気になるお悩み、まずはお気軽にご相談ください。

診療時間:10:00~19:00 休診日:不定休

池袋院 0120-822-188

銀座院 0120-261-895

カウンセリング予約

膣ヒアルロン酸は小学生、中学生、高校生でもできるのか?

膣ヒアルロン酸注射を小学生、中学生、高校生ができるのか?のポイント

  • 小学生、中学生、高校生でも膣ヒアルロン酸注射は技術的にはできる
  • しかし、あえてする必要もないので、実際は治療を勧めることはない
  • 高校卒業以降、コンプレックスがある、パートナーに指摘されて悩みができた等の時に検討すると良い

 

婦人科形成手術の症例写真はこちらです。↓

 

婦人科症例バナー

☆婦人科手術(デリケートゾーンの治療)のyoutubeはこちら☆↓

 

☆小陰唇縮小のご料金、治療の詳細はこちら☆↓


婦人科形成料金1

★婦人科治療の口コミはこちらです★↓

 

口コミ

 

 

膣ヒアルロン酸注射とは?

膣ヒアルロン酸注射とは、

膣粘膜にヒアルロン酸を注射することによって

膣の引き締め効果を得る治療です。

膣の引き締め効果が得られると、

性交交渉時に男性も女性も感度が高まって

不感症の改善なります。

また膣ヒアルロン酸注射をうけると、

尿漏れ改善効果があると報告されています。

他にもヒアルロン酸は水分を集める性質がありますから、

膣の乾燥やヒリつきが治ることも証明されています。

このように膣ヒアルロン酸注射を希望される方は

決して少なくありません。

膣ヒアルロン酸注射を希望される方の

年齢層は様々です。

若い方から60代、70代の方まで幅広くいらっしゃいます。

膣ヒアルロン酸 小学生 3

 

膣ヒアルロン酸注射を希望される方は大きく2パターン

膣ヒアルロン酸注射を希望される方は

大きく2パターンに分かれます。

  • 尿漏れや膣乾燥を改善するために希望される方
  • 膣引き締め効果で不感症改善や性交渉の感度を高めたい方

の2パターンです。

性交渉の感度を高めたいケースでは、

旦那様に行って来いと言われたとか

彼氏に行って来いと言われたという方も

少なくなりません。

またパートナーに膣の緩みを指摘されてから

悩み始めていらっしゃる方も

少なくありません。

このように性交渉に関係した

膣ヒアルロン酸注射を希望される方は

20代でも多くいらっしゃいます。

では10代で、小学生、中学生、高校生は

膣ヒアルロン酸注射をすることができるのでしょうか?

 

 

膣ヒアルロン酸は高校生でできるのか?

膣ヒアルロン酸注射は

技術的には高校生でも施術はできます。

しかし積極的にはおすすめしていません。

高校生になると

二次性徴は終わり、

身体的にはほぼ完成しているので、

成長過程に影響を与えることはありません。

また高校生ですと、

美容医療であれば二重の手術であったり

脱毛を始めてるなど、

最近は美容医療の情報に触れる機会も多いので、

高校生の段階から美容医療を経験している少なくありません。

そのため、興味がある方も少なからずいらっしゃいます。

技術的には施術可能ですが、

実際のところはクリニックも

積極的には治療をおすすめしていないのが

現状だと思います。

また大前提として

未成年ですので、ご両親の同意書が必要となります。

膣ヒアルロン酸注射に

どうしても興味があるという方は、

親権者であるお母さまなどに

まずご相談をし、

その上でクリニックに相談してみると良いでしょう。

 

膣ヒアルロン酸は中学生でもできるか?

膣ヒアルロン酸注射は、

中学生でも技術的には施術することができます。

しかし基本的にはおすすめしていません。

中学生ですとまだ体が発達の途中です。

ヒアルロン酸は吸収されるものですし、

もともと体の中にあるものなので

安全ではありますが、

成長の過程で必要でないことをする

必要はありません。

またヒアルロン酸注射により

発達にどのような影響が出るかというのは

明確にはわかっていませんので、

少なくとも高校生以上

体の成長が完成した後での検討が望ましいです。

また中学生で膣ヒアルロン酸注射を行うということは

実際には行われていません。

膣ヒアルロン酸 小学生

 

膣ヒアルロン酸は小学生でもできるのか?

小学生の膣ヒアルロン酸注射はもちろん

技術的には可能です。

しかしやはりこれも治療自体を

すすめることはありませんし、

また実際にこのような相談を受けることもありません。

まず膣ヒアルロン酸注射は

注射というだけに、

ある程度痛みを伴います。

じっとしてることが

できないといけないので、

小学生ですと泣いてしまってじっとしていられない

ことが多いです。

このような状況下では

注射をすることができません

また大人が膣ヒアルロン酸注射を受ける時

笑気麻酔や静脈麻酔などの

麻酔を使うこともできますが

小学生ですと体も小さいので、

麻酔を使おうにもリスクを伴います。

基本的には 日常生活では全く必要ないものですから

考える必要全くないでしょう。

 

膣ヒアルロン酸注射は、20歳以降で良いと思います

膣ヒアルロン酸注射の治療の大きな目的は二つです。

一つは尿漏れや膣乾燥などの改善。

もう一つは膣引き締め効果による

性交渉時の感度アップです。

膣の引き締めは、

小中学生で全く必要ありません。

しかし高校生以降大学生や社会人となり

性交渉となるパートナーが出来た時に、

パートナーに膣の緩みを指摘された、

またパートナーとともに

不感症の改善を解決したい、

そういった悩みに出くわすことは

少なからずあるでしょう。

そのような時に初めてヒアルロン酸注射を

検討していただければ良いのではないかと思います。

膣ヒアルロン酸 小学生

 

膣ヒアルロン酸注射は小学校、中学校、高校生でできるか?まとめ

膣ヒアルロン酸注射は

小学生、中学生、高校生でも技術的に行うことは可能です。

しかし小学生、中学生ではまだ体の発達が途中であり

膣ヒアルロン酸注射をすることで

その発達に影響を与えてしまうかもしれません。

また基本的には

どうしてもそれをしなければ

生活に支障が出るということはないはずです。

高校生でもあえて膣ヒアルロン酸注射の

必要はないと思います。

しかし高校生、大学生、社会人になってから

性交渉を伴うパートナーが出来た時、

また尿漏れや膣のゆるみなどが起きた時に

検討するとよいでしょう。

 

 

 

関連記事

小陰唇縮小手術の詳細はこちらです。

お気軽にご相談下さい。

 

婦人科形成手術の症例写真はこちらです。↓

 

婦人科症例バナー

☆婦人科手術(デリケートゾーンの治療)のyoutubeはこちら☆↓

 

 

☆小陰唇縮小のご料金、治療の詳細はこちら☆↓


婦人科形成料金1

★婦人科治療の口コミはこちらです★↓

 

口コミ

 

 

ルーチェクリニックの小陰唇縮小術の3つメリット

  1. 小陰唇の大きさや厚さに形、ご本人の希望によって10種類以上の手術方法から一番、
  2. 患者様にあった安全で美しい手術を提案致します。
  3. 女性医師(形成外科専門医)による細やかな手術が受けられます。
  4. 万全のアフターケアで安心です。

 

 

担当医師

佐野仁美

山口 華央

魚住 知美

 

記事監修

このページは医療に関わる専門的な内容になっていますそのため、

医師免許を持った加藤晴之輔総院長をはじめ、
日本形成外科学会(JSPRS)専門医、日本美容外科学会(JSAPS)正会員を

有するルーチェクリニック医師陣が監修し制作しております。
記事総監修医師:加藤晴之輔

 

総院長略歴

  • 岐阜大学医学部卒
  • 東京大学大学院医学博士
  • 医療法人社団光美会 理事長
  • ルーチェクリニック 総院長
  • 自治医科大学形成外科非常勤講師

 

代表的な資格

 

お問い合わせ・ご予約

お問い合わせ、ご予約は以下からお気軽にご連絡下さい。女性医師が対応可能です。

 

お問い合わせ↓

 

 

診察ご予約↓

 

この記事をシェアする