池袋院 0120-822-188

銀座院 0120-261-895

カウンセリング予約

お問い合わせ

MENU

豊胸のおすすめはどれ?豊胸のおススメ手術方法を紹介

  • 2021.11.27

豊胸おすすめのポイント

  • 豊胸のオススメは脂肪注入による豊胸
  • 脂肪注入は見た目自然、触って自然、バレずに効果が半永久
  • シリコンバッグは変形する、ヒアルロン酸豊胸はなくなる

 

コンデンスリッチ脂肪注入豊胸のビフォーアフター症例はこちら↓

症例紹介

 

ルーチェクリニックの豊胸の口コミはこちら↓

豊胸口コミ

 

コンデンスリッチ脂肪注入豊胸の参考動画はこちら↓

 

 

オススメの脂肪豊胸

豊胸の方法には

大きく分けて

三つの方法があります。

  • シリコンバッグ
  • ヒアルロン酸注射
  • 脂肪注入

です。

バストを

大きくしたい時、

ほんとうに大きくなる方法は

必ず手術となります。

それ以外の

矯正下着や

サプリメント

飲み薬や食べ物

マッサージ

エステサロンでの施術などでは

バストは絶対に

大きくなりません。

大きくなると言ったら

それは全て嘘です。

必ず手術になります。

そしてその手術の

三つの方法にも

それぞれのメリット

デメリットがあります。

一番おすすめの方法は

脂肪注入です。

脂肪注入は

自然でバレない

見た目にも自然

触っても自然

自分自身の脂肪を

使うからです。

しかし

シリコン豊胸や

ヒアルロン酸豊胸にも

それぞれメリット

デメリットがあります。

例えば

シリコン豊胸であれば

脂肪がなくても

バストアップをすることが

できます。

脂肪豊胸は

脂肪があることが

前提ですから

すごく細くて

吸引する脂肪が

ないような人の場合、

自分の脂肪で

バストアップをするには

限界があります。

しかしシリコン豊胸は

シリコンバッグの製品が

すでにありますから

それを入れれば

細身の方でも

バストアップができます。

しかしデメリットとして

シリコンバッグは

完全なる異物です。

体内にシリコンは

ありませんから

シリコンバッグが

長期的に見ると

変形や硬くなるなどの

見た目にもわかる変形に

つながっていくことが

大きなリスクです。

ヒアルロン酸豊胸は

簡単に行えることが

メリットです。

脂肪豊胸や

シリコンパッグ豊胸のように

どこかを切って縫ったり

脂肪吸引の手術を

行うなどの

必要がありません。

ヒアルロン酸注射して

終わりなので

手術も簡単で

体の負担も

少ないと言えます。

ダウンタイムも最も短いです。

しかしヒアルロン酸豊胸の

最大のデメリットは

ヒアルロン酸は必ず

なくなるという点です。

せっかく痛みを我慢して

高いお金を払って

ヒアルロン酸で

豊胸をしたのに

半年もしくは

1,2年でヒアルロン酸が

なくなってしまっては

とても悲しいことだと思います。

豊胸 おすすめ

 

豊胸おすすめの方法は脂肪注入

このように

それぞれのメリット

デメリットを

を比較すると

トータルで考えると

おすすめの方法は

脂肪注入による豊胸です。

脂肪豊胸も

完璧な方法とは言えません。

脂肪豊胸の場合

合併症やリスクとして

しこりや石灰化が

挙げられます。

胸に注入した脂肪が

うまく定着しないと

しこりになったり

レントゲンを撮った時に

石灰化として

映ることがあります。

しかしこれらの合併症は

手術の方法によって

かなりの確率で

回避できることが

すでに分かっています。

例えば

脂肪処理の方法であれば

コンデンスリッチ脂肪を

使用することです。

コンデンスリッチ脂肪とは

単に吸引した脂肪を

そのまま

注入してしまうのではなく

血液や麻酔薬などの

不純物を取り除き

脂肪を濃縮する

方法のことです。

このように脂肪を

濃縮する処理を

行わない状態で

脂肪注入しても

脂肪はほとんど

なくなってしまいます。

コンデンスリッチ脂肪を

使うことが

脂肪定着を高める

まずは第一歩なのです。

次に脂肪の注入の方法が

とても大切です。

脂肪をただ一箇所に

ドバッと大量に

注入すると

必ずしこりや石灰化が

起きてしまいます。

なかには化膿してしまって

溶けた脂肪を

取り除かなければ

いけなくなってしまいます。

脂肪を注入する際は

必ず細かく丁寧に

重要にする必要が大事です。

一箇所に大量に

注入するのではなく

ごく少量を広い範囲に

細かくわけて

注入していくことが

大切です。

こうすることで

脂肪の定着率が

高まるのです。

このような方法を

適切に行えば

脂肪注入のリスクは

かなり減らすことができます。

そして脂肪注入の

最大のメリットは

定着すれば

半永久

長持ちするという点です。

ヒアルロン酸注入のように

なくなることはありません。

また手術直後も

見た目に自然

触っても自然

形もナチュラル

そして10年

20年と時間が経っても

触っても自然

見た目に自然という

状態が継続します。

自分自身の脂肪なので

時間と共にちょうど良く

体に馴染んでいくのです。

シリコンバッグのように

5年,10年単位でシリコンが

固くなっていく

変形していく

やがてシリコンだけが

切れてくる

というような

不自然な人工物の

変化はないのです。

このように

トータルでみたときに

仕上がりの自然さ

バレない

形を綺麗にすることができる

長期的にみても

リスクが非常に少ない

脂肪注入はおすすめなのです。

 

豊胸でオススメの東京のクリニックは?

豊胸のクリニックで

東京のおすすめのクリニックは

ルーチェクリニックです。

ルーチェクリニックでは

東大病院で脂肪の研究に

携わっていた医師がおります。

研究をベースにした

豊胸を行っていますから

定着率もとても高いのです。

また豊胸の症例も

数多くクリニックや

SNSでも

たくさんの症例写真があるので

ぜひご覧になってみてください。

豊胸 おすすめ

 

豊胸のおすすめサプリはある?

豊胸は手術でしかできません。

本当にバストアップするのは

美容手術による豊胸だけです。

なので残念ながら

サプリメントで

豊胸はできません。

どのような

サプリを飲んだとしても

バストアップは

実現できないのです。

てんちむさんが

サプリメントの広告で

胸が大きくなった

などのようなことを

していましたが

すぐに真相が明かされ

それは嘘だとなって

てんちむさん自身も

脂肪注入による豊胸を

受けているということが発覚し

大炎上しました。

このように

バストアップが

本当にできる

サプリメントというのは

未だこの世には存在しないのです。

 

豊胸 おすすめ

 

豊胸のおすすめのまとめ

最もおすすめの豊胸の方法は

脂肪注入による豊胸です。

太ももやお腹

二の腕など

いらないところから

自分の脂肪を吸引します。

吸った部分は細くなります。

そして

吸った脂肪を胸に入れるのです。

胸に入れることで

バストアップが可能です。

自分自身の

いらないものを使った

究極の美容手術です。

バストはそもそも

皮膚、乳腺、脂肪、筋肉で

構成されていますから

脂肪が増えることは

全く問題ないのです。

そして最大のメリットは

触って自然

見た目に自然

バレない

効果は半永久という点です。

このような

とても素晴らしい方法が

現在は確立されて

いますから

あやしいサプリなどに

惑わされないように

豊胸で綺麗な

美しいバストになって

美ボディを目指しましょう。

 

記事著者

このページは医療に関わる専門的な内容になっています

そのため、医師免許を持った加藤晴之輔総院長をはじめ、日本形成外科学会(JSPRS)専門医、日本美容外科学会(JSAPS)正会員を有するルーチェクリニック医師陣が監修・著者をし制作しております。


記事著者医師:加藤晴之輔 

   

 

総院長略歴

  • 岐阜大学医学部卒
  • 東京大学大学院医学博士
  • 医療法人社団光美会 理事長
  • ルーチェクリニック 総院長
  • 自治医科大学形成外科非常勤講師

 

代表的な資格

 

お問い合わせ

ルーチェクリニックではカウンセリング料、診察料、再診料などは頂いておりません。

お話だけならお金はかかりません。後日検討して治療を始める事もできます。

無料カウンセリングはこちらからどうぞ↓



お問い合わせはこちらからどうぞ↓



この記事をシェアする