0120-822-188

カウンセリング予約

お問い合わせ

MENU

青クマ注射

青クマと黒クマを両方改善するクマ改善注射!

Before
Before
After
After

施術名:成長因子の注射により青クマを改善します。 金額: 1回 80,000円


【リスク・合併症】
腫れ(できるだけ目立たない工夫をしております。)、局所麻酔時の注射の痛み(痛み軽減のためにマイクロカニューレを使用しております)、腫れ少し(1,2日程度)経過には個人差があります。 

こんな方にオススメです

イラスト

  • 目の下の青みが気になる
  • クマがひどくて黒っぽいし青っぽい
  • 目の下の皮膚が薄くて血管が透けて見える
  • 夕方になると目の下クマがひどくなる

青クマ注射とは?

青クマ注射は、成長因子の注入によって、目の下の自分自身の皮下組織の成長を促して、毛細血管の青みを目立たなくさせる治療です。1回の治療目の下の青クマに対する青クマ改善効果が得られる画期的な注射治療です。腫れもほとんどなくむくみがある程度で負担の少ない治療です。

なぜ青クマになるの?

そもそもなぜ青クマになってしまうのでしょうか?理由は、目の下の毛細血管が原因です。まずは前腕の内側を見てください。皮膚に透けて青っぽい血管が見えますよね?皮膚と血管の間の皮下脂肪が少ないので、血管が透けてみえてしまい、青いスジのように見えるのです。逆に皮下脂肪が厚い方は血管の青いスジはあまり見えません。脂肪組織は黄色いので、血管の青みをさえぎってくれるのです。前腕に見える血管よりは細いですが、目の下にも血管の集まりがあります。そして、目の下は非常にうすいので、皮膚のすぐ下に血管の集まりがあり、青っぽく見えてしまうのです。血行が悪いとか寝不足である、といったこと残念ながら関係ありません。骨格としてそこに血管があるので青っぽく見えてしまうのです。なのでたくさん寝ても血行促進を促しても青クマは改善しません。医療の力が必要です。

青クマ注射が効く理由

なぜ青クマ注射が効くのでしょうか?理由は、青クマ注射の成分である成長因子が自分自身の皮下組織、脂肪組織の成長を促して、脂肪組織が増えるからです。脂肪組織が増えると、皮膚と血管の間に「黄色」の脂肪組織が増えることになるので、血管の青みをさえぎってくれることになります。その結果、血管の青みが見えなくなります。

青クマ注射はくぼみが原因の「黒クマ」も治せる

青クマ注射は、目元のくぼんでしまったクマ部分の皮下組織の成長を促し、増やしてくれます。なので、くぼみも改善します。

ヒアルロン酸注射では青クマを治せません

ヒアルロン酸では青クマを治せません。理由は2点あります。1つはヒアルロン酸は「透明」だからです。血管の青みが透けてしまうのです。2点目は、ヒアルロン酸はどんな製剤でも少なからず水分を集めてしまい、その結果青みを強調してしまうことがあるからです。海の水は青く見えますよね?同じ原理で集まった水分とヒアルロン酸で逆に青っぽくみえてしまうこともあります。なのでくぼみだけを治す場合はヒアルロン酸でよいのですが、青クマも治したい場合は青クマ注射がおススメです。

ドクターからわかりやすいカウンセリング

青クマ注射は成長因子を注射して、自分自身の皮下組織を増やして血管の青みを見えないようにする治療なんです。1回の注射治療直後からクマがなくなるのがわかりますよ。効果を安定させるために2か月ごとに3回注射をすることおススメしています。腫れなどのダウンタイムもありません。少しむくんでるかな?ぐらいです。また、青クマ注射は青クマを改善するだけでなく、目の下のくぼみによる影、黒クマも改善してくれます!青クマは一生懸命マッサージをしたりクリームを塗ったり、睡眠をしっかりとっても治りません。医療による治療が必要です。 注射は怖い、と感じるかもしれませが、クマって治るものなのです。気になる方は遠慮なくご相談くださいね。 コメントコメント

ルーチェのこだわり

①痛みを最大限減らす工夫をしております。
極細針、笑気麻酔、クリーム麻酔等、ご要望に応じて痛みを極力減らす工夫をしております。
ご希望の際は遠慮なくお申し付け下さい。
②極細針使用で腫れ・内出血はありません。
通常の針で注入すると高確率で内出血が起こります。
当院では専用の特殊針である「極細針」を使用しますので、腫れ・内出血はでません。安心して治療を受けられます。

イメージ

効果的な青クマ注射との組み合わせ治療

青クマ注射と組み合わせることで目元改善の効果を高めることができる治療があります。代表的には次の3つです。

ウルトラハイフ

ウルトラハイフでは目元専用のハイフを行うことができます。目元周囲の皮膚リフトアップ、引き締めができるので、目元のトータルな若返りが可能です。

詳しくはこちら

ぷるぷるコラーゲンリフト

ぷるぷるコラーゲンリフト

ぷるぷるコラーゲンリフトはお肌にハリが生まれる治療です。そこにウルトラハイフを重ねて照射することで、引き締めとリフトアップ効果を高めます。

詳しくはこちら

下眼瞼タルミ取り

青クマを改善しても皮膚のタルミや皮膚のシワしわが全部なくなるわけではありません。伸びてたるんでしまった皮膚は切除したほうがきれいになります。

詳しくはこちら

青クマ注射の治療の流れと過ごし方

Step.1ご来院、問診票記入
ご来院頂きましたら問診票と番号ファイルをお渡ししますので、問診票をご記入下さい。
カウンセリング
Step.2カウンセリング・ドクター診察
カウンセリングと診察を行います。気になる部位を伺います。目の下クマの原因から最適な治療、アフターケア等についても詳細に説明致します。ご不明な点がございましたら、ご遠慮なく何でも質問してください。
Step.3お会計
治療内容が決まりましたらお会計をして頂きます。現金払いだけでなく、クレジットカード、医療ローン、電子決済などもできます。当院はカウンセリング・ドクター診察料金は頂いておりません。治療はしないでご自宅で一旦検討したい、という場合はお帰り頂いて問題ありません。その場合はお会計は頂いておりません。お気軽にご相談ください。
Step.4青クマ注射の治療
洗顔は不要です。注射する部位をメイク落として拭き取ります。治療時間は部位によって約5分程度です。
Step.5メイク
治療直後からメイクができます。美容液と日焼け止めのご用意はございますが、その他のメイクセットはご持参ください。
Step.5ご帰宅
メイク後にご帰宅頂きます。初めての来院の場合、来院、カウンセリング、治療、ご帰宅まで約2時間程度かかります。2回目以降のご来院は治療のみですので約1時間程度です。治療後に気になることがあれば、お電話・メールなどでお気軽にご相談ください。

治療について

治療時間 約5分程度(初めてのご来院の場合、カウンセリングと治療で約1時間半程度かかります)
痛み 最初だけ1瞬チクッとしますがその後痛みはありません。
腫れ ありません。
施術期間 1回で終わりますが、個人差があるので効果を安定させるために3回行うことをお勧めします。

治療後の経過

治療直後からリフトアップ効果が得られます。またその後半年にわたりお肌とその奥で、自分自身のコラーゲンが作られていくので効果の高まりが得られます。 半年ごとに定期的に行うことがおススメです。

術後の過ごし方

メイク 直後からできます。
アルコール 当日のみ控えましょう。翌日から飲めます。
スポーツ 当日のみ控えましょう。翌日からできます。
入浴 当日からシャワー浴、湯船に入れます。

※上記説明はあくまで一般的なもので、肌質・体質・症状等の個人差により差異がありうることをご理解下さい。

青クマ注射のよくある質問

痛いですか?
最初に少しチクッとしますが、皆様問題ありません極細の針や先端が丸いマイクロカニューレという特殊な痛みを軽減する針などを使用して痛みを和らげる努力をしております。どうしても心配な方は痛み止めの麻酔クリームや医療用ガス(笑気麻酔)がございますので、遠慮なくお申し付けください。
レーザーはいつから受けてよいでしょうか?
レーザーの種類によります。一番確実な方法は治療を受けるクリニックに確認することが望ましいですが、確認のお時間がない場合、基本的には青クマ注射の前に受けるレーザーについては制限はありません。前日にレーザーを受けて翌日でも青クマ注射を受けることができます。当院でもレーザー直後に青クマ注射を行っております。注射後は2週間程度開けましょう。ご不明な点は当院でもお答えできます。お気軽にご相談ください。
3回した方がいいのでしょうか?
3回した方がよいです。2か月ごとに行います。成長因子の効果には個人差があるので3回行って安定させることがおススメです。
血液のPRPと何が違うのでしょうか?
違います。PRPはご自身の血液から作ります。青クマ注射は成長因子なので、すでにお薬として製造された成分を注射します。PRPと比べて腫れもなく、個人差が少ない点がメリットです。

青クマ注射
症例写真(ビフォーアフター)

青クマ注射

Before
Before
After
After

青クマ注射の解説:目の下の青クマを注射によって改善します。
費用:1回80,000円(税別)治療回数:1回

【リスク・合併症】
・少しむくむ程度。翌日にはおさまります。
・まれに内出血が起こります。お化粧で隠れるレベルです。内出血ができるだけ起きないようにマイクロカニューレ等があります。

加藤晴之輔総院長

このページは医療に関わる専門的な内容になっています
そのため、医師免許を持った加藤晴之輔総院長をはじめ、
日本形成外科学会(JSPRS)専門医、日本美容外科学会(JSAPS)正会員を有するルーチェ東京美容クリニック医師陣が監修し制作しております。
記事総監修医師:加藤晴之輔

<総院長略歴>
  • ・ 岐阜大学医学部卒
  • ・ 東京大学大学院医学博士
  • ・ 医療法人社団光美会 理事長
  • ・ ルーチェクリニック銀座院院長
  • ・ 自治医科大学形成外科非常勤講師
<代表的な資格>

青クマ注射の施術料金

青クマ注射の施術料金

※表示は全て税別価格です。

施術名 単位 通常料金 モニター価格
青クマ注射 1回 80,000円 50,000円
3回セットコース 240,000円 150,000円

関連施術

黒クマヒアルロン酸注射
目の下の黒クマ(影クマ)のくぼみにヒアルロン酸注射をしてクマを改善します。
茶クマ改善レーザートーニング
青クマだけでなく、メラニンによるくすみ、シミが原因の茶クマもある場合、レーザートーニングが有効です。