0120-822-188

カウンセリング予約

お問い合わせ

MENU

分厚くちびるを薄くしてコンプレックス解消

口唇縮小術(唇を薄くする治療)

費用:1回 350,000円(税別) / 治療回数:1回
【リスク・合併症】
傷跡(できるだけ目立たない工夫をしております。)、局所麻酔時の注射の痛み(痛み軽減のために極細針を使用しております)、腫れ(1~2週間程度)経過には個人差があります。

金額 350,000円 (税別)

こんな方にオススメです

イラスト

  • くちびるが分厚いのが嫌
    →もともとくちびるが厚い方でも薄くすることができます。
  • 少しくちびるを薄くしたい
    →ミリ単位で調整ができるので少し薄くしたいというご要望にもお応えできます。
  • 唇の形が気になる
    →左右中央、切除する量を調整することでバランスや見た目を整えることができます。

口唇縮小術(唇を薄くする手術)とは

口唇縮小術とはくちびるを薄くする手術です。1回の手術で治療は完了します。傷口は最終的にわからなくなり、且つ見えないところにできるので全く気になりません。もともとのくちびるの形に合わせたオーダーメイドの切開法により、自然にくちびるを薄くするだけでなく、左右差を改善したりする、ご希望の厚さ・形にできるので自然でバランスのとれたくちびるになることができます。口の動き、感覚などには影響を与えない手術法で行うので安心です。コンプレックスを解消してバランスの取れたくちびるになりましょう。

ルーチェクリニックのこだわり

ポイント① くちびるの形を考慮したオーダーメイドデザイン

ルーチェ東京美容クリニックでは単純にくちびるを切開するだけでなく、おひとりおひとりのくちびるの形を考慮したデザイン「ビキニデザイン」を採用しています。特に上くちびるはしたくびちるに比べて特徴的な形をしています。これらを配慮して1mm単位で調整ができるようにしています。左右差や厚さをを自由に調整することができます。おひとりおひとりの個人差を大切にしております。

ポイント② 傷あとが見えないデザイン

ルーチェ東京美容クリニックの口唇縮小術では傷あとはほとんどわからなくなります。ですがそこにいたるまでも傷跡が見えない部位で切開を行います。

ポイント③ 針へのこだわり

マイクロカニューレやナノニードル使用で自然な仕上がり。腫れ・内出血は最小限。通常の針で注入すると高確率で内出血が起こります。
当院では専用の特殊針である「マイクロカニューレ」や「ナノニードル」を 使用しますので、腫れ・内出血はほとんどでません。安心して治療を受けられます。

マイクロカニューレ使用で自然な仕上がり、針もこだわって数種類ご用意しております。一回り細くなるだけで通常の針がカニューレに代わるだけで、痛み・針跡・内出血・ダウンタイムがグッと減ります。

ポイント④ ダウンタイム短縮セット

ルーチェ東京美容クリニックでは腫れ・内出血を軽減するセットをご用意しております。ダウンタイムが短くすることで、日常生活にできるだけ支障がでないよう配慮致しております。ショートダウンタイムセットには①腫れ短縮セット、②内出血短縮セット、③傷跡が綺麗になりやすいセットの3つがあります。ご希望に応じてご提案しております。

①腫れ短縮セット

・腫れ抑制点滴:手術後直後に点滴を1回だけ行います。10分程度で終わります。手術後に起こる腫れを最小限に抑えることができます。その後通院して行う必要はありません。

・腫れ抑制飲み薬:手術後にご自宅で内服して頂く飲み薬です。毎食後内服して頂くことで腫れの引きを早くします

②内出血短縮セット

・吸収性止血薬:植物由来の吸収性止血薬を手術中に使用します。麻酔がきれてからジワジワと出る微出血をとめることで手術後内出血を予防します。

・内出血を消すレーザー:「エクセルV」というレーザーを手術後に照射すると、翌日には内出血がひきます。

・内出血短縮クリーム:血行を促して内出血の排泄・消退を促します。

③傷跡が綺麗になりやすいセット

・傷を目立たなくさせる飲み薬:ケロイド体質などが心配な方は内服するとよいでしょう。傷がより綺麗に治ってくれます。

・傷を目立たなくするテープ:体など、テープが貼れる部位であれば専用のテープを貼って頂きますと傷がより綺麗になります。

※上記セットを行っても、個人差や体質により腫れや内出血、傷跡ができることが考えられます。ご了承ください。

ドクターからわかりやすいカウンセリング

他の人と比べてくちびるが厚い気がする、たらこくちびると言われた、このようなコンプレックスは手術で解消できます。30分程度の1回の手術で自然で理想的な薄い唇にすることができます。傷跡も全然わからなくなりますし、基本的に口の中で行いますので見えません。口の動きや感覚にも影響は与えません。悩んでいらっしゃるかたはまずはご相談下さいね。 コメントコメント

お薦め組み合わせ治療

くちびるのシミ取り:ピコレーザー

くちびるにあるシミはピコレーザーで1回で取れます。1週間程度濃くなり薄い膜のようなかさぶたになりますが、その後日焼けの皮むけのようにポロポロはがれてきます。テープなどは不要で、食べたり飲んだりいつも通り行うことができます。
くちびるのくすみ取り:レーザートーニング

くちびるにあるくすみ・黒ずみはレーザートーニングで数回治療で取れます。かさぶたはできません。テープなどは不要で、食べたり飲んだりいつも通り行うことができます。

口唇縮小術の治療の流れ

カウンセリング
Step.1カウンセリング
手術担当となる医師がしっかりとカウンセリングを行います。くちびるの状態の診断、ご希望の厚さ、大きさ、形、幅、お顔のパーツとのバランス、手術後のイメージ等、ご希望を丁寧に伺います。
手術の内容やアフターケア等についても詳細に説明致します。
ご不明な点がございましたら、ご遠慮なく何でも質問してください。
Step.2デザイン
手術担当医師がカウンセリングで伺った内容でデザインを行います。一緒に確認し、ご納得頂けましたら手術準備を開始します。
Step.3局所麻酔(併用時:笑気麻酔)
手術は局所麻酔で行います。麻酔の注射の時のみ、ご希望に応じて笑気麻酔も使用することができます。
Step.4手術
麻酔がしっかり効いた後に手術を始めます。
手術時間は、約30分程度です。
手術は抑えたりひっぱられたりする感覚はわかりますが、チクチクなどの痛みは全く感じないのでご安心下さい。
Step.5手術後休憩
手術の後は休憩して頂きます。
Step.6手術後
歩いてお帰り頂けます。
麻酔はすぐに代謝され体内から消失するので問題ありません。
マスクをお渡ししますのでつけてお帰り下さい。
Step.7アフターケア
術後に腫れや痛みが気になる場合など、気になることがあれば、お電話などでお気軽にご相談ください。
手術後1週間後に抜糸にご来院頂きます。

唇を薄くする手術(口唇縮小術)のアフターケアについて

施術時間 30分程度
痛み 局所麻酔の注射をするときに少しチクッとします。注射は極細針を使用して注入を行いますので、痛みは最小限になるよう工夫しております。
ご希望の方は笑気麻酔もできます(別途費用がかかります)。
手術後当日は少し痛みがありますが、処方された痛み止め・炎症止めを飲んで頂くと治まります。
内出血 まれです。基本的にありません。
腫れ 1~2週間程度
施術期間 1回で終わります。
効果期間 腫れが引いた1~2週間後より効果実感があります。

治療後の過ごし方

お薬 内服薬(抗生剤・胃薬・抗炎症薬)は1日3回食後。5日間。
全て飲みきりましょう。特に鎮痛剤は抗炎症作用もあるので炎症の引きが早くなります。
クーリング 不要ですが、当日翌日は冷やすと腫れや痛みが和らぎます。
消毒 不要です。
食事 手術当日からいつも通り可能です。但し、熱いもの、辛い物などの刺激物は控えましょう。
歯磨き 手術当日からいつも通り可能です。傷が気になるとは思いますが、歯磨きをして口腔内の衛生を保ちましょう。
シャワー浴 当日より可。ただし手術当日はあまりぬらさないようにしましょう。
入浴 7日程避けましょう。
飲酒 7日程避けましょう。
運動 7日程避けましょう。
抜糸 1週間後
口唇縮小術のリスク・合併症

・麻酔の注射の痛み:局所麻酔は注射でおこないます。この注射をするときに少しチクッとします。できるだけ痛みを減らすために極細針を使用しています。針が細い方が痛みは少なくなります。注射の痛みを更に減らしたい方は、笑気麻酔といって医療用の痛み止めガスを使用頂きますと、痛みは更になくなります。痛みを極力減らす努力をしております。


・傷跡: 傷跡はほとんどわからなくなります。またルーチェ東京美容クリニックでは傷跡自体が目立たない口の中の隠れる部分で行うのでわかりません。傷跡が綺麗になる飲み薬もご用意しております。


・腫れ:手術後の腫れがでます。腫れ予防、早く引かせる点滴や飲み薬をご用意しております。

唇を薄くする手術(口唇縮小術)の経過

手術前
注意点

・毎日飲む薬のある患者様(特に糖尿病のお薬や血液サラサラのお薬)は必ず申し出てください。
・健康に注意し、不規則な生活はおやめください。

手術当日
来院前注意点

・時計、指輪、ネックレス、ピアス、ブレスレット等のアクセサリー類は外してご来院ください。
・自動車の運転は控え、公共交通機関でいらしてください。

手術後くちびるの状態

・くちびる粘膜を細い糸で縫うので、糸の結び目が口を開くと少し見える状態です。
・マスクをお渡ししますので、マスクをしてご帰宅頂きます。

処方箋

・抗生剤(1日3回) 、痛み止め・炎症止め(1日3回) 、胃薬(1日3回)を処方致します。炎症止めはなくなるまで飲みましょう。炎症の引きが早くなります。

シャワー

・手術当日のみ、患部を濡らさないようしましょう。濡らさなければシャワーは入れます。
・湯船につかるのは7日間避けましょう。

口紅、リップクリーム

・口紅は抜糸するまで避けましょう。保湿のためのリップクリームは、縫ってある部分を避ければつけても問題ありません。

スキンケア

・化粧水、乳液等の保湿は、くちびるは7日間避けましょう。それ以外は塗っても問題ありません。

手術後1日目
患部の状態

・くちびるに腫れがでます。直後より腫れた感じがするかもしれませんが、時間と共に引いていきます。まれに青あざのような打ち身のような状態で内出血がでることがありますが、時間と共に消えていきます。

清潔・消毒

・消毒をする必要はありません。

手術後7日目
患部の状態

・抜糸します。まだ腫れは残っている場合があります。

日常生活

・入浴できるようになります。
・飲酒できるようになります。
・運動徐々に様子を見ながら始めていきましょう。

手術後1か月
患部の状態

・完成です。
・傷口修正に赤みがあったり、触ると少し硬さがあったり、時々突っ張り感を感じたりすることがあるかもしれませんが問題ありません。3か月程度でなじんでいきます。

日常生活

・特に制限はありません。

手術後3か月
患部の状態

・赤み、硬さ、突っ張り感がなくなり完成です。

※上記説明はあくまで一般的なもので、肌質・体質・症状等の個人差により差異がありうることをご理解下さい。

よくある質問

手術後は痛いでしょうか?
手術当日に少し痛みがありますが、念のために痛み止めを処方しております。日常生活に支障をきたすことはありません。
しゃべりにくくなったりしないでしょうか?
影響ありません。大丈夫です。腫れがある間はいつもに比べ少ししゃべりにくいですが、徐々にいつ通りに戻ります。

加藤晴之輔総院長

このページは医療に関わる専門的な内容になっています
そのため、医師免許を持った加藤晴之輔総院長をはじめ、
日本形成外科学会(JSPRS)専門医、日本美容外科学会(JSAPS)正会員を有するルーチェ東京美容クリニック医師陣が監修し制作しております。
記事総監修医師:加藤晴之輔

<総院長略歴>
  • ・ 岐阜大学医学部卒
  • ・ 東京大学大学院医学博士
  • ・ 医療法人社団光美会 理事長
  • ・ ルーチェクリニック銀座院院長
  • ・ 自治医科大学形成外科非常勤講師
<代表的な資格>

口唇縮小術(唇を薄くする治療)の施術料金

口唇縮小術(唇を薄くする治療)の施術料金

※表示は全て税別価格です。

部位 通常料金
口唇縮小術 350,000円

診療メニュー一覧

  • オススメプラン
  • LUCEリフト
  • 切らない鼻翼縮小術
  • ぷるぷるコラーゲンリフト お肌にぷるぷるハリ感を生み出す
  • ピコレーザー(エンライトンⅢ) ピコレーザーラボ
  • タトゥー除去 ピコレーザー (エンライトンⅢ)
  • 切らないリフトアップ ウルトラハイフ
  • 切らない目の下のクマ治療
  • 眉毛下切開術 まぶたの皮膚が特に厚い方のためのまぶたのタルミ取り
  • 美容症例ブログ
  • 目の下のクマ 治療ブログ
  • 婦人科形成ブログ 婦人科形成についての専門の解説サイトです
  • ルーチェ東京美容クリニックピコレーザータトゥー消すブログ エンライトンⅢ
  • デリケートゾーンの 女性のお悩みに 小陰唇縮小術
  • インフルエンサー募集中!
  • デリケートゾーンの女性のお悩み 婦人科形成専門ページ
  • 切らない膣の内側から外側(小陰唇~大陰唇)の治療 サーミバー
  • ルーチェの医療脱毛
  • 5分でほうれい線が浅くなるヒアルロン酸