池袋院 0120-822-188

銀座院 0120-261-895

カウンセリング予約

お問い合わせ

MENU

脱毛の麻酔と効果について

脱毛の麻酔の効果のポイント

  • 麻酔にはクリーム麻酔や笑気麻酔がある
  • 麻酔ができるのは美容クリニックでの医療脱毛だけ
  • 麻酔クリームを使わなくても 医療脱毛は受けられる

 

脱毛 麻酔

 

医療脱毛の参考動画はこちら

 

 

脱毛の麻酔クリームは効くの?

脱毛の方法には様々なものがあります。

自宅用のセルフ脱毛器、

エステの脱毛

美容医療クリニックで行う医療脱毛まで様々です。

一般的にセルフ脱毛は最も弱いです。

そしてもそのぶん効果も弱いです。

出来るまでに何度も治療しなければなりませんし

基本的には効果がよくわからないこともよくあります。

エステ脱毛もさほどかわりません。

最も効果が高く

はっきりと脱毛効果が得られる永久脱毛は

美容クリニックで行う医療脱毛です。

脱毛効果がしっかりあるということは

そのぶん痛みがゼロではないということです。

脱毛のレーザーや脱毛機器に伴う脱毛の痛みを

やわらげる方法の一つとして

麻酔クリームがあります。

脱毛するにあたって

脱毛の麻酔クリームをすると

痛みが減ります。

麻酔クリームを塗ることで.

1,2時間ほど

皮膚が痺れたような感じになり

脱毛の痛みが和らぐというわけです。

 

脱毛の麻酔クリーム市販で買える?

脱毛麻酔クリームは

市販で買うことはできます。

しかし濃度が低いので効果は弱いです。

そもそも麻酔薬というものは医薬品になるので

普通の薬局では

処方箋が必要であったり

薬剤師さんがいるような

薬局でしか買えません。

また買えたとしても

その濃度は非常に低いものになっています。

一方で美容クリニックは病院なのでは

高濃度の麻酔クリームを使用できます。

それは国家資格を持った

看護師や医師がいるからです。

市販で売られている麻酔クリームは、

もし万が一目に入ったり

粘膜に入ったり

予想外のトラブルが起きた時

誰もケアをしてくれる人がいません。

そのために濃度が抑えられているのです。

麻酔に似たような成分を配合しているなので

できるだけお肌トラブルやお薬トラブルがない状態で

販売されているのです。

しっかりとした麻酔効果が欲しい時は

やはり美容クリニック

で麻酔クリームを塗ってもらうのがよいです

 

脱毛麻酔クリーム通販で買える?

麻酔クリームはネットショップや Amazon など

通販で買うこともできます。

しかしその麻酔クリームも

濃度は低いものと考えてください。

また医薬品なので処方箋が必要であるなどの

制約もあります。

また、輸入業者さんの販売サイトから

海外の麻酔クリームを買うこともできます。

しかしここでとても注意しなければいけないのは

輸入されてきた麻酔クリームが

必ずしも安全かどうかわからないということです。

輸入元によっては

ちゃんとした製品でないこともあります。

不純物が混じっている可能性もありますし、

パッケージにかれている麻酔濃度に

なっていないともよくあります。

あくまで自己責任での購入になりますから

思わぬトラブルが起きても

誰も責任をってくれないし、

アフターケアもしてもらえません。

脱毛 麻酔

 

脱毛の麻酔には何がある?

エステ脱毛では

麻酔クリームを使えません。

麻酔クリームの使用は

医療行為になるからです。

美容クリニックなら麻酔クリームを使えます。

麻酔クリーム以外にも笑気麻酔と言って

吸う麻酔薬があります。

また麻酔クリームと笑気麻酔を併用することで

痛みをさらに減らすこともできます。

脱毛の痛みを限りなく

減らせるのです。

医療脱毛であれば永久脱毛が可能です。

またエステやセルフ脱毛のように

たくさん回数をこなさなくても

1回ごとの脱毛効果を確実に実感できます。

医療脱毛の方は痛みが多少あっても

麻酔クリームで減らせます。

確実な脱毛効果で

毛が減っていくのを実感できます。

 

ニードル脱毛の麻酔はどうのようなもの?

脱毛は主にレーザーや

フォト、光、フラッシュ等々など

レーザー機器を使うことが一般的です。

エステではニードル脱毛と言って

細い針で一本一本

毛を脱毛していく方法もあります。

とても時間がかかりますし

脱毛効果の実感も少ないので

最近はほとんど行われてはいません。

このレーザーニードル脱毛でも

麻酔クリームを使うと痛みが楽になります。

しかしエステでは麻酔クリームを使うことができません。

ある程度の痛みを覚悟して脱毛する必要があります。

ただ脱毛効果に関してはニードル脱毛よりも

医療レーザー脱毛の方が

はるかに脱毛効果がありますから

あえてニードル脱毛する必要ないと思います。

 

レーザー脱毛の麻酔

医療レーザーで脱毛する時に

麻酔をすると痛みが少なくなります。

麻酔クリームには

「キシロカイン」という成分が

配合されていることが多いです。

麻酔クリームを置く時間は

10分から20分程度です。

部位やクリニックによりその長さは違います。

特に男性は痛みに弱いので

脱毛する時に麻酔クリームを使うことが多いです。

女性は麻酔クリームを使わないことも多いです。

 

脱毛麻酔クリームのすすめってある?

脱毛麻酔クリームのおすすめは

キシロカインという成分が含まれているものです。

キシロカインとは成分の名前ですが

医療ではよく使われる麻酔成分です。

このキシロカインは

濃度が高ければ高いほど効果があります。

濃度が高いほど脱毛の痛みが減ります。

市販のものや通販のものでも

多少なりともこのキシロカインが

配合されていることがあります。

しかし売られているものは

一般的には濃度が低いです。

クリニックであれば

高濃度のキシロカインが入ったクリームを

使うことができるので、

短時間で十分な麻酔効果を得られます。

脱毛の痛みを

しっかりとを和らげることができるのです。

 

脱毛は麻酔なしでできる

女性の場合、

脱毛するには

麻酔クリームを塗ることはほとんどありません。

麻酔クリームを使うと

そのぶん料金がかかるからです。

また、男性に対し女性は痛みに強いことも多く

ほとんどの方が

麻酔笑気、や麻酔クリームを使いません。

脱毛の痛みは普通に我慢できる痛みだと

思っていただければ大丈夫です。

 

脱毛の麻酔のまとめ

脱毛するにあたって

美容クリニックでは

麻酔クリームや笑気麻酔を使うことで

脱毛の痛みを減らすことができます。

しかし実際のところ

麻酔クリームをしないと

耐えられないという痛みではありません。

永久脱毛できる医療脱毛も

麻酔クリームをしないで

うけることが99%以上です。

麻酔クリームはなくとも

十分受けることができますから

しっかり脱毛効果のある

医療脱毛を選択してください。

 

記事監修

このページは医療に関わる専門的な内容になっていますそのため、医師免許を持った加藤晴之輔総院長をはじめ、
日本形成外科学会(JSPRS)専門医、日本美容外科学会(JSAPS)正会員を有するルーチェクリニック医師陣が監修し制作しております。
記事総監修医師:加藤晴之輔

 

総院長略歴

  • 岐阜大学医学部卒
  • 東京大学大学院医学博士
  • 医療法人社団光美会 理事長
  • ルーチェクリニック 総院長
  • 自治医科大学形成外科非常勤講師

 

代表的な資格

 

お問い合わせ

ルーチェクリニックではカウンセリング料、診察料、再診料などは頂いておりません。お話だけならお金はかかりません。後日検討して治療を始める事もできます。

無料カウンセリングはこちらからどうぞ↓



お問い合わせはこちらからどうぞ↓



この記事をシェアする