診療メニュー

背中のシミ取りピコレーザー

ナノ秒より早く、より低侵襲で肌を傷つけない ピコレーザー 従来のレーザー治療より早いピコ秒で肝斑、身体のシミ、タトゥー除去を改善します。

従来のレーザーよりも「早く」「優しく」、背中のシミをとります。

ピコレーザー(機械名:エンライトン)とは

ピコレーザーは次世代新型レーザーです。
これまで一般的に使用されてきたシミ取りレーザー(いわゆる「Qスイッチレーザー」。例えば、QスイッチYAGレーザー、Qスイッチルビーレーザーなど)は、「ナノ秒」レーザーです。
ピコレーザーは、パルス幅が「ナノ秒」より更に短い、「ピコ秒」であり、これにより、シミ・くすみ・刺青治療が画期的に「早く」「優しく」治療できるようになりました。シミ・くすみ・アザ・色素沈着・刺青、全てに格段の効果を発揮します。

口コミ広場満足度ランキング池袋エリア第1位

※2016年6月現在

背中のシミ取りピコレーザーとは

ピコレーザーで目立つシミを1回でとることができます。
レーザーを当てるとシミはかさぶたになり、1,2週間後に剥がれ落ちます。

こんな方に向いています

  • 昔、夏によく日焼けしてしまった。
  • 年齢と共に背中がシミだらけになってきた。
  • 日焼けしなくなったら隠れていたシミが見えてきた。
  • シミが気になり背中が見える洋服が着れない。

ルーチェのこだわり

①次世代レーザー「ピコレーザー」によるシミ取り
最新レーザーでのシミ取り治療が可能です。治療後のかさぶたにテープも貼る必要がありません。

②角化症が混在する場合は高周波レーザーを併用します。
角化症、いわゆるイボはピコレーザーではとることができません。高周波で切除します。
ピコレーザーと同日治療が可能です。

③アフターケアーの軟膏で効果を高めます。
ピコレーザーに加えてアフターケアーの軟膏を併用してより綺麗な仕上がりを目指します。

施術の流れ

step.1 カウンセリング
治療担当となる医師がしっかりとカウンセリングを行います。
気になるシミの部分を確認し、治療内容やアフターケア等についても詳細に説明致します。ご不明な点がございましたら、ご遠慮なく何でも質問してください。
step.2 施術
麻酔クリームを塗って2,30分ほどお待ち頂きます。麻酔が効いたところでピコレーザーを照射します。
施術時間は、約10分程度です。
step.3 施術後
炎症を抑えるクリームを塗ります。
特にガーゼ保護なども必要ありません。
step.4 アフターケア
施術後気になることがあれば、お電話などでお気軽にご相談ください。
お話をうかがい、必要があるようでしたら、術後検診に来院いただきます。

施術について

麻酔クリーム 20~30分程度
施術時間 10分程度
痛み 痛みはほとんどありません。
かさぶた 2週間ほどでとれます。
施術期間 1回で終わります。

治療後の経過

照射直後は少し赤みがありますが当日中に落ち着いていきます。
照射翌日には薄い膜のような黒いかさぶたになります。
1週間~2週間程度で夏の日焼けによる皮むけのように徐々に剥がれ落ちてくるので自然にすべてとれるまで待ちましょう。

治療後の過ごし方

シャワー 当日から可
アルコール 当日から可
スポーツ 当日から可
入浴 当日から可
飲み薬 ありません。

※上記説明はあくまで一般的なもので、肌質・体質・症状等の個人差により差異がありうることをご理解下さい。

背中のシミ取りピコレーザーに関するよくある質問

Q.夏の日差しが強いシーズンでもできますか?
治療できます。水着で直射日光を浴びるなどしなければ治療可能です。
Q.かさぶたにテープを貼らないといけないでしょうか?
テープを貼る必要はありません。当院ではピコレーザーで治療するので、煩わしいテープの使用は行っておりません。

症例写真

Before


角化症(イボ)とシミが混在しています。
以前夏によく日焼けしていたそうです。

After


角化症は別の治療になるので少し残っていますが、濃い目立つシミがなくなりました。

背中のシミ取りピコレーザーの施術料金

※表示は全て税別価格です。

施術名 税別
背中(上半分)取り放題 498,000円

その他の料金についてはこちら

背中のシミ取りピコレーザーの関連施術

このページをご覧になった方は合わせてこのページも見ています。