0120-822-188

カウンセリング予約

お問い合わせ

MENU

厚ぼったい瞼の方はこれをして下さい

脂肪除去(脂肪取り)

こんな方にオススメです

イラスト

  • もともと厚ぼったい瞼を自然な二重瞼にしたい
  • 「いかにも」な瞼にしたくない
  • たるみで下がってきた二重を戻したい
  • 海外に行くので思い切って幅広な二重にしたい

埋没法をすれば、ひとまず二重瞼にすることはできます。
しかし、厚ぼったい瞼の方はちょっと待ってください。
無理やり二重瞼にするとぼてっとした「いかにも」二重瞼になっていまいます。
瞼の奥の脂肪をとってスッキリさせてから自然な二重瞼にしましょう。

ルーチェのこだわり

脂肪除去(脂肪取り)治療のメリット

○厚ぼったい感じがスッキリします。
○脂肪が減る分、糸がとれにくくなります。
○厚ぼったい一重瞼を、スッキリした控えめ奥二重にできます。

縫合が不要な程度の数mmの切開から脂肪をとる

脂肪を取るために大きく皮膚を切ることはありません。埋没法の糸をかけるところを数mm切って、小さな穴から脂肪を引きずりだして切除します。脂肪を取った後は縫合をする必要もありません。

内出血を極力出さないようにする

組織内の血管に針先が当たると、内出血が起こります。直視下で透けて見える血管を意識的に避けるだけでも内出血はかなり避けられます。また、万が一あたってもすぐに止血をすることで、内出血を最小限に抑えることが可能です。小さな努力の積み重ねでダウンタイムを減らしています。

腫れを最小限にする

術後の腫れの主な原因は、①麻酔と②手術侵襲による浮腫です。この二つを可能な限り減らすために以下の努力を行っています。

①麻酔薬使用量を必要最小量にしています。

麻酔薬は液体です。麻酔を注射すればするほど麻酔で膨らんでしまいます。かと言って少なすぎても痛みがありますので、ぎりぎり最小量で施術しています。また、麻酔薬を極力注入しなくてよい、麻酔前後の工夫もしております。

②手術侵襲を必要最小限にしています。

けがをした時を思い出してみてください。指を切ったり、こけて膝を打ったり、、。このような時、傷口周囲が腫れてしまうのは、傷口周囲の組織から炎症性サイトカインと言って、炎症を誘発する物質が一斉に放出され、その結果周囲組織が腫れてしまいます。手術も同じです。不必要に切ったり、つまんだり、触ったりすれば炎症性サイトカインが放出されて腫れにつながります。少しでも腫れを少なくするために、無駄を省いた最小限の侵襲を心がけております。

厚ぼったい人

厚ぼったい人

脱脂術+ナチュラルビューティー埋没法の場合

脱脂術+埋没法

施術の流れ

初回来院

カウンセリング 経験豊富な医師が現在の状態を診察致します。
患者様の理想の二重の幅、並行型・末広型、左右のバランス、改善したい点等を伺います。
実際にどのくらい変化するかなど、術後シミュレーションを行います。ご希望の日程やご都合に合わせた無理のない手術のスケジュールを組み立てていきます。
治療内容、合併症、手術当日、術後来院、ご自宅でのケアなどをご説明いたします。
これまでの治療歴、既往歴、現在服用されているお薬、アレルギー等をお伺いいたします。

手術当日

Step.1デザイン
二重のライン、形、幅、など最終確認をしてデザインします。
Step.2手術
施術時間:30分程度
麻酔:局所麻酔・笑気麻酔(眠っている間に終わります)・静脈麻酔(眠っている間に終わります)
Step.3手術直後
手術直後は安静も兼ねて少し頂きます。
眼鏡をご持参下さい。眼鏡をしてご帰宅頂きます。コンタクトレンズはできません。

術後経過(術後2週間)

再診察にて経過をチェック致します。

手術前後のケア

アフターケア

お薬 炎症止め、抗生剤内服、腫れを抑える点眼薬を処方致します。
洗顔 当日から可能。上瞼のみ濡らさないようにして下さい。
シャワー 当日から可能。上瞼のみ濡らさないようにして下さい。
入浴 手術日から1週間は避けた方が腫れの引きは早いです。
メイク 当日から可能。上瞼のみ48時間後以降から可能です。
コンタクトレンズ 最低3日は控えて眼鏡にしましょう。つけてゴロゴロ感がある時は1週間待ちましょう。
運動 手術日から1週間は避けた方が腫れの引きは早いです。
持続期間 糸が切れなければ数年単位でもちます。

合併症

内出血 青み、黄色みが出た場合、アイシャドーでかくして頂きます。
腫れ 腫れが強くならないように、飲酒、運動、浴槽に入る(シャワーは可)などをして頂きます。
目の違和感 手術直後は少しゴロゴロがあることがあります。徐々に軽快します。
二重の幅が狭くなる 長期的には、加齢・重力により徐々に二重の幅は狭くなります。
糸が切れる 洗顔・アレルギーなどで目を強くこする、幅広の二重にする、厚ぼったい二重等のリスクがある場合、糸が切れる可能性があります。

よくある質問

通常の埋没法より腫れますか?
縫わなくていい程度の数mmの切開をすること、脂肪を探す操作、脂肪を引き出して切除する操作等、工程が多くなる分、通常の埋没法より腫れは出やすくなります。しかし切開法よりは腫れの程度が少ないと言えます。

加藤晴之輔総院長

このページは医療に関わる専門的な内容になっています
そのため、医師免許を持った加藤晴之輔総院長をはじめ、
日本形成外科学会(JSPRS)専門医、日本美容外科学会(JSAPS)正会員を有するルーチェ東京美容クリニック医師陣が監修し制作しております。
記事総監修医師:加藤晴之輔

<総院長略歴>
  • ・ 岐阜大学医学部卒
  • ・ 東京大学大学院医学博士
  • ・ 医療法人社団光美会 理事長
  • ・ ルーチェクリニック銀座院院長
  • ・ 自治医科大学形成外科非常勤講師
<代表的な資格>

脂肪除去(脂肪取り)の施術料金

脂肪除去(脂肪取り)の施術料金

※表示は全て税別価格です。

施術名 通常料金
脂肪切除 80,000円

ナチュラルビューティー埋没法の施術料金

※表示は全て税別価格です。

施術名   通常料金
ナチュラルビューティー埋没法 1点止め(両目) 98,000円
2点止め(両目) 129,000円
3点止め(両目) 189,000円
4点止め(両目) 248,000円

※デザイン変更、経年変化による皮膚の垂れ下がりの修正は別途料金となります。

関連施術

部分切開法
全切開法と埋没法の中間的な方法が部分切開法です。最小限の切開で腫れも少なく、かつ戻りにくい二重のラインが得られます。二重にする予定線を小切開し、内部処理を行った後で縫い合わせます
全切開法
埋没法に対して、皮膚を切開し戻りにくい二重にする方法が全切開法です。余分な皮膚や脂肪を必要に応じてしっかり切除できるところが良い点です。軽くてすっきりとした二重になります。
下眼瞼切開法(ハムラ法)
下まぶたの膨らみの原因である眼窩脂肪をくぼんでいるところに移動させ、下まぶたから頬にかけて平らにします。くぼみや影がなくり、疲れた感じが改善され、若々しく元気な目元に変わります。
涙袋ヒアルロン酸注入
当院のヒアルロン酸は麻酔入りなので痛みもほとんどありません。
ぷっくり・くっきりした涙袋を作るには、良質なヒアルロン酸と技術が必要です。