【ルーチェクリニック】採用情報

Message

総院長メッセージ

スタッフにも、患者さまにもHAPPYを美容医療を通じて、社会に貢献したい

スタッフにも、患者さまにもHAPPYを美容医療を通じて、社会に貢献したい

スタッフにとっても居心地の
良い場所であるように
私がクリニックを続けていくあたり大切にしたいことは、美容医療で多くの人をHAPPYにすることです。
目の前に患者さまがいれば、最優先で患者さまの要望に医療でお応えし、「来てよかった」と満足してもらいたいと思います。その上で、スタッフの幸せについても重要視しており、どうすれば気持ちよく働くことができるのかということを考えています。ルーチェクリニックで勤務してもらうことは、1日のうち8時間、9時間、月に20日と長い時間ここで過ごしてもらうということです。それは人生の中でもかなりの時間を占めます。その時間が充実したものになるように、スタッフの声をこまめに聞いて取り入れながら、できることから改善したいと思っています。もちろん1から10まで全部変えることはできませんが、0,5でも1でも変えることで、一つずつ信頼関係を築いていきたいです。

特に女性は出産や育児のタイミングで仕事を辞めることがあるかもしれません。いずれ仕事に復帰する時に、職場が変わるとそれまでの知識や技術が活かせません。それではもったいないので、ルーチェクリニックでは、いつでも戻れるよう産休や時短勤務を充実させるなど、女性が働きやすくなるような制度を整えています。また、より制度を充実するためにも規模を大きくしたいとの思いもあります。スタッフの幸せは、クリニックの雰囲気となり、それは結果患者さまにも伝わり、ひいてはいい治療効果にも繋がっていくのではないでしょうか。

「いつでも患者さまに寄り添う」「丁寧に行う」
「安全に心を配る」
誰かのために何かするのは、一種の社会貢献です。私たちは美容医療を通して、誰かの役に立つことができます。そのためには小さなことかもしれませんが、まずは目の前の患者様1人1人に優しく丁寧に、誠実に向き合うことが大切です。
ルーチェクリニックをそんなチームにするために、スタッフ全員で指針となるものを決めています。
「いつでも患者さまに寄り添う」「丁寧に行う」「安全に心を配る」など、特別なことではなく当たり前のことばかりです。しかしそれはルーチェクリニックのベースになり、スタッフ全員で共有して、日々確認し合いながら実行することで今の思いやりがある温かな空気感を作り上げていると思っています。

また、私自身もそうですが、全てのスタッフに「美容が大好き」という共通点があります。好きという気持ちがあれば、楽しく、意識せずとも興味を持って仕事に取り組むことができます。そういった意味でも美容に興味がある方をお待ちしています。
患者さまに寄り添える方で仕事への目的が明確であれば、美容医療が未経験でも安心して飛び込んでください。入社したての頃は不安があるかもしれませんが、ペアになる先輩が全面的にフォローアップするので、一人で対応しなければいけないような場面を作りません。また研修が開けても、気兼ねなく質問できる雰囲気作りを心がけ、スタッフ全員でサポートします。

Job Description

職種紹介を見る

看護師

「女性が前向きでいられる」その、お手伝いができたらいいなと思っています。

受付カウンセラー

患者さまの「受けてよかった」の言葉が、カウンセラーとしてのやりがいになります。

受付

「ありがとう」「良かった」などの言葉をいただくことが、この仕事の喜びです。

Topへ戻る