原因となるコメドを圧出します。
詳しくはこちら
ケミカルピーリング
ケミカルピーリング
弱酸性の薬剤を使用して古い角質を取り除き、毛穴のつまりを予防し肌本来の新しい角質を取り戻します。
イオン導入
イオン導入
微弱な電流を利用して、浸透しにくいビタミンC誘導体などの美容成分を肌の奥へと届けます。
アキュテイン
ロアキュタン
ビタミンAの内服薬。ニキビの大きな原因の一つである皮脂分泌を強力に抑制し、難治性のニキビにも効果大です。
ヒアルロン酸注入
ヒアルロン酸注入
ひどいニキビ跡の凹凸には、硬めのヒアルロン酸を注入することで平らにできるケースがあります。

ケミカルピーリング

肌に薬剤を塗り、肌表面の古い角質を取り除く治療です。年齢とともに肌の生まれ変わりの周期が乱れ、肌表面に古い角質が溜まってしまいます。不要な角質層が厚くなると、毛穴を塞ぐなど様々な肌トラブルが発生します。ケミカルピーリングで使用する薬剤は、肌のターンオーバーを活性化し、角質層同士の結びつきを弱める働きがあります。

イオン導入

イオン導入とは、皮膚に微弱な電流を流すことで、ビタミンCやアミノ酸などのニキビ予防成分をイオン化させ、効果的に肌奥まで浸透させる方法です。通常の化粧品の100倍近い浸透力があるといわれています。

コメド圧出

繰り返すニキビは、たいていコメドと呼ばれる皮脂の塊が毛穴に詰まっています。自分で取り除こうとしても、ニキビ跡になるだけで十分に除去できません。電気メスにより皮膚表面に1mm程度の小さな穴をあけ、皮膚の深くまで潜り込んでいるコメドを圧出し、再発を防ぎます。

ロアキュタン

ロアキュタン(イソトレチノイン)は、ビタミンA誘導体である合成レチノイドという成分でできたニキビ治療薬です。全身に効くほどの強力な皮脂の分泌抑制作用があるため、重症の炎症性ニキビに対してもかなり効果が期待できます。但し、時に口角が切れてしまう程、全身の乾燥が起こるほどですので、医師の指示の下、適切な用法用量の厳守が重要です。

エクセルV

エクセルV接触照射用・空中照射用の2つのハンドピースと532nm・1064nmの2つの波長を効果的に併用することにより、ニキビ跡の炎症後色素沈着による茶色みと、ニキビの炎症による毛細血管拡張などの赤みに対する治療が可能になりました。まずニキビの炎症を鎮静化させた後、エクセルVを照射することでニキビ跡の茶色み、赤みをそれぞれ改善することができますし、茶色み・赤みを同時に改善することもできます。治療を経ていく度に徐々に改善されていくことを実感できます。

ニキビ・ニキビ跡の施術料金

※表示は全て税別価格です。

施術名 1回 6回 12回
サリチル酸ピーリング 9,800円 49,000円 94,000円
イオン導入 5,000円 24,000円 48,000円
サリチル酸ピーリング+イオン導入 14,000円 69,000円 118,000円

※表示は全て税別価格です。

施術名 部位 1回 3回 6回
エクセルV 肝斑ラインor両頬 60,000円 150,000円
1回あたり(50,000円)
240,000円
1回あたり(40,000円)
全顔 100,000円 240,000円
1回あたり(80,000円)
360,000円
1回あたり(60,000円)

※表示は全て税別価格です。

施術名 税別
ニキビ跡クレーター治療(RF+成長因子) 1個 10,000円
コメド除去 5個 10,000円
ロアキュタン 1錠 800円

その他の料金についてはこちら