0120-822-188

カウンセリング予約

お問い合わせ

MENU

ピコレーザーあざ治療

あざの種類

ADM(Aquired Dermal Melanocytosis/後天性メラノサイトーシス)
両頬にできる小さな斑点状のあざです。
一見にシミのように見えることがあります。
子供のころにはなく、20代、30代から徐々に現れてくるあざです。一度治療をすれば再発の可能性は低いと言われています。
太田母斑
主に顔にできる濃く青いあざです。生まれつきあるものです。
一度治療をすれば再発の可能性は低いと言われています。
扁平母斑
顔、体にできる薄茶色のあざです。生まれつきのものです。
ピコレーザーでの複数回の治療を行っております。
治療後も再発しやすいと言われていますが、治療を重ねることで徐々に再発しにくくなります。
蒙古斑
主にお尻にできる黒っぽい、青っぽいあざです。
生まれつきのものです。お尻以外にできる蒙古斑を異所性蒙古斑ということがあります。
一度治療をすれば再発の可能性は低いと言われています。

ルーチェのこだわり

ピコレーザー「エンライトンIII」で治療を行います。
従来使用されてきたQスイッチレーザーの治療対象となるアザのすべてに、ピコレーザーを照射することができます。

施術について

施術時間 10分程度
痛み パチパチ弾かれる感じです。麻酔クリーム等は不要です。(別途費用がかかります)
赤み 直後から少し赤みがでることがありますが数時間で消えます。
かさぶた 扁平母斑、蒙古斑の治療の場合、照射翌日からかさぶたがつくことがあります。
4,5日ではがれはじめ、1週間程度でとれます。この間はお化粧で隠しましょう。
洗顔、クレンジングなど優しくして頂ければ問題ありません。
施術期間 月に1回照射を行います。
個人差がありますが、10回~20回程度行う必要があります。

治療後のケアについて

お薬 ありません。
お化粧 直後からできます。
洗顔 直後からできます。

治療後の過ごし方

シャワー 当日から可
アルコール 当日から可
スポーツ 当日から可
入浴 当日から可

※上記説明はあくまで一般的なもので、肌質・体質・症状等の個人差により差異がありうることをご理解下さい。

リスク・合併症

かさぶたになる:かさぶたになる可能性がありますが約5~7日程度で取れます。

回数がかかる:単回治療ではなく複数回の治療が必要です。

よくある質問

ダウンタイムはどれくらいでしょうか?
基本的にはありません。直後からお化粧ができますし、シャワーやお風呂も問題ありません。
あざの種類によっては、照射後に赤みがでたりかさぶたがつくことがありますが、上からお化粧をして問題ありません。
エステのフェイシャルやタルミのレーザーなどはいつからできますか?
治療の内容にもよりますが、1か月治療期間を開ければいずれも問題ないでしょう。
なにか治療をされている場合は、遠慮なく医師にお伝えください。

症例写真

症例1 ADM

Before
Before
斑点状に密集したADMです。
After
After
密集した斑点がほとんど消えました。

施術名:ピコレーザーによるADM治療 / 金額:1回 348,000円(税別) / 回数:12回

【リスク・合併症】
かさぶたになる:かさぶたになる可能性がありますが約5~7日程度で取れます。
回数がかかる:単回治療ではなく複数回の治療が必要です。

症例2 ADM

Before
Before
After
After
Before
Before
白い肌にくっきりうかぶADMが散在しています。
After
After
綺麗に取れて均一な色調の肌になりました。

施術名:ピコレーザーによるADM治療 / 金額:1回 348,000円(税別) / 回数:12回

【リスク・合併症】
かさぶたになる:かさぶたになる可能性がありますが約5~7日程度で取れます。
回数がかかる:単回治療ではなく複数回の治療が必要です。

症例3 ADM

Before
Before
斑点状のADMに加えて、ほくろ、肝斑も混在しています。
After
After
ADMがうすくなり、肝斑も改善し、極端に濃いところがなくなりました。

施術名:ピコレーザーによるADM治療 / 金額:1回 348,000円(税別) / 回数:12回

【リスク・合併症】
かさぶたになる:かさぶたになる可能性がありますが約5~7日程度で取れます。
回数がかかる:単回治療ではなく複数回の治療が必要です。

症例4 ADM

Before
Before
After
After

施術名:ピコレーザーによるADM治療 / 金額:1回 348,000円(税別) / 回数:12回

【リスク・合併症】
かさぶたになる:かさぶたになる可能性がありますが約5~7日程度で取れます。
回数がかかる:単回治療ではなく複数回の治療が必要です。

症例5 扁平母斑

Before
Before
上瞼と下瞼にまたがる扁平母斑です。
ずっと悩んでいたそうです。
After
After
パッと見はわからない程度まで改善しました。
よかったですね。

施術名:ピコレーザーによる扁平母斑治療 / 金額:1回 150,000円(税別) / 回数:6回

【リスク・合併症】
かさぶたができる:扁平母斑、蒙古斑の治療の場合、照射翌日からかさぶたがつくことがあります。約4~5日程度ではがれはじめ、約1週間程度でとれます。この間はお化粧で隠しましょう。
回数がかかる:単回治療ではなく複数回の治療が必要です。

加藤晴之輔総院長

このページは医師によって監修されています
このページは美容医療に関わる専門的な内容になっています。そのため、医師免許を持ったルーチェ東京美容クリニックの医師が監修し制作しております。加藤晴之輔総院長をはじめ、日本形成外科学会(JSPRS)専門医、日本美容外科学会(JSAPS)正会員を有する医師陣です。

ピコレーザーあざ治療の施術料金

ピコレーザーあざ治療の施術料金

※表示は全て税別価格です。

施術名 回数 料金
ADM治療 12回 348,000円

※あざ・ADMの個数・濃さ・広さにはかなり個人差があり、正確にはカウンセリングにてお伝えいたします。