診療メニュー

眉毛下切開タルミ取り

眉毛下切開タルミ取り 目元の自然な印象を変えずに、眉毛の下(上まぶた)のたるみを改善します。

眉毛下切開タルミ取りとは?

眉毛下切開タルミ取りは、「眉毛下リフト」、「上眼瞼リフト」、「眉毛下切開法」とも呼ばれます。
眉毛(まゆげ)の下の縁に沿って皮膚を切開し、余分な皮膚を切って取ってしまうタルミ取りの方法です。

こんな方にオススメです。

もともと一重なので目の印象を変えないでたるみをとりたい
二重のラインで切開する方法ですと控えめにしても奥二重になってしまいます。
その点、眉毛下切開は一重のままたるみがとれるので、一重の印象をかえることなくたるみを取り除くことができます。
もともと二重だったが、皮膚が被って一重になってきたので、以前の状態に戻したい
30代ぐらいから、もともと二重瞼の方もおおくは目尻側から皮膚が被ってきて二重が狭くなってきます。
もともと二重はしっかりしているので、眉毛の下で皮膚をとることで皮膚が持ち上げられ、本来の二重のラインがでてくるので、二重のラインでの切開よりも本来の形に近い二重瞼を取り戻すことができます。
二重の手術を受けたのに、皮膚がかぶって幅が狭くなってきたので、以前の幅に戻したい
二重の手術をうけてラインの癖がしっかりついていても、瞼のたるみにより皮膚が被ってくると二重の幅は狭くなります。
二重のラインから切開してもよいのですが、折角二重のラインが安定して固定しているので、眉毛下切開により、このラインを生かしたまま、以前の幅に戻すことができます。
皮膚のたるみが多すぎて、二重のラインでタルミ取りをすると不自然な目になりそうだ
瞼の皮膚は眉毛に近づくほど厚く、まつ毛に近づくほど薄くなります。
たるみが多いケースですと、二重のラインで大幅に皮膚を切除すると、皮膚の厚みの連続性が途切れ、睫毛側の薄い皮膚が急に眉毛側の厚い皮膚にかわるので、不自然な二重になってしまいます。このようなケースでは眉毛下切開が最適です。
  • 目を開けるのが重く感じるようになってきた
  • 目が小さくなってきた
  • 最近肩こりがひどい
  • 頭痛がひどい
  • 夕方になると瞼が重い
  • 長時間パソコンをしていると目が明けにくくなってきた

たるみをとるだけでもこれだけの症状改善が期待できます。

眉毛下切開タルミ取り治療の3大メリット

1)圧倒的に目が開きやすくなります
夕方になると瞼が重くなる、ずっとパソコンをしていると目が辛くなる、瞼をつまみあげると視野が広くなる。こういった悩みは全て解決され、日常のわずらわしさがなくなります。
2)頭痛や肩こりも改善することがあります
瞼は額、頭部、後頭部、肩と筋肉や筋肉の膜でひとつながりになっています。
眼瞼下垂や皮膚のたるみで瞼に負担がかかると、最終的に肩まで負担が響き、結果的に頭痛や肩こり、眼精疲労につながります。
眉毛下切開タルミ取りをすることでこれらの症状が改善されるケースがあり、当院でもそういったことを実感される患者様も多くいらっしゃいます。 なかなか治らない頭痛や肩こりは瞼が原因かもしれません。治療を検討してみるとよいでしょう。
まぶたのたるみを治療することで眼精疲労、頭痛、肩こりも解消されます。
3)額のシワがぐっと減ります
本来瞼は睫毛と眉毛の間で開きます。しかし皮膚のタルミが強いと、それだけでは十分に目をあけることができなくなり、額を使って目を開けるようになります。すると額に横シワができてしまいます。眉毛下切開タルミ取りの手術をすると、睫毛と眉毛の間でも瞼をあげることができるようになります。従って額を使う必要がなくなり、横シワが消えます。

手術方法

眉毛下切開は眉毛の下の縁に沿ってたるんだ皮膚を切開します。切開したところはきれいに縫い閉じます。目は大きく開くようになり、開けやすくなります。額のシワも少なくなります。

ルーチェのこだわり

1)とにかく目立たない傷跡(ルーチェ式縫合法)
この手術で最も大事な点はとにかく傷跡を目立たなくすることです。そこにはデザインからこだわる必要があります。
縫合部に緊張がかかりすぎない程度の皮膚切除量と切除デザインをする必要があります。欲張ってたるみを取りすぎて縫合部に緊張がかかりすぎると傷は綺麗になりません。また不自然なしわも入ってしまします。
切開、縫合も通常の縫合とは異なります。斜めに切開し、斜めに縫合することで、傷跡はぐっと目立たなくなります。またその傷を貫通するように眉毛が生えてくることで傷は更に目立たなくなります。またここに創傷治癒を促す術をケアを行い、傷の治りを綺麗にします。これらのことを全て盛り込んで傷跡を極力目立たなくする努力をしています。
2)同時に厚ぼったい瞼もスッキリ瞼にします
厚ぼったい瞼の原因はいくつかあります。①皮膚の厚み②皮下脂肪③眼輪筋④ROOF(少し奥の脂肪)⑤眼窩脂肪(更に奥の脂肪)です。このいずれか、もしくは複数が厚く量が多いので、厚ぼったい印象の瞼になってしまいます。
通常の眉毛下切開はただ皮膚を取って縫うだけです。しかし皮膚をとるだけでは厚ぼったい印象は変わりません。②~⑤のいずれか、もしくは複数部位から余分な分だけとることで、スッキリ瞼にすることができます。取りすぎてもいけません。かえってくぼんでしまい貧相な目元になってしまいます。適切な部位を適量除去するには、技術と経験が必要です。  ご希望の目になるよう、一緒にシミュレーションしながら理想の目元をデザインし、施術を行います。
3)内出血を早く消すレーザーがあります
「エクセルV」というレーザーで内出血を早く消すことができます。
長いと消えるまでに2週間程度かかってしまう内出血ですが、「エクセルVレーザー」をあてることでぐっとその期間を縮め、ダウンタイムを最小限に抑えることができます。

症例写真

症例 1

手術前
非常にたるみが強い状態です。特に目尻側の皮膚が二重まぶたのラインを 完全に覆ってしまい、一重まぶたになってしまっています。
まぶたが重く厚ぼったい印象にみえます。
たるんだ皮膚の重さにより目が細くなり、黒目も隠れてしまっています。

手術直後
手術直後は皮膚を切って縫っているので、傷跡が赤い線のようが見えます。
腫れが少しありますが、既に二重まぶたのラインが現れて、目も開くようになりました。皮膚だけでなく、皮下組織をしっかり取り除いたので重さが取れ、この時点で既に目の開きやすさを実感されています。

手術1か月後
手術後1か月経過すると目がしっかり開き、二重まぶたもすっきとした自然になりました。
傷跡はわかりません。

症例 2

上まぶたのたるみにより、二重まぶたのラインが狭くなってしまった、とのことでした。
かと言って二重幅を急激に広くしたくない、とのご要望でしたので眉毛下でタルミをとりました。
手術後は二重の幅が広くなりました。眉毛を上げなくても目が開くようになったので、釣り眉が治って額もつるんとしました。
手術後の傷跡もわかりません。

症例 3

手術前
一部アートメイクが入っている方です。眉毛にもアイラインにも入ってます。このような方でも手術可能です。手術前はまぶたの皮膚がしっかり被ってしまって二重まぶいたのラインが隠れてしまっています。

手術後
手術後は二重まぶたのラインがしっかりでました。隠れていたアイラインのアートメイクもくっきりでてきました。傷跡も目立ちません。

症例 4

手術前
手術前は二重まぶたが厚ぼったく、二重まぶたのラインが重い皮膚と皮下組織で狭くなっています。睫毛も下に押しつぶされています。

手術直後
手術直後の写真です。しっかりと皮膚、皮下組織を取りました。
二重瞼のラインが出てきました。

手術1か月後
手術後1か月後です。厚ぼったい上まぶたがすっきりとしたまぶたになりました。
二重まぶたのラインもくっきりでました。傷跡はうっすらとピンク色ですが、これは消えます。かなりわかりませんね。

施術の流れ

step.1 カウンセリング
手術担当となる医師がしっかりとカウンセリングを行います。
理想の目、自然な目、なりたい二重、形等、ご希望を丁寧に伺います。
二重瞼、目の開き具合のシミュレーションを行い、術後のイメージをつくります。 手術の内容やアフターケア等についても詳細に説明致します。
ご不明な点がございましたら、ご遠慮なく何でも質問してください。
step.2 デザイン
手術担当医師がカウンセリングで伺った内容でデザインを行います。一緒に確認し、ご納得頂けましたら手術準備を開始します。
step.3 局所麻酔(併用時:笑気麻酔)
手術・ご希望に応じて笑気麻酔を行います。笑気麻酔とは注射ではなく、吸入で効果がでる麻酔です。意識がなくなることはありません。少し酔ったような感じになり、沈静・鎮痛効果を高め、局所麻酔の痛みや術中の不安感を軽減してくれます。次に手術中の痛みをなくすために、局所麻酔を行います。局所麻酔は注射で行いますが、笑気麻酔のしようや、極細針による注射なので痛みはごくわずかです。
step.4 手術
局所麻酔が効いて痛みがなくなったら手術を始めます。 手術時間は、約1時間程度です。
手術中は目を閉じて、リラックスして頂いている間に行います。
局所麻酔が効いているので手術中の痛みはありません。
虫歯の治療と同じです。触ったり押されたりの感覚はわかりますが、ちくちくずきずきはありません。
step.5 クーリング
手術の後は、5~10分ほど手術部位を保冷剤でクーリングします。
冷やすことで腫れを軽減できます。
step.6 手術後
歩いてお帰り頂けます。
笑気麻酔を受けられた方も麻酔効果はすぐになくなるので問題ありません。
腫れが気になる方は、サングラスをご準備下さい。
サングラスをしてお帰り頂ければ周囲にはわかりません。
サングラスが必要な方には1,000円で販売しております。
step.7 抜糸
手術後約1週間後に抜糸をしに来院して頂きます。
抜糸は麻酔不要ですし痛くありませんのでご安心ください。
step.8 アフターケア
術後に腫れや痛みが気になる場合など、気になることがあれば、お電話などでお気軽にご相談ください。
お話をうかがい、必要があるようでしたら、術後検診に来院いただきます。

術後の過ごし方

お薬 内服薬と傷薬(抗生剤軟膏)をお渡し致します。
消毒 1日1回シャワー又は洗顔などで創部を洗浄して頂き、抗生剤の軟膏を塗って頂きます。ガーゼ等でカバーする必要はありません。

○2日間、保冷剤をハンカチなどで包み創部を軽く押しながら冷やしましょう。
腫れの引きが早まります。

シャワー浴 当日から可
洗顔(上瞼以外) 当日から可
お化粧(上瞼以外) 当日から可
洗髪 当日から可
洗顔(上瞼) 翌日より可
お化粧(上瞼) 翌日より可
入浴 3日程避けましょう(血行が良くなることを控えた方が腫れ・内出血が少ないです)。
飲酒 3日程避けましょう(血行が良くなることを控えた方が腫れ・内出血が少ないです)。
運動 3日程避けましょう(血行が良くなることを控えた方が腫れ・内出血が少ないです)。
飲み薬 すべて飲みきりましょう。特に鎮痛剤は抗炎症作用もあるので引きが早くなります。

※上記説明はあくまで一般的なもので、肌質・体質・症状等の個人差により差異がありうることをご理解下さい。

手術後の注意点

「顔や髪の毛はいつから洗えますか?」
洗顔は、当日からして頂いて構いません。皮膚を切開して目元は、手術当日、翌日はできるだけ濡らさないようにしましょう。ですが、濡れてしまってはいけないということではないので、お水やお湯、洗顔フォームや石鹸などがついた場合は優しく洗い落として軽くふいて下さい。その後軟膏をつけて頂ければ問題ありません。
髪の毛を洗う場合も同じです。当日から洗って問題ありませんが、手術当日、翌日は泡ができるだけ傷口につかないように意識して下さい。もしついても軽く洗い落として拭いて頂ければ問題ありません。目元を拭く際は、優しくそっと拭き取りましょう。
「お化粧はいつからできますか?」
傷口を避けて頂ければお化粧は当日でも可能です。クレンジングの際は傷口を手術当日、翌日はできるだけ濡らさないようにしましょう。ですが、濡れてしまってはいけないということではないので、お水やお湯、洗顔フォームや石鹸などがついた場合は優しく洗い落として軽くふいて下さい。眉毛のメイクは手術当日、翌日は避けて頂ければ、翌々日以降は軽めにして頂いて構いません。創部を清潔に保てるように、クレンジングで落としやすいものにしましょう。抜糸後はいつも通りメイクが可能です。
「手術後、コンタクトレンズはいつからつけられますか?」
可能であれば1週間控えましょう。最低でも手術当日、翌日、翌々日は使用を控え、眼鏡で過ごしましょう。できなくはないのですが、手術直後は粘膜にもむくみが出ており、コンタクトをしていなくてもゴロゴロ感や違和感があります。
瞼をしっかり休ませてからのご使用をお薦めします。
「手術後どのくらいからレーザーやエステができますか?」
2週間は避けた方が良いでしょう。もし内出血や腫れが少しでも残っているうちは、やはり控えた方がそれらの引きが早いです。また、レーザーが内出血に反応してしまい、効果が薄れてしまう可能性もありますのでもったいないと言えます。

主な合併症について

○腫れ
ダウンタイムに最も影響する腫れは一番気になるところだと思います。
二重にする埋没法や糸によるリフトに比べ、メスで切開をする治療は腫れがでる可能性が高まります。
特に2回目以上の手術となる方や高血圧等の持病をお持ちの方はその可能性が高まります。
抜糸までの1週間程度はある程度の腫れ、抜糸後1週間で小さな腫れがあります。手術後3日目以降から、傷口ギリギリまでメイクをしてよいので、いつもより濃い目の、ファンデーションやコンシーラーで隠してしのぎましょう(クレンジングは優しく行いましょう)。当院ではできるだけ腫れがでない工夫をしております。手術操作を最小限に減らし、手術をできるだけ短時間に終わらせる等、手術中の努力から、手術後のケアなども併せてお伝えしております。 手術後3日間程度、できれば1週間程度は長時間お風呂に入る、激しい運動、お酒の飲みすぎ等、血行がよくなることを控えましょう。またこの間、保冷剤をハンカチやタオルで包んで抑えながら目元をアイシングすると、腫れを最小限に抑えることができます。
○内出血
ヒアルロン酸やボトックスなどの注入治療などに比べ、メスで切開をする治療は内出血の可能性があります。
特に2回目以上の手術となる方や高血圧等の持病をお持ちの方、抗凝固薬等を内服されている方はその可能性が高まります。当院ではできるだけ内出血がでないよう努力しております。手術中に丁寧に止血することで内出血をぐっと予防できます。それでも内出血が起きた場合、少々の内出血であれば、1週間程度で消えます。しかし、運悪く強い内出血が出た場合、消えるまでに2週間程度かかることがあります。手術後48時間以降から、傷口ギリギリまでメイクをしてよいので、内出血の色を、ファンデーションやコンシーラーで隠しましょう。お急ぎの方は、エクセルVと言うレーザーで内出血のひきを早くすることもできます。
手術後3日間程度、できれば1週間程度は長時間お風呂に入いる、激しい運動、お酒の飲みすぎ等、血行がよくなることを控えましょう。内出血を最小限に抑えることができます。
○傷跡
傷跡は残ります。ですが、当院では傷かなりわかりにくくなるようにデザイン、切開、縫合をするので、最終的にかなりわからない状態になります。すっぴんでよく観察してやっとわかるぐらいまでになります。お化粧をしたらわかりません。また、そこに至るまでには個人差があり、1,2週間程度で分からなくなる方がいらっしゃれば、3か月から半年程度かかる方もいらっしゃいます。その間はお化粧で隠して傷跡がめだたなくなるのを待って頂きます。

よくある質問

Q. 傷跡は目立ちませんか?
抜糸直後は少し赤みや若干の凹凸がありますが、時間とともにかなりわかりにくくなります。
すっぴんでよくみると傷跡がある気もする、ぐらいわからなくなります。手術のデザインから始まり切開の仕方、縫合方法を丁寧に工夫を凝らして行っているからです。
かなりわからなくなる状態に至るまでに、2週間程度でなる方もいれば3か月から半年程度かかる方もいらっしゃり、個人差があります。その間はお化粧をすればわからなくなるのでメイクでカモフラージュして頂きます。
Q. ダウンタイムはどのくらいですか?
主なダウンタイムの原因は腫れと内出血です。
強い腫れは1週間程度、むくみ程度の腫れがもう1週間程度です。
特に最初の3日程度は腫れと内出血が強く出ることがあります。
内出血はアイメイクや縁の太い眼鏡などでカモフラージュすることをお薦めします。
また、ダウンタイムを極力減らすために、手術中の止血や操作を丁寧に行うと同時に、ご自宅でも入浴や運動などを控えハンカチなどで包んだ保冷剤を時間があれば抑えながら冷やすとよいでしょう。
また、抜糸までの1週間は糸がつくので、大事なご予定がない時に受けれられることをお薦めします。
Q. アートメイクが入っていますが大丈夫でしょうか。
問題ありません。アートメイクの下の縁に沿って綺麗に切開・縫合しますのでご安心ください。
傷が落ち着いた後その上にさらにアートメイクを重ねるとさらに傷跡はわからなくなります。
Q. 眉毛が薄くてあんまりないのですが大丈夫でしょうか?
問題ありません。普段眉毛を書いていらっしゃると思いますので、メイクで描かれた眉の下の縁に沿ってデザインを致します。
手術当日はメイクを簡単にして頂き、それをもとにデザインを行いますのでご安心下さい。
Q. 眉毛下切開と二重のラインで切る切開、どちらが私にはあっていますか?
もともとの目の状態と術後のイメージによります。
眉毛下切開があっている方は、もともと一重で印象を変えないでたるみを取りたい方、もともと二重だった方が、だんだん皮膚が被って二重の幅が狭くなってきた方、二重手術をうけて二重になっていたのに皮膚の被りで幅が狭くなってきた方、たるみが多すぎて二重のラインで切開すると不自然な 二重になりそうな方、などが主な適応となります。実際には診察にて一緒にシミュレーションをしながら最適な方法をご提案致します。
Q. 私の瞼は厚ぼったいんですよね。これもスッキリできるでしょうか。
できます。厚ぼったい瞼の原因は、①皮膚の厚み②皮下脂肪③眼輪筋④ROOF(少し奥の脂肪)⑤眼窩脂肪(更に奥の脂肪)です。
このいずれかをとれば厚ぼったい印象からすっきりとした印象の瞼に変わります。
ご希望の目になるよう、不要なものを不要な分だけ切除致します。取りすぎるとかえってくぼんでしまい、貧相な印象になってしまうので、技術と経験が必要になります。

眉毛下切開タルミ取りの施術料金

※表示は全て税別価格です。

目元のたるみ
施術名   税別
上眼瞼タルミ除去   348,000円
下眼瞼タルミ取り   348,000円
眉毛下切開   348,000円
脂肪処理   100,000円
下眼瞼切開法(ハムラ法)   500,000円
脱脂術   250,000円
眼瞼下垂(自費)
※現在モニター様募集中です。モニター様割引ございます。
両目 498,000円
片目 298,000円

その他の料金についてはこちら

眉毛下切開タルミ取りの関連施術

このページをご覧になった方は合わせてこのページも見ています。