目の下のクマの悩みについて、
お気軽にご相談・お問い合わせください

Eye trouble

以前から気になっている
「目の下のクマ」
年齢と共に「目元のたるみ」が
目立ってきた…

メイクで隠し、毎日マッサージし
食事にも気をつけているのに
なかなか消えないクマ。

メイクで隠しきれず、老けて見られる
メイクで隠しきれず、
老けて見られる
疲れて見られるので、心配される
疲れて見られるので、
心配される
写真を撮った時にショックを受ける
写真を撮った時に
ショックを受ける
いつも鏡を見て落ち込んでしまう
いつも鏡を見て
落ち込んで
しまう
仕事の帰りの目元がヤバイ
仕事の帰りの
目元がヤバイ
徐々にクマが濃くなってきた
徐々にクマが
濃くなってきた
もともとクマがあって諦めていた
もともとクマがあって
諦めていた

Cause of sagging

目の下の「クマ」「たるみ」「ふくらみ」は
どうしておこるか知っていますか?

目元を横からみると
目元を横からみると
目元を正面からみると
目元を正面からみると

眼窩脂肪の量は人によって違います。この脂肪が加齢によって下垂するなど、脂肪が留まる位置が変化すると顔に凹凸が現れます。眼窩脂肪の移動による凹凸が目の下にふくらみとして現れると、疲れて見えるだけでなく、目元に黒い影のクマも発生し、見た目の印象をグッと老けさせる要因になります。

クマを消すとどうなる?
簡単にできるクマ治療シミュレーション

クマ治療シミュレーション
  • 正面に鏡を置いて、片方の目の下のふくらみを指で押さえてみてください
  • ふくらみを押さえた顔と、そのままの顔、左右を鏡で比較してください

クマがある、ないだけで大きく印象が異なりませんか?

目の下のクマはくぼみではなく
脂肪のふくらみが原因だったのです。

つまりあきらめないでください。
その「クマ」「たるみ」
「脂肪のふくらみ」治せます。

次へ

Treatment

切らない目の下のくま・たるみ取りの切らない脱脂術(切らない脂肪取り)

瞼の裏からふくらんだ脂肪をとります。

KODAWARI

ルーチェ東京美容クリニックの
こだわり

従来の切開部分

こだわり①

傷跡ができないよう、まぶたの裏から脂肪を取ります。

従来の方法は皮膚を切開して脂肪を除去しますが、皮膚を切ると傷跡が残ってしまいます。まぶたの裏から脂肪を取る方法なら、粘膜は治癒しやすく、表面の皮膚に傷跡はできません。

治療時間は30分程度

こだわり②

治療時間は30分程度・1回のみで終了します。

日帰り治療、短時間で終わるため、身体の負担を抑えられるので、帰宅後はいつも通りの生活を送って頂けます。

ウンタイムを短く・腫れを予防する

こだわり③

ダウンタイムを短く・腫れを予防するアフターケア。

当院には腫れを予防して、引きやすくするためのアフターケアセットがあります。腫れないように手術を行うと同時に、腫れを予防する点滴、早く引かせる飲み薬を準備しており、これらを使用することで治療後のダウンタイムを短縮することができます。

内出血を消すレーザーとクリーム

こだわり④

内出血を消すレーザーとクリームでアフターケア。

治療後の内出血を抑えるために、赤みや紫色になった際は、内出血を消すレーザーを照射することで翌日には内出血が消えます。また、内出血を早く消すクリームもあり、化粧で隠しやすくなります。

Beautiful
line

脂肪のふくらみを除去し、へこみ部分の改善することが、トータルに目の下から頬にかけて凹凸のない美しいカーブへ導きます。

目の下から頬にかけてのライン

目の下のクマ治療モニター募集

月額プラン

切らない脱脂術 両目

月々4,900

(税込)
10回まで金利手数料をクリニックが負担します。

総額プラン

切らない脱脂術 両目

250,000

(税別)
  

目の下のクマの悩みについて、
お気軽にご相談・お問い合わせください

さらに若々しく美しい目元を
手に入れたい方へ

目の下のくま治療におすすめの注入プラン※オプション

ヒアルロン酸注入

目元の肌が痩せてくぼんでいる、目元にハリがないなどの場合は、ヒアルロンを注入することで痩せた目元を解消して、やわらかい印象の目元にできます。ヒアルロン酸はもともと体内にある成分のため、アレルギーの心配もほとんどありません。

両目:100,000(税別)

コンデンスリッチナノファット

脂肪を体の一部から採取し、不純物を除去して濃縮します。濃縮された脂肪「コンデンスリッチファット」をボリュームが欲しい箇所に注入することで若々しい目元にすることができます。コンデンスリッチファットは良質な脂肪のみを使用するため、注入治療の中でも定着率が高い特徴がありますが、さらに当クリニックでは特殊な機械を使用しコンデンスリッチナノファットへ加工して目の下に注入しやすい状態にします。そのため、しこりや硬さなどのトラブルを起こしにくく、よりナチュラルな仕上がりが叶います。

両目:300,000(税別)

Our idea

目の下のクマ治療の当院の考え

総院長 医学博士 加藤 晴之輔

目の下に凸凹ができる理由は2つです。1つは加齢により眼窩脂肪が下垂することです。目の周りには眼窩隔膜と眼輪筋があり、脂肪の下垂を支えていますが、眼窩隔膜も眼輪筋も加齢で衰えると、下垂した脂肪を支えきれなくなり目の下が垂れてしまうことにつながります。

また、目のすぐ下にある頬の脂肪を支えている線維質や筋組織も同様で、加齢にともない脂肪を支えきれなくなり、頬も下垂してしまいます。目の下と頬の脂肪の両方が垂れてしまうことで目の下には、S字状のくぼみが生まれます。目の下のクマを改善するためには、このS字状のくぼみをキレイに整えることが必要です。

眼窩脂肪を除去する際、一定量以上の脂肪を残すとふくらみが残ったままになり、取りすぎるとくぼみがでて老けた印象を残します。眼窩脂肪の量は個人差があるため、ちょうどいい脂肪の量を判断することは非常に難しいことです。

当院ではそれぞれの患者様のお顔に合う最適な脂肪の量を判断・除去し、若々しく、かつナチュラルに目の下のたるみ・ふくらみを改善することにこだわった治療を行なっています。

目の下のクマ治療モニター募集

月額プラン

切らない脱脂術 両目

月々4,900

(税込)
10回まで金利手数料をクリニックが負担します。

総額プラン

切らない脱脂術 両目

250,000

(税別)
  

ダウンタイム短縮セット ※オプション

①腫れ短縮セット 10,000円
②内出血短縮セット 30,000円
③傷跡が綺麗になりやすいセット 10,000円

ルーチェ東京美容クリニックでは腫れ・内出血を軽減するセットをご用意しております。ダウンタイムが短くすることで、日常生活にできるだけ支障がでないよう配慮しております。

①腫れ短縮セット
腫れ抑制点滴:手術後直後に点滴を1回だけ行います。10分程度で終わります。手術後に起こる腫れを最小限に抑えることができます。その後通院して行う必要はありません。
腫れ抑制飲み薬:手術後にご自宅で内服して頂く飲み薬です。毎食後内服して頂くことで腫れの引きを早くします。
②内出血短縮セット
吸収性止血薬:植物由来の吸収性止血薬を手術中に使用します。麻酔がきれてからジワジワと出る微出血をとめることで手術後内出血を予防します。
内出血を消すレーザー:「エクセルV」というレーザーを手術後に照射すると、翌日には内出血がひきます。
内出血短縮クリーム:血行を促して内出血の排泄・消退を促します。
③傷跡が綺麗になりやすいセット
傷を目立たなくさせる飲み薬:ケロイド体質などが心配な方は内服するとよいでしょう。傷がより綺麗に治ってくれます。
傷を目立たなくするテープ:体など、テープが貼れる部位であれば専用のテープを貼って頂きますと傷がより綺麗になります。
※上記セットを行っても、個人差や体質により腫れや内出血、傷跡ができることが考えられます。ご了承ください。

注意事項

お薬 内服薬(抗生剤・胃薬・抗炎症薬)は1日3回食後。3日間。
全て飲みきりましょう。特に鎮痛剤は抗炎症作用もあるので引きが早くなります。
外用薬(抗生剤)1日2回(朝夜)3日間。
シャワー浴 当日より可
洗顔 当日より可(上瞼以外)
お化粧 当日より可(上瞼以外)
洗髪 当日より可
入浴・飲酒・運動 3日程避けましょう(血行が良くなることを控えた方が腫れ・内出血が少ないです)
コンタクトレンズ 最低3日。できたら1週間控えましょう。

目の下のクマ治療モニター募集

月額プラン

切らない脱脂術 両目

月々4,900

(税込)
10回まで金利手数料をクリニックが負担します。

総額プラン

切らない脱脂術 両目

250,000

(税別)
  

目の下のクマの悩みについて、
お気軽にご相談・お問い合わせください

Clinic introduction

ルーチェ東京美容クリニックの紹介

総院長 医学博士 加藤 晴之輔

総院長 医学博士 加藤 晴之輔

総院長略歴

2004年
岐阜大学医学部卒
2006年
東京大学附属病院形成外科美容外科
2009年
国家公務員共済組合連合会 虎の門病院
2014年
東京大学大学院医学系研究科形成外科講座 博士課程修了
2014年
ルーチェ東京美容クリニックを開院
2015年
医療法人社団光美会 理事長
2015年
自治医科大学形成外科非常勤講師

資格

  • 日本形成外科学会専門医
  • 日本美容外科学会正体会員
  • 日本美容皮膚科学会正体会員
  • 日本再生医療学会会員
  • GID(性同一性障害)学会正体会員
  • 日本頭蓋顎顔面外科学会正体会員
  • 国際美容外観科学正体会員
  • アメリカ形成外科学会正会員

池袋院院長 医学博士 土居 健太郎

池袋院院長 医学博士 土居 健太郎

略歴

2006年
大阪市立大学医学部卒
2006年
沖縄県立中部病院 初期研修
2008年
東京大学附属病院形成外科美容外科
2014年
東京大学大学院医学系研究科形成外科講座 博士課程修了

資格

  • 日本形成外科学会正会員
  • 日本再生医療学会正会員

クリニック紹介

住所 〒171-0021
東京都豊島区西池袋3-26-5ニューマツモトビル8階
診療時間 10:00〜19:00
最寄駅 JR、東京メトロ池袋駅 西口 徒歩3分
  • クリニック受付
  • 施術室

目の下のクマの悩みについて、
お気軽にご相談・お問い合わせください

pgetop

目の下のクマの悩みについて、お気軽にご相談・お問い合わせください