池袋院 0120-822-188

銀座院 0120-261-895

カウンセリング予約

お問い合わせ

MENU

脱毛の仕組み 抜ける理由と料金の仕組みは?

脱毛の仕組みのポイント

  • 脱毛の仕組みは毛根を破壊すること
  • 毛根を完全破壊すれば永久脱毛となる
  • 料金の仕組みはクリニック、エステサロンによってバラバラ

 

脱毛には医療脱毛から

自宅でできるセルフ脱毛

またクリーム脱毛やエステ脱毛など

様々な方法があります。

そもそも脱毛ができる仕組みとは

なんでしょうか?

またクリニックやエステサロンでは

どの料金設定の仕組みに

なっているか?

ということを解説していきます。

脱毛 仕組み

 

医療脱毛の参考動画はこちら

 

 

 

 

脱毛クリームの仕組みはどうなっている?

脱毛クリームは

お店や通販で買えます。

結論から言うと

脱毛クリームの脱毛効果は

一時的なもので

永久脱毛ではありません。

その時は毛が抜けますが

すぐに生えます。

脱毛クリームの仕組みは

様々な化学成分で

毛の一部分を優しく溶かす

仕組みになっています。

脱毛が永久なのか

一時的でまた毛が生えるかの

決定的なポイントは

毛根が残るかどうかです。

脱毛クリームは市販のものでも

エステやクリニックで出されたものでも

一過性のもので

永久ではありません。

毛根を破壊することが

できないのです。

その時は毛が抜けても

また2週間~1か月経てば

毛が生えてきます。

 

脱毛の仕組み、光治療はどうなの?

光による脱毛の

仕組みはどうなっているでしょうか?

光による脱毛の原理は

熱の作用によって

毛根にダメージを

与えていくという方法です。

脱毛クリームは

毛根に全く影響を与えません。

なので必ず生えてきます。

光の場合、

脱毛クリームよりは

毛根にダメージを

与えることができます。

しかし毛根が

完全に破壊される

わけではありません。

なので毛が生えてくる

スピードが少し遅くなったり

生えてくる毛が

ちょっと細くなったかな?

ぐらいです。

何度も照射をしなければいけませんし

効率は悪いです。

 

脱毛で抜ける仕組みってどういうこと?

そもそも脱毛で毛が抜ける原理とは

どうなっているのでしょうか?

決定的なポイントは

毛根が部分的に破壊されるか?

完全に破壊されるか?

ということが大事です。

毛根が完全に破壊されれば

永久脱毛になります。

一生二度と生えることはありません。

部分的に破壊の場合、

再生されて戻ります。

医療脱毛は

永久脱毛できます。

それ以外の

ご自宅で使うような

脱毛器やエステ脱毛器では

大抵パワーが弱いので

また生えてくるというわけです。

 

脱毛の仕組み、医療脱毛ならどうか?

医療脱毛であれば

レーザーでしっかり脱毛することができ

毛根を完全に破壊することができます。

なので医療脱毛であれば

永久脱毛となります。

一生毛は生えません。

自己処理は必要ありませんし

ずっとツルツルのままを

維持できます。

医療レーザーであれば

毛根を完全に破壊することができる

十分な高いエネルギーを出せるからです。

しかし、高いエネルギーを出せるということは

火傷のリスクやお肌トラブルが

少なからず起こりうるわけです。

クリニックであれば

先生がいるので

万が一のトラブルも

すぐ対応でき、

最小限にすることができます。

脱毛 仕組み

 

蓄熱式脱毛の仕組みって?

主にエステに多い

蓄熱式脱毛ですが、

医療でも蓄熱式の脱毛機器はあります。

この蓄熱式の機械の原理は

熱によって毛根を破壊します。

熱を蓄積し、

その熱でじわじわと

毛根を破壊するというものです。

実際のところはエステの蓄熱式脱毛では

毛根は全然破壊されません。

なので効果はほとんどありません。

医療の蓄熱式レーザーは

エネルギーが強いので

毛根を破壊でき、

しっかりと効果実感できます。

 

脱毛の通い放題の仕組みは?料金について

では今度は料金の仕組みを

解説していきましょう。

脱毛料金は

エステサロンやクリニックによって

バラバラです。

その中でも通い放題

という料金の仕組みがあります。

果たしてお得なのでしょうか?

特にエステではよくあることなのですが

通い放題とですとお得に見えますが、

実際のところはなかなか予約が取れず、

結局脱毛が終わらない、

ということがほとんどです。

一定料金を払うことで

一見お得に見えますが

医療脱毛のサイクルは

1~2ヶ月に1度ですし

エステサロン脱毛であれば

2~3週間に1度を求められます。

実際こんなに通えませんし、

予約が取れないことがほとんどです。

通い放題だから大丈夫、

と安易に決めると

結局あとから

お金と時間の無駄だったと気付きます。

 

脱毛料金の仕組み、本当はどうなの?

通い放題に対して

何回いくらという

脱毛料金の設定もあります。

何回いくら、という方法のほうが

一般的です。

脱毛は一回で終わりません。

単発治療よりも

回数のおまとめ購入することで

1回1回の料金が割安になります。

全身脱毛の場合

一般的には

30万円から50万円かかります。

ルーチェクリニックの場合

特別キャンペーンを行っており

5回で通常料金24万 8000 円のところ

18万7000円 となっております。

非常にお得ですので是非ご検討ください。

脱毛 仕組み

 

脱毛の仕組みのまとめ

脱毛の原理はとどのつまり

毛根をどこまで破壊するか

ということになります。

ご自宅でできる

セルフエステ脱毛器や

エステサロンでの脱毛器は

パワーが弱いので

毛根は部分的な破壊となります。

なのですぐまた生えてきます。

毛がちょっと細くなる

毛の生えるスピードが

気持ち遅くなる程度です。

結局毛は抜けません。

医療脱毛であれば

永久脱毛になります。

また料金はクリニックやエステサロンで

バラバラです。

通い放題はたいてい、

回数を消化でず

脱毛完了しません。

大抵の場合予約が取れず

結局期限切れということが

ほとんどです。

永久脱毛がしっかりできる

美容クリニックを選んでください。

 

関連サイト

 

記事監修

このページは医療に関わる専門的な内容になっていますそのため、医師免許を持った加藤晴之輔総院長をはじめ、
日本形成外科学会(JSPRS)専門医、日本美容外科学会(JSAPS)正会員を有するルーチェクリニック医師陣が監修し制作しております。
記事総監修医師:加藤晴之輔

 

総院長略歴

  • 岐阜大学医学部卒
  • 東京大学大学院医学博士
  • 医療法人社団光美会 理事長
  • ルーチェクリニック 総院長
  • 自治医科大学形成外科非常勤講師

 

代表的な資格

 

お問い合わせ

ルーチェクリニックではカウンセリング料、診察料、再診料などは頂いておりません。お話だけならお金はかかりません。後日検討して治療を始める事もできます。

無料カウンセリングはこちらからどうぞ↓



お問い合わせはこちらからどうぞ↓



この記事をシェアする