0120-822-188

カウンセリング予約

お問い合わせ

MENU

ピコレーザートーニング

ピコレーザーでトーニングをすることができます。複数回行うことでシミ・ くすみを取ると同時に、お肌全体のホワイトニングが可能です。通常のトーニングよりも早く、高いホワイトニング効果が得られます。

こんな方にオススメです。

イラスト

  • だんだん濃くなってきた肝斑を綺麗にしたい。
  • くすみが濃くなっきてファンデーションも濃くなってきた。
  • しみもくすみもお化粧で隠れなくなってきた。
  • 普通のトーニングで効果を実感できなかった。
  • 従来のトーニングではくすみが薄くならなくなってきた。
  • ADMを早く治したい。
  • ケガや手術跡、レーザー後の色素沈着を早く治したい。

ピコレーザーが効果を発揮するもの

  • くすみ(肝斑)
  • 真皮性肝斑
  • 色素沈着(レーザー、火傷、外傷等すべて)
  • ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)
  • 太田母斑
  • 蒙古斑 等

施術について

施術時間 10~15分程度
痛み パチパチ弾かれる感じです。麻酔は不要です。
赤み ありません。
施術期間 2~4週間に1回を数回行います。

術後のケアについて

お化粧 直後から可能。
洗顔 当日から可能。

※上記説明はあくまで一般的なもので、肌質・体質・症状等の個人差により差異がありうることをご理解下さい。

re-Beau(レビュー:スキンアナライザー)

レビュー:スキンアナライザー レビュー:スキンアナライザー レビュー:スキンアナライザー

「re-Beau (レビュー)」とは、スキンアナライザー即ちお肌のシミ・くすみ診断機です。今あるシミから、将来でてくるであろう隠れシミや隠れ肝斑を「見える化」します。治療前、治療途中で撮影することでお肌の改善度合いを確認できます。

リスク・合併症
単回治療ではなく複数回の治療が必要です。

症例写真

症例写真

Before
Before
After
After
Before
Before
After
After

施術名:ピコレーザートーニングによるしみ・くすみ治療 / 金額: 1回 40,350円(税別) / 回数:12回

【リスク・合併症】
単回治療ではなく複数回の治療が必要です。

加藤晴之輔総院長

このページは医療に関わる専門的な内容になっています
そのため、医師免許を持った加藤晴之輔総院長をはじめ、
日本形成外科学会(JSPRS)専門医、日本美容外科学会(JSAPS)正会員を有するルーチェ東京美容クリニック医師陣が監修し制作しております。
記事総監修医師:加藤晴之輔

<総院長略歴>
  • ・ 岐阜大学医学部卒
  • ・ 東京大学大学院医学博士
  • ・ 医療法人社団光美会 理事長
  • ・ ルーチェクリニック銀座院院長
  • ・ 自治医科大学形成外科非常勤講師
<代表的な資格>

ピコレーザートーニングの施術料金

ピコレーザートーニングの施術料金

※表示は全て税別価格です。

部位 回数 通常料金
全顔 1回 60,000円
全顔 6回 300,000円
(約1回分お得)
全顔 12回 540,000円
(約3回分お得)