女性のデリケートゾーンのお悩みについて、
ご相談・お問い合わせください

Delicate zone trouble

親しい間柄でも
なかなか相談しにくい
デリケートゾーンのお悩み

「自分だけ変わっているのでは?」と
不安になったり、
「みんなこんなものだろう」と
諦めたりしている方が多いようです

座った状態や、下着に圧迫されると痛い・不快感がある
座った状態や、下着に圧迫されると痛い・不快感がある
出産後に気になるようになった
出産後に気になるようになった
性行為の時に小陰唇がまきこまれて痛い
性行為の時に小陰唇がまきこまれて痛い
小陰唇の大きさ、左右差が気になる
小陰唇の大きさ、左右差が気になる

はみ出すぐらいサイズが大きい

パートナーの反応が気になる、下着をつけても目立つ、下着に擦れてしまう、小陰唇について悩みを持つ方は多くいらっしゃいます。中でも左右の小陰唇が共に大きいなど、全体的にサイズが大きいという方は珍しくありません。
小陰唇は大きいと摩擦などの刺激を受けやすくなり、時間と共に更に大きくなってしまうことがあります。

はみ出すぐらいサイズが大きい

左右の差がある

人間の体は完全な左右対称ではありません。小陰唇も同じで、誰でも多少の差はあるものです。しかし差が大きすぎると見た目の問題だけでなく、排泄時に尿が飛び散るなど機能の面でも不都合が出ることもあります。また一方だけが大きい場合、大きい側が刺激を受けやすく、更に左右差が広がる可能性もあります。

左右の差がある

黒ずみが気になる

小陰唇が大きい場合、摩擦による刺激を受けやすく、日常的に圧迫されたり、摩擦を受けることで色素沈着を起こし黒ずみを起こしやすくなります。

黒ずみが気になる

蒸れてかゆい、臭いが気になる

小陰唇が大きい方は内側に垢がたまりやすく、蒸れることがあります。蒸れることによってデリケートゾーンのかゆみや臭いの原因になります。

蒸れてかゆい、臭いが気になる

これらのお悩みは治療で改善できる
可能性があります。


ルーチェクリニックのしょういんしん縮小手術

Point.1

患者様お一人お一人にあった
治療法をご提案致します。

パートナーに色や形を指摘された、出産等で肥大してしまった、日常生活でのこすれや痛みなどの違和感があるなど、小陰唇の症状・悩みは人それぞれです。
しかし人と比べようもなく、どのような状態が自然で、見た目に美しく、機能にも問題がないかというイメージはつきにくいものです。
ルーチェクリニックでカウンセリング、治療にあたるのは日本形成外科学会認定専門医の女性医師です。患者様のご要望・ご希望に合わせ患者様に寄り添った治療方法をご提案致しますので、ご心配な点、疑問点、不安などなんでもお気軽にご相談ください。

患者様お一人お一人にあった治療法をご提案致します。
Point.2

トータルビューティーに配慮した
手術をご提案いたします。

小陰唇周辺に余計な皮膚が多い場合は、小陰唇をただ小さくしても見た目の自然さキレイさを得られません。
見た目をさらに自然に美しくするため、同時に小陰唇周囲の皮膚を切除する方法もご提案することもあります。

主な方法は以下の3つです。

副皮切除術
小陰唇肥大の方は副皮も多い傾向にあります。副皮切除術では、小陰唇切除後に副皮が逆に目立って不自然とならないよう同時に切除することもできます。
クリトリス包茎
小陰唇肥大の方はクリトリス(陰核)包茎のことがあります。
陰核包皮(陰核を覆う皮膚)が大きい場合、小陰唇のみ切除すると、陰核部が逆に大きく見えてしまいペニス様の外観になってしまいます。合わせて取り除くことで美しい仕上がりになります。
会陰部贅皮切除術
出産やけがなどが要因で膣口から肛門周囲の皮膚がたるんでいる場合、贅皮のみ取り除くことで引き締まった会陰部に整えることができます。
トータルビューティーに配慮した手術をご提案いたします。
Point.3

痛みを減らす工夫、
抜糸不要の溶ける糸、で
お体の負担を減らします。

できるだけ痛みを減らし、ご負担の少ない治療を目指しいます。

注射の針を極細針を使用。更に、注射を打つ部位を中心に、手術前に痛み止めのクリームを塗ります。同時に痛み止めの飲み薬を飲んで頂きます。手術中も笑気麻酔や静脈麻酔をすることができます。

お肌への負担が少ない細い、溶ける糸で傷跡の綺麗さ、目立たないを目指します。

デリケートな場所だからこそ、糸は抜糸が不要な溶ける糸で行い、縫合技術は形成外科での技術を生かした縫い方をしております。

腫れ・内出血を軽減するダウンタイム短縮セットをご用意しております。

腫れ短縮セットと傷跡が綺麗になりやすいセットはダウンタイムを短くすることで、日常生活にできるだけ支障がでないよう配慮致しております。

痛みを減らす工夫、抜糸不要の溶ける糸、でお体の負担を減らします。

ルーチェクリニックでは
カウンセリングの際に時間をかけて患者さまのご要望を伺い、
いかに自然でバランスの良い仕上がりになるのか
しっかり検討を重ねたうえで手術に臨んでいます。

女性医師が担当します

おすすめプラン

しょういんしん縮小手術

110,000税込

婦人科形成術の当院の考え

婦人科形成術の当院の考え

デリケートゾーンのお悩みはなかなか人に相談できません。また、どの程度が平均なのか、綺麗な状態なのか、想像がつきにくいと思います。当院の女性スタッフと日本形成外科学会認定専門医の女性医師がお悩みを伺い、患者様のご要望・ご希望に合わせた治療方法をご提案致します。
また、デリケートゾーンの治療を想像しただけで、怖いな、となりますよね。ルーチェクリニックでは、可能な限り不安を減らす、治療の痛みを減らす、お体への負担を減らす工夫をしております。
「小陰唇縮小術」は圧迫感や痛み、違和感や見た目の感じが治療直後から実感できます。私そうかも?と思われた方は、遠慮なくお問い合わせくださいね。

Recruiting testers

しょういんしん縮小手術モニター募集

女性医師が担当します

月額プラン

月々3,300税込、36回払いの場合

総額プラン

110,000税込

一緒に行うより良いメニュー

副皮切除(除去)術

ふく切除(除去)術

小陰唇と大陰唇の間にある副皮とよばれる皮膚のヒダを切除します。

両側:132,000(税込)

クリトリス包茎(陰核包茎)手術

クリトリス包茎(陰核包茎)手術

小陰唇肥大の方に見られやすい症状です。陰核包皮(陰核を覆う皮膚)が大きい場合、小陰唇のみ切除すると、陰核部が逆に大きく見えてしまいペニス様の外観になってしまうので、合わせて取り除きます。

110,000(税込)

会陰部贅皮切除術

いんぜい切除術

膣口から肛門周囲の皮膚のたるみを取り除きます。出産やけがなどによっておこることもあります。この場合は、贅皮のみ取り除きます。

132,000(税込)

膣内ヒアルロン酸注入(G-shot)

膣内ヒアルロン酸注入(G-shot)

膣の入り口は、出産や加齢などによって緩んでしまうことがあります。緩んだ入り口にヒアルロン酸を注入すると膣壁がボリュームアップ、膣の内側を狭くすることができ、セックスの感度を上げることも可能です。

1本:110,000(税込)

小陰唇縮小術 ボンドアウト法 片側

165,000(税込)

デリケートゾーン美白クリーム

13,200(税込)

ナチュラルカーブ法

66,000(税込)

美容糸

66,000(税込)

ウェッジプラス

44,000(税込)

笑気麻酔

55,000(税込)

静脈麻酔

110,000(税込)

エクスパレル麻酔

44,000(税込)

ダウンタイム短縮セット ※オプション

①腫れ短縮セット 11,000円(税込)
②内出血短縮セット 33,000円(税込)

ルーチェクリニックでは腫れ・内出血を軽減するセットをご用意しております。ダウンタイムが短くすることで、日常生活にできるだけ支障がでないよう配慮しております。

①腫れ短縮セット
腫れ抑制点滴:手術後直後に点滴を1回だけ行います。10分程度で終わります。手術後に起こる腫れを最小限に抑えることができます。その後通院して行う必要はありません。
腫れ抑制飲み薬:手術後にご自宅で内服して頂く飲み薬です。毎食後内服して頂くことで腫れの引きを早くします。

注意事項

お薬 飲み薬(抗生剤・胃薬・抗炎症薬)は1日3回食後。7日間
塗り薬(抗生剤)1日3回(朝・昼・夜シャワー後)
シャワー浴 翌日より可能です。
喫煙 7日間程避けましょう(傷の治りをにぶらせます)。
強い圧迫・擦れるなどの刺激 7日間程避けましょう。
デスクワーク 翌日から可能です。
入浴 14日間(2週間)程避けましょう。
飲酒・運動 7日間程避けましょう(血行が良くなることを控えた方が腫れ・内出血が少ないです)。
激しい運動・性行為 1ヶ月間控えましょう。
手術後 手術当日、翌日の2日間は保冷剤をハンカチなどで包み創部を軽く押しながら冷やすと、腫れの引きが早まります。
塗り薬 手術の翌日から1日1回シャワー時に優しく泡立てたボディーソープか石鹸で洗ってください。
その後、清潔なタオルなどで水けを取り、傷口に綿棒などを用いて軟膏を塗ってください。
キズは乾かさないように軟膏でベタベタにしていたほうが早くきれいに治ります。お手洗い後も、できれば清潔なビデで洗浄し、軟膏を塗りなおしてください(何度塗ってもかまいません)。軟膏が下着につくのを防ぐために、オリモノシートやナプキンをご使用ください。軟膏は1週間程度、塗ってください。
抜糸 不要。糸は溶ける糸を使います。何もしなくても知らないうちに取れます。
2週間経過しても糸が取れず、気になる場合は糸を取りますのでご相談下さい。

Clinic introduction

ルーチェクリニックの紹介

ルーチェクリニックの紹介

女性担当医師

医学博士 佐野 仁美

山口 華央

魚住 知美

銀座院院長 医学博士 佐野 仁美

略歴

2005年
筑波大学医学部卒業
2007年
東京大学 形成外科
2014年
日本医科大学 形成外科 助教
2017年
日本医科大学 形成外科 講師
2019年
ルーチェクリニック銀座院

資格

  • 東京大学大学院医学博士
  • 日本形成外科学会専門医
  • 日本創傷治癒学会 評議員
  • 日本創傷外科学会 学会誌編集委員

総院長 医学博士 加藤 晴之輔

略歴

2004年
岐阜大学医学部卒
2006年
東京大学附属病院形成外科美容外科
2009年
国家公務員共済組合連合会 虎の門病院
2014年
東京大学大学院医学系研究科形成外科講座 博士課程修了
2014年
ルーチェクリニック開院
2015年
医療法人社団光美会 理事長
2016年
自治医科大学形成外科非常勤講師
2018年
日本美容外科学会評議員 評議員一覧

資格

  • 医学博士 東京大学大学院医学系研究科博士課程修了
  • 日本形成外科学会専門医
  • 日本美容外科学会正会員
  • 日本美容外科学会評議員
  • 日本美容皮膚科学会正会員
  • 日本再生医療学会会員
  • GID(性同一性障害)学会正会員
  • 日本頭蓋顎顔面外科学会正会員
  • 国際美容外科学正会員
  • アメリカ形成外科学会正会員

クリニック紹介

住所 池袋院
〒171-0021
東京都豊島区西池袋3-26-5ニューマツモトビル8階
銀座院
〒104-0061
東京都中央区銀座3-3-13 阪急阪神銀座ビル7階
診療時間 10:00〜19:00
最寄駅 JR、東京メトロ池袋駅 西口 徒歩3分
電話番号 池袋院:0120-822-188
銀座院:0120-261-895

初めて来院される方や場所がわからない場合は、当院にお電話いただければ、スタッフが電話対応にてご案内させていただきます。

女性のデリケートゾーンのお悩みについて、
ご相談・お問い合わせください

pgetop

女性のデリケートゾーンのお悩みについてご相談・お問い合わせください