気になるお悩み、まずはお気軽にご相談ください。

診療時間:10:00~19:00 休診日:不定休

池袋院 0120-822-188

銀座院 0120-261-895

カウンセリング予約

小陰唇縮小手術、相談や無料カウンセリングって実際どうやって受けるの?

小陰唇縮小手術や副皮除去など婦人科形成にかかわる相談や

カウンセリングは実際にどのように行うのでしょうか

クリニックでの流れを詳しく解説しますね。

 

婦人科形成手術の症例写真はこちらです。↓

 

婦人科症例バナー

☆婦人科手術(デリケートゾーンの治療)のyoutubeはこちら☆↓

 

 

 

まずは電話メールでカウンセリング相談

婦人科形成の相談やカウンセリングは最近行われている

オンライン診療や無料電話による無料通話というのが難しいです。

話すならば手術する部位を診察しなければ

どの手術が適用なるかも分からないからです。

小陰唇縮小手術だけのこともありますし

デリケートゾーンの状態によってはそれに加えて

副皮切除、会陰贅皮切除、陰核包茎手術などが

必要になるかもしれません。

デリケートゾーンはしっかりと直接診察しなければ

仕上がりの状態が想定できないために

やはりクリニックに来院していただく必要があります。

クリニックで診察するにあたりルーチェクリニックでは

メールでのご予約お電話でのご予約を受け付けております。

メールに関するお問い合わせは24時間受け付けておりますので

遠慮なくご連絡ください。

またデリケートゾーンの診察ではなく、純粋に質問や疑問

これを知りたいというようなことであれば診察は必要ありませんので

まずは相談だけしたいというような状態であれば

クリニックに来院いただかなくとも

お電話やメールなどでお答えすることができます。

 

カウンセリング無料、相談無料、診察無料

診察には通常お金がかかります。

保険診療でも初診時再診時にはお金が発生しています。

しかしルーチェクリニックではカウンセリングやご相談で

また先生の診察でご料金はいただいておりません。

相談だけで一旦どうするかを検討するということであれば

本当に無料で済みます。

小陰唇縮小手術などのデリケートゾーンの治療は

とても繊細な治療ですから

しっかりと検討していただいて納得して治療を受けてもらう

必要がありますので、あえてご料金を頂いておりません。

 

相談カウンセリングはどのくらい時間がかかるの?

クリニックにいらしてから帰りまで、

2時間程度を見ておいてください。相談の流れは次の通りになります。

 

小陰唇縮小手術相談②

 

カウンセラーによる無料カウンセリング

まずは専門のカウンセラーさんがご相談を伺います。

先生だと緊張してしまう、

またなれないクリニックにいらして緊張感で

普段思っていることが話せない、

そういった緊張感を解きほぐし、どんな小さなお悩みや

気になっているところもカウンセラーさんに相談しましょう。

カウンセラーは医師ではないので

様々なお悩みを患者さんから伺いそれを医師に伝達します。

たくさんの患者様のお悩みは婦人科形成また美容手術に関わる

幅広い知識を持っており、患者様のお悩みを正確に先生に

伝えることもできますし、様々なことに相談にのってくれます。

話しやすい空気づくりを意識していますので

先生にはちょっと緊張してしまうけど

という方はカウンセラーさんに色々と

相談してみると話しやすいと思います。

 

女性医師による無料相談

カウンセラーが一通り患者様のお悩みを伺った後

お悩みや気になっていることを先生に伝えます。

ルーチェクリニックには男性医師も女性医師も在籍していますが

婦人科形成では女性医師が専門に対応しております。

デリケートゾーンの悩みは同性の女性の方が理解しやすいからです。

また恥ずかしいことも女性同士であれば男性医師よりも

話しやすいからです。

女性医師による相談はカウンセラーが聞いたお悩みに返して

お話をしていきます。

また手術に関する説明や手術前の準備手術後のアフターケア

また合併症や副作用などのリスクについて説明します。

一通りお話を超えた後に診察を行います。

 

女性医師による無料診察

お悩みのポイントを押さえた後に診察を行います。

診察台に寝ていただき婦人科の診察のような姿勢で

デリケートゾーンのチェックを行います。

実際のお悩みを解決できるかどうか、またどの手術が必要となるか

またその手術に関してもどの手術方法が最適であるかを

女性医師が診察します。

最終的な見た目の美しさやはさまってしまって痛いなどの

機能的なお悩みも改善できるようなデザインを

イメージします。

またそれに伴ってどこまで回線ができるか

またそれに伴うどのようなリスクのあるかということも

この時点でしっかりとチェックを行っておきます。

 

小陰唇縮小手術相談③

 

女性医師による再度カウンセリング

診察を行った後、もう一度カウンセリングを行います。

診察をした段階で取る手術が必要か

またその手術に伴う限界やリスク仕上がりとお伝えします。

最終的にわからないことや不安な点をお伺いした後

最終的に治療を行うかどうかということを判断していただきます。

 

カウンセラーによるご料金のご案内

治療方針が決まるのでその後カウンセラーより

ご料金の見積もりをご案内いたします。

手術の内容によって手術料金は異なりますし

治療モニター様も募集しておりますので

モニター割引によって料金が変わることもあります。

これ誰のトータル金額で撮っどのくらいの見積もりになるか

ということを合わせる料金よりご案内いたします。

 

副皮切除、陰核包茎切除、会陰贅皮切除術も相談、無料カウンセリングも同じです

このような流れは小陰唇縮小手術以外の手術、

例えば副皮切除、陰核包茎切除、会陰贅皮切除術も同じです。

 

一度お家に帰って考えても大丈夫です

一旦ここで診察やカウンセリングを終了となります。

この時点で手術を受けるかどうか決めていただいても良いですし

一旦お家に帰りしっかりと検討し他のクリニックや

他の治療と比較されても全く問題ありません。

この時点で一旦ご帰宅されても、もちろんお金は頂いておりません。

小陰唇縮小手術などの婦人科形成の手術は人生で

何度もするものではありません。

生まれつき左右差がある大きさのあるそういった元々のお悩みで行う

また、出産によって小陰唇が伸びてしまった形が崩れてしまったと

いうような出産に伴う変形によって行うなど

人生で一回ないし2回程度行うだけですので

できるだけ一回の手術で綺麗に結果が出ることが望ましいものです。

なので納得のいくまでしっかりとご検討ください。

 

小陰唇縮小手術相談④

 

小陰唇縮小手術の相談、無料カウンセリングまとめ

小陰唇縮小手術や副皮切除、陰核包茎手術、会陰贅皮切除の

デリケートゾーンに関わる相談、無料カウンセリング

についてまとめました。

どの相談でもルーチェクリニックでは相談カウンセリングに関しては

ご料金を頂いておりません。

一番大切なことはしっかりと検討し納得した上で

手術を行うことが大切です。

分からないことは遠慮なくご相談くださいね。

 

関連記事

婦人科形成手術の症例写真はこちらです。↓

 

婦人科症例バナー

☆婦人科手術(デリケートゾーンの治療)のyoutubeはこちら☆↓

 

 

 

 

ルーチェクリニックの小陰唇縮小術の3つメリット

  1. 小陰唇の大きさや厚さに形、ご本人の希望によって10種類以上の手術方法から一番、
  2. 患者様にあった安全で美しい手術を提案致します。
  3. 女性医師(形成外科専門医)による細やかな手術が受けられます。
  4. 万全のアフターケアで安心です。

 

 

担当医師

佐野仁美

山口 華央

魚住 知美

栄 由貴

 

記事監修

このページは医療に関わる専門的な内容になっていますそのため、

医師免許を持った加藤晴之輔総院長をはじめ、
日本形成外科学会(JSPRS)専門医、日本美容外科学会(JSAPS)正会員を

有するルーチェクリニック医師陣が監修し制作しております。
記事総監修医師:加藤晴之輔

 

総院長略歴

  • 岐阜大学医学部卒
  • 東京大学大学院医学博士
  • 医療法人社団光美会 理事長
  • ルーチェクリニック 総院長
  • 自治医科大学形成外科非常勤講師

 

代表的な資格

 

お問い合わせ・ご予約

お問い合わせ、ご予約は以下からお気軽にご連絡下さい。女性医師が対応可能です。

 

お問い合わせ↓

 

 

診察ご予約↓

 

この記事をシェアする