池袋院 0120-822-188

銀座院 0120-261-895

カウンセリング予約

お問い合わせ

MENU

脱毛のかゆみはどうしたらいい?

脱毛のかゆみポイント

  • 脱毛でかゆみが出ることはまれ
  • 脱毛のかゆみが出ても数時間で治る
  • 心配な時はすぐにクリニックに相談しましょう

 

医療脱毛の参考動画はこちら

 

脱毛のかゆみって?

医療脱毛では

かゆみは基本的に出ません。

しかしごくまれに

かゆみが出ることがあります。

脱毛した後に一時的に

痒みが出ることがあります。

永久脱毛ができる医療脱毛では

数パーセントですが

痒みが出ることがあります。

このかゆみは

脱毛レーザーによって

毛根が焼かれ時、

熱が肌に漏れて炎症が起き

それがかゆみとなるのです。

かゆみとともに

やや赤みがあったり

蚊に刺されたように

少しむくむこともあります。

ほとんどの場合は

脱毛レーザーをしてから

1時間ぐらいで消えます。

まれに一晩続くこともありますが

それ翌日には治ります。

長くとも2、3日内に

赤みやむくみもなくなっていくので

安心してください。

まんがいちかゆみがでても、

クリニックでの医療脱毛であれば

医師や看護師がいますので

すぐに対処ができます。

心配な時は

クリニックに相談してみましょう。

脱毛 かゆみ1

 

脱毛のかゆみの薬ってある?

脱毛レーザーをして

かゆみが出た場合、

それを止めるお薬があります。

  • 飲み薬
  • 塗り薬

の2つです。

痒み止めの飲み薬は、

痒みを止める、

炎症を抑える、

などの作用です。

しかし、実際のところは

飲み薬が必要なほどの

かゆみは起きません。

飲み薬のかゆみ止めを処方されることは

まずないと言って良いでしょう。

よくあるケースは

塗り薬を処方されることです。

痒み止めのクリームや、

お肌の炎症を抑えるクリームです。

1日~数回もしくは

痒みが強い時だけ塗ることで

かゆみは自然に待つよりも

早く治っていきます。

痒み止めの薬の種類は大きく分けて

  • 炎症を抑えるもの
  • かゆみの抑えるもの
  • その両方

の3つになります。

どの薬が最も合うかは

先生の診断によりますので、

もし脱毛の痒みがどうしても気になる

自然に待っても治らない場合は

クリニックで

お薬を処方してもらいましょう。

 

脱毛のかゆみの原因

かゆみの原因は炎症です。

脱毛レーザーによって毛根は破壊されます。

毛根は熱で破壊されますが、

この熱が周囲の皮膚に漏れ

炎症が起きることがあるわけです。

エステサロン脱毛や

家庭用脱毛器では

かゆみなどの症状は

ほぼ起きないのですが、

逆に言うと効果もほとんどない

ということなのです。

医療脱毛の場合は

かゆみなどのわずかなリスクが

少しありますが、

それ以上に一度

医療脱毛を行えば

毛が生えてこない永久脱毛ができるので、

医療脱毛を選択してください。

 

脱毛 かゆみ

 

脱毛のかゆみ止め

脱毛のかゆみ止めには

  • かゆみを抑えるもの
  • 炎症を抑えるもの
  • その両方を兼ね備えたもの

がありました。

炎症を抑える薬は

抗炎症薬です。

やけどに使ったりします。

かゆみの原因は

根本的には炎症です。

炎症を抑えるで結果的に

かゆみがなくなるというわけです。

かゆみを抑える成分は、

ヒスタミンという

アレルギーにも関連ある物質を抑える

抗ヒスタミン薬が使われます。

両方を兼ね備えたものは

ステロイドです。

炎症を抑えてくれますし

痒みも抑えてくれる

効果が最も高いお薬です。

 

脱毛のかゆみにはステロイドが良い?!

ステロイドは炎症も抑えてくれますし

かゆみみも抑えてくれ

両方に効果があります。

しかしステロイドって

なんだか怖い感じしますよね?

使用し続けると

色素沈着などのリスクがありますが、

脱毛のかゆみは長くても

2、3日で治るものですから

かゆみが治まったら

ステロイドすぐにやめれば

全く問題ありません。

また、かゆみの程度によっては

ステロイドまで使う必要が

ないこともよくらいます。

抗炎症薬や抗ヒスタミン薬でも

十分に治ることがほとんどです。

どのかゆみ止めが

一番良いのかは

先生に診断してもらい、

最も合うものを処方してもらいましょう。

 

脱毛のかゆみ、デリケートゾーンの場合は?

デリケートゾーンの脱毛、

つまりVIO脱毛で

かゆみが出た場合

どうしたらいいでしょうか?

この場合も典型的に出されるものは

塗り薬のかゆみ止めです。

こちらも抗ヒスタミン薬か

抗炎症薬か

ステロイド剤なのかは

先生に診察をしてもらい

最適なものを処方してもらいましょう。

デリケートゾーンに塗れる薬も

たくさんありますので安心してください。

 

脱毛 かゆみ3

 

脱毛のかゆみのまとめ

脱毛のかゆみはまれに起こります。

脱毛レーザーによってでた熱が

毛根から更に広がり

周囲の皮膚に広がるからです。

皮膚にわずかな炎症が起き

それがかゆみの原因となるわけです。

多くの場合は脱毛後

数時間後に消えます。

まれに2,3日続くものがあります。

心配な時は、我慢しないで

すぐにクリニックに連絡をしましょう。

多くの場合、

塗り薬を処方されます。

それを塗ればすぐに

ひいていくはずです。

大前提として

かゆみが出ることはまれです。

基本的にかゆみはでないもの

ですからご安心ください。

 

医療脱毛の詳細はこちら

医療脱毛の詳細

 

 

記事著者

このページは医療に関わる専門的な内容になっていますそのため、医師免許を持った加藤晴之輔総院長をはじめ、
日本形成外科学会(JSPRS)専門医、日本美容外科学会(JSAPS)正会員を有するルーチェクリニック医師陣が監修・著者をし制作しております。
記事著者医師:加藤晴之輔 

   

 

総院長略歴

  • 岐阜大学医学部卒
  • 東京大学大学院医学博士
  • 医療法人社団光美会 理事長
  • ルーチェクリニック 総院長
  • 自治医科大学形成外科非常勤講師

 

代表的な資格

 

お問い合わせ

ルーチェクリニックではカウンセリング料、診察料、再診料などは頂いておりません。お話だけならお金はかかりません。後日検討して治療を始める事もできます。

無料カウンセリングはこちらからどうぞ↓



お問い合わせはこちらからどうぞ↓



この記事をシェアする