気になるお悩み、まずはお気軽にご相談ください。

診療時間:10:00~19:00 休診日:不定休

池袋院 0120-822-188

銀座院 0120-261-895

カウンセリング予約

小陰唇縮小、副皮切除、会陰贅皮切除、膣ヒアルロン酸注射の見積もりはどうやって出すの?

小陰唇縮小、副皮切除、会陰贅皮切除、膣ヒアルロン酸注射の見積もり のポイント

  • カウンセリング先生のカウンセリング先生による診察の後見積もりが再生される
  • 何種類の手術方法を組み合わせるかによって見積もりは変わる
  • クリニックに来て診察することもできるしスマホでオンライン診療でも見積もりの算出ができます

 

婦人科形成手術の症例写真はこちらです。↓

 

婦人科症例バナー

☆婦人科手術(デリケートゾーンの治療)のyoutubeはこちら☆↓

 

 

まず小陰唇縮小、膣ヒアルロン酸注射のカウンセリング

見積もりを出す前に

まず女性のカウンセラーがカウンセリングを行います

カウンセラーさんが患者様とお話する理由は

最初から先生だと緊張してしまって

聞きたいことを聞けないことが

あるかもしれないからです

先生は専門的に話をしてくれますが

カウンセラーさんはまず患者様と同じ目線で

悩みを細かく丁寧に寄り添って聞いてくれます

不安なことわからないこと

質問したいことなども

どんどん聞いてみましょう。

いろいろなお悩みや気になること、

改善したい点などについて丁寧にお話を伺い、

それではまとめて先生に伝えてくれます。

直接先生には言いにくいことでも

思い切ってカウンセラーさんに

相談すると親身になって話を聞いてくれるので

安心して相談してください

小陰唇 見積もり 2

カウンセラーの次は女性医師によるカウンセリング

カウンセラーが患者様のお悩みを丁寧に伺い、

それらをまとめて先生にお伝えします。

先生はカウンセラーさんが聞いてきたことを

含めて患者様とお話します。

先生と話す時は専門家ですし

どうしても緊張してしまい

聞きたかったことや疑問に思っていたことを

ついつい聞き忘れたりしてしまいますが、

事前にまとめて聞いたことを

先生は丁寧に答えてくれます。

治療の概要や実際の手術の流れ、

その後の経過なやアフターケアについて説明を行います。

 

女性医師による による診察

先生と話を終えた後は診察を行います。

診察を行わなければ小陰唇縮小手術だけで良いのか、

副皮切除、会陰贅皮切除など

小陰唇縮小と一緒に行った方が良い治療も

良いことも多くありますので

ここで必要な治療を決定します。

この他に小陰唇縮小と一緒に行うと良い治療として

大陰唇ヒアルロン酸注入や

大陰唇脂肪注入などがあります。

このように小陰唇縮小手術を含めた婦人科手術では

同時に行う治療が複数ありますので、

実際にデリケートゾーンの診察を行い

必要な治療を決定していきます。

 

診察後に見積もりが出されます

診察によって必要な手術方法が決定します。

それぞれの手術にかかる治療費を合算します。

そして麻酔の方法を決めます。

麻酔の方法は局所麻酔、笑気麻酔、静脈麻酔など

いくつかの麻酔の種類がありますので

患者様と相談して

どの麻酔方法を選択するのかを

最終的に決定します。

麻酔代も合算したところで最終的な見積もりが出ます。

小陰唇 見積もり 1

膣ヒアルロン酸注射は診察は不要

膣ヒアルロン酸注射の場合、

事前の診察は 絶対に必要というわけではありません。

なぜならば注射をする前に

必ず注射をする膣内を診察する必要がないからです。

実際の治療の時に診察すれば十分なので、

小陰唇縮小や副皮切除、会陰贅皮切除のように

事前の診察を必ずしも行いません。

しかし膣ヒアルロン酸と共に

膣脂肪注入を検討していたり、

膣ヒアルロン酸注射を行うと同時に

小陰唇手術など複数の手術を行う場合は診察を行います。

 

小陰唇縮小などの見積もりを出す時にオンライン診療もできる

ここ最近オンライン診療ができるようになりました。

クリニックに来なくてもスマホひとつあれば

スマホのテレビ電話やオンライン電話によって

遠隔診療が可能です。

テレビ電話でオンライン診療することで

必要な治療法が分かりますし、

そのままお見積もりを出すことができます。

デリケートゾーンの 治療になりますので

診察は必要最低限となりますが、

どうしても診察が必要な場合は、オンラインで診察を

行うことがありますのでご了承ください。

さすがにデリケートな話を

オンラインでするのは気が引けるな、という方は

やはり実際にクリニックにいらしていただいて

お話しする方が良いかもしれません。

 

小陰唇縮小、副皮切除、会陰贅皮切除、膣ヒアルロン酸注射などの見積もりはいくらぐらいになるの?

最終的に見積もりはどのくらいになるかというのは

治療によってちがいます。

定価ですと

30万円から 150万円程度 になります。

定価で行う方もいらっしゃいますし、

モニター制度を利用することもできます。

モニター制度はビフォーアフターのお写真に

ご協力いただくことです。

お写真をご協力いただくことによって

治療費から割引を受けることができます。

モニター制度によって

治療の見積もりは20万円から約130万円程度まで

割り引かれます。

実際どのくらいお金がかかるかは

治療の組み合わせによるので

診察やカウンセリングで詳細を聞いてみてください。

小陰唇 見積もり 3

小陰唇縮小、副皮切除、会陰贅皮切除、膣ヒアルロン酸注射の見積もりのまとめ

小陰唇縮小などの婦人科手術は

多くの場合治療する前に診察が必要となります。

また見積もりを出すために診察も必要となります。

つまり見積もられた金額がいくらになるかは

必要となる手術方法がどれだけになるかによって

変わってきます。

1種類の手術ですむのか、3種類の治療方法が必要になるかで

それぞれの手術代金が加算されると考えてください。

又、見積りはオンライン診療でも出せます。

遠方の方は是非スマホで診察できる遠隔診療をご検討ください。

 

関連記事

小陰唇縮小手術の詳細はこちらです。

お気軽にご相談下さい。

 

婦人科形成手術の症例写真はこちらです。↓

 

婦人科症例バナー

 

☆婦人科手術(デリケートゾーンの治療)のyoutubeはこちら☆↓

 

 

ルーチェクリニックの小陰唇縮小術の3つメリット

  1. 小陰唇の大きさや厚さに形、ご本人の希望によって10種類以上の手術方法から一番、
  2. 患者様にあった安全で美しい手術を提案致します。
  3. 女性医師(形成外科専門医)による細やかな手術が受けられます。
  4. 万全のアフターケアで安心です。

 

 

担当医師

佐野仁美

山口 華央

魚住 知美

栄 由貴

 

記事監修

このページは医療に関わる専門的な内容になっていますそのため、

医師免許を持った加藤晴之輔総院長をはじめ、
日本形成外科学会(JSPRS)専門医、日本美容外科学会(JSAPS)正会員を

有するルーチェクリニック医師陣が監修し制作しております。
記事総監修医師:加藤晴之輔

 

総院長略歴

  • 岐阜大学医学部卒
  • 東京大学大学院医学博士
  • 医療法人社団光美会 理事長
  • ルーチェクリニック 総院長
  • 自治医科大学形成外科非常勤講師

 

代表的な資格

 

お問い合わせ・ご予約

お問い合わせ、ご予約は以下からお気軽にご連絡下さい。女性医師が対応可能です。

 

お問い合わせ↓

 

 

診察ご予約↓

 

この記事をシェアする