気になるお悩み、まずはお気軽にご相談ください。

診療時間:10:00~19:00 休診日:不定休

池袋院 0120-822-188

銀座院 0120-261-895

カウンセリング予約

小陰唇縮小、膣ヒアルロン酸、などの婦人科形成は女性特有の悩みを解決する

小陰唇縮小、膣ヒアルロン酸、女性のお悩みのポイント

  • 小陰唇縮小はデリケートゾーンの見た目を良くする
  • 膣ヒアルロン酸注射は、膣の引き締め、尿漏れ、乾燥、不感症改善する
  • 女性の悩みは女性医師に相談しましょう

 

婦人科形成手術の症例写真はこちらです。↓

 

婦人科症例バナー

☆婦人科手術(デリケートゾーンの治療)のyoutubeはこちら☆↓

 

☆小陰唇縮小のご料金、治療の詳細はこちら☆↓


婦人科形成料金1

 

女性特有の悩みは婦人科形成で解決

男性と違い女性は特有のお悩みがあります。

婦人科形成で解決できるところは

デリケートゾーンの悩みです。

例えば VIO 脱毛したい女性の中には

小陰唇と言って女性のデリケートゾーンのヒダの部分が

極端に大きい、左右差がひどい方などは

VIO 脱毛することによって

この小陰唇のひだが逆に目立ってしまい、

恥ずかしくて VIO ができない、

という悩みがあったりします。

また男性パートナーにデリケートゾーンのかたちを指摘されて

悩むこともあります。

年齢とともに尿漏れや膣の乾きなどが

気になってきたという方もいらっしゃいます。

このような女性特有のお悩みを解決する方法を

まとめて婦人科形成と言います。

 具体的に女性特有の悩みを解決する方法を

いくつか見てみましょう。

婦人科 女性 2

 

小陰唇縮小で女性の特有の悩みを解決する

小陰唇縮小は女性のデリケートゾーンのヒダのことです。

立った時にはみ出ている、右左どちらかが

極端に大きさが違う、

両方ともひだが大きい、

下着や水着を着た時に、もこつきができてしまう、

挟まって痛い

などの症状がある場合、

これらの症状を解決する方法が小陰唇縮小術です。

治療の方法は具体的には麻酔を行い、

ヒダの余分な部分を切って縫います。

こうすることで

見た目も自然に綺麗な状態になりますし、

挟まって痛いなどの生活に支障が出る悩みも

解決することができます。

最近では生活に支障が出る悩みに加えて、

デリケートゾーンの脱毛 、VIO 脱毛や

ハイジニーナと呼ばれるような

全体の脱毛することも非常に多くなってきました。

本当は VIO 脱毛を行いたいのに

デリケートゾーンの毛が無くなってしまうことで

ヒダがとても目立ってしまう。

またパートナーに見た目ひだの見た目のことを

指摘されて気になるようになってしまった。

そう言った 見た目の問題も多くなってきました。

これらの悩みも小陰唇縮小で解決することができます。

 

膣ヒアルロン酸注射も女性特有の悩みを解決できる

膝ヒアルロン酸とは膣の粘膜内に

ヒアルロン酸を注射することです。

これによって何が解決できるかと言うと、

大きく次の四つになります

  • 膣の緩みの改善
  • 尿漏れの改善
  • 膣の乾燥の改善
  • 不感症の改善

です。

年齢とともに膣も老化していきます。

例えば出産後は膣の緩みが出るとよく言われています

この膣のゆるみを改善する膣縮小の治療の一つが

膣ヒアルロン酸注射です

膣の中がヒアルロン酸注射によって狭くなるので、

引き締め効果が現れます。

また膣の周囲には尿道や膀胱など

尿漏れに関わる臓器が近くにあります。

ヒアルロン酸の引き締め効果によって

これらの尿漏れの改善効果も得られます。

それと同時にヒアルロン酸は

水分をキープしてくれるので

この成分によって膣の乾燥が改善され

みずみずしい粘膜の状態になります。

またヒアルロン酸を注射することによって

性交渉の際、男性パートナー側の感度が高まります。

そして G スポット注射と言って、

女性も感度の高まる部分が膣の粘膜内にありますので、

Gスポット注射を組み合わせることによって

不感症の改善が期待できます。

膣の引き締めや尿漏れ、乾燥による痛みなどは

女性特有の悩みです。

これらを解決する方法が膣ヒアルロン酸注射です。

婦人科 女性 3

 

女性の悩みを理解できる女性医師

このように女性特有のお悩みに対しては、

やはり同性である女性の医師の方が 共感をしてくれますし

より効果的な治療につながります。

デリケートゾーンに関わることなので

女性の患者様が男性の医師に相談するというのは

恥ずかしかったり、

ぶっちゃけたところを話しにくかったりすると思います。

このような時に女性の専門の医師であれば

それでも恥ずかしさはあると思いますが

男性意識もより具体的にお悩みを

相談することができるのではないでしょうか。

ルーチェクリニックには、小陰唇縮小、

膣ヒアルロン酸注射、副皮切除、会陰贅皮切除、

膣脂肪注入など、

女性のお悩みをたくさん相談し、

解決をしてきた経験豊富な

専門女性医師在籍しております。

デリケートゾーンのお悩みは

一人で思い悩まないで、

思い切って女性の医師に相談してみて下さい。

どんな小さな悩みでも解決方法はあるものです。

婦人科 女性 4

 

小陰唇縮小、膣ヒアルロン酸などの女性特有のお悩みのまとめ

婦人科形成は女性特有のお悩みを解決する治療です。

デリケートゾーンの見た目や形、

膣のゆるみや尿漏れなどが代表的なお悩みです。

これらのお悩みは今まではあまり注目されていきませんでしたが、

大掛かりなことをしなくても

簡単に解決できるものです。

相談に乗りやすく、親身に寄り添ってくれる

女性医師に思い切って相談してみてくださいね。

 

関連記事

小陰唇縮小手術の詳細はこちらです。

お気軽にご相談下さい。

 

婦人科形成手術の症例写真はこちらです。↓

 

婦人科症例バナー

☆婦人科手術(デリケートゾーンの治療)のyoutubeはこちら☆↓

 

 

☆小陰唇縮小のご料金、治療の詳細はこちら☆↓


婦人科形成料金1

 

ルーチェクリニックの小陰唇縮小術の3つメリット

  1. 小陰唇の大きさや厚さに形、ご本人の希望によって10種類以上の手術方法から一番、
  2. 患者様にあった安全で美しい手術を提案致します。
  3. 女性医師(形成外科専門医)による細やかな手術が受けられます。
  4. 万全のアフターケアで安心です。

 

 

担当医師

佐野仁美

山口 華央

魚住 知美

栄 由貴

 

記事監修

このページは医療に関わる専門的な内容になっていますそのため、

医師免許を持った加藤晴之輔総院長をはじめ、
日本形成外科学会(JSPRS)専門医、日本美容外科学会(JSAPS)正会員を

有するルーチェクリニック医師陣が監修し制作しております。
記事総監修医師:加藤晴之輔

 

総院長略歴

  • 岐阜大学医学部卒
  • 東京大学大学院医学博士
  • 医療法人社団光美会 理事長
  • ルーチェクリニック 総院長
  • 自治医科大学形成外科非常勤講師

 

代表的な資格

 

お問い合わせ・ご予約

お問い合わせ、ご予約は以下からお気軽にご連絡下さい。女性医師が対応可能です。

 

お問い合わせ↓

 

 

診察ご予約↓

 

この記事をシェアする