気になるお悩み、まずはお気軽にご相談ください。

診療時間:10:00~19:00 休診日:不定休

池袋院 0120-822-188

銀座院 0120-261-895

カウンセリング予約

膣ヒアルロン酸を娘にさせたい時にどうしたらよいか?

膣ヒアルロン酸を娘に受けさせたい時のポイント

  • 高校生以上であれば膣ヒアルロン酸注射は可能
  • 未成年者であれば同意書が必要
  • パートナーに膣の緩みを指摘されコンプレックスになっていることも

婦人科形成手術の症例写真はこちらです。↓

 

婦人科症例バナー

☆婦人科手術(デリケートゾーンの治療)のyoutubeはこちら☆↓

 

☆小陰唇縮小のご料金、治療の詳細はこちら☆↓


婦人科形成料金1

★婦人科治療の口コミはこちらです★↓

 

口コミ

 

膣ヒアルロン酸注射は何に効くの?

膣ヒアルロン酸注射は

デリケートゾーンの治療の

代表的なひとつです。

膣ヒアルロン酸注射の効果で

代表的なものは、

次の4つです。

  • 膣の引き締め
  • 不感症の改善
  • 尿漏れの改善
  • 膣乾燥の改善

です。

膣ヒアルロン酸を注射することで

膣の内腔が狭くなります。

この効果によって

膣の引き締め効果が得られます。

パートナーに膣のゆるみを

指摘された、

お風呂に入ると膣内に水が入ってくる、

出産後に膣のゆるみを感じるなどが

膣のゆるみの症状です。

これらの改善目的で

みなさんクリニックにいらっしゃいます。

また、膣ヒアルロン酸注射は、

膣のゆるみが改善するとともに

性交渉時の感度が

男性も女性も高まります。

性交渉時の感度が高まることで、

不感症が改善するというわけです。

更に、膣内の神経が集まる部位、

一般的にG スポットと呼ばれる部位に

ヒアルロン酸注射を行うと、

感度は更に高まります。

これを G「 スポット注射」といます。

性交渉時、大満足できる

というわけです。

一方、ヒアルロン酸自体の性質として、

水分を保持する性質があります。

したがって、例えば更年期障害なので

膣乾燥が気になるようになり

ヒリヒリ感が出るようにった場合、

膣にヒアルロン酸注射してあげることで、

ヒアルロン酸が水分をキープしてくれるので、

膣乾燥が気にならなくなります。

また同時に尿漏れの改善にも繋がります。

 

膣ヒアルロン酸注射を娘が受けたいと言ったら?!

膣のヒアルロン酸注射を

もし娘さんが、お嬢様が受けたいと言ってきたら、、

どうしたらいいでしょうか?

なかなかそのようなこと言ってくることは

ないかもしれません。

しかし、クリニックにいらっしゃる患者様は

20歳前後の方も少なくありません。

意外なところで悩みを考えているかもしれません。

聞いた時はびっくりすると思いますが

まずはお話を聞いてあげてください。

 

膣ヒアルロン酸を娘が受けたくなるタイミング

娘さんやお嬢様が

膣ヒアルロン酸を受けたという時は、

20代前半であることが多く、

中には10代前半の可能性もあります。

何が悩みかというと、

膣のゆるみを気にしている可能性が高いです。

パートナーに性交渉時の

膣のゆるみを指摘されたりすると、

コンプレックスとなってしまいます。

高校生ですと、

多くの場合二次成長が終了しており

体も成長が終わって完成した状態になっています。

高校生で性交渉を体験することも

珍しくありません。

そのような中で性に対する関心が高まり、

男性パートナーから膣のゆるみ、

しまりを指摘されて

思わず自分自身のコンプレックスに

なってしまうことも

十分考えられるわけです。

 

膣ヒアルロン酸 娘

 

膣ヒアルロン酸を娘が受けるには親の同意書が必要

もし娘さん、お嬢様が

膣ヒアルロン酸を受けたいと言った場合、

20歳未満の場合は親権者、

ご両親の同意書が必要となります。

ご自身単独では治療をしてくれる

クリニックはありませんので

必ず親権者に同意を取りましょう。

同意書にご署名を頂き、

その同意書を持っていただくことで

治療を受けることができます。

また相談を受けたご両親の皆様も、

治療を受けさせる場合は

ご署名が必要となりますので

親権者同意書をご用意ください。

もしお嬢様が20歳以上であれば

同意書は不要です。

膣ヒアルロン酸 娘

 

膣ヒアルロン酸を娘が受けたいと言った時のまとめ

娘さんやお嬢様が

膣ヒアルロン酸注射を受けたいと言った場合、

その多くの場合は、

パートナーに膣のゆるみを指摘されたなど、

性交渉に関係したところからの悩み

であることが予想されます。

こういったケースは少ないかもしれませんが、

パートナーの思わぬ言葉が

本人のコンプレックスを生んでしまうことも

少なからずあるわけです。

高校生以上であれば、

十分起こりえます。

治療を受ける場合は

ご両親どちらかの親権者同意書が

必要となります。

ご両親の同伴は不要です。

同意書を持たせて本人のみのご来院でも大丈夫です。

もちろん連れ添っていらしても問題ありません。

20歳以上であれば親権者同意書は不要です。

膣ヒアルロン酸注射は

膣の引き締め効果があり

男女ともに性交渉時の感度が高まります。

それによって不感症を改善したり、

性交渉時におけるトラブルを

回避してくれます。

これらのトラブルは

心のすれ違いにもつながってしまい

意外と大きな問題となります。

まずは悩みを聞いてあげてください。

そしてクリニックにも相談してみてください。

ルーチェクリニックには、

女性のデリケートゾーンの

お悩みを解決する治療の

専門女性医師が在籍しております。

必ず親身にお悩み解決の糸口を

示してくれますよ。

 

 

 

関連記事

小陰唇縮小手術の詳細はこちらです。

お気軽にご相談下さい。

 

婦人科形成手術の症例写真はこちらです。↓

 

婦人科症例バナー

☆婦人科手術(デリケートゾーンの治療)のyoutubeはこちら☆↓

 

 

☆小陰唇縮小のご料金、治療の詳細はこちら☆↓


婦人科形成料金1

★婦人科治療の口コミはこちらです★↓

 

口コミ

 

 

ルーチェクリニックの小陰唇縮小術の3つメリット

  1. 小陰唇の大きさや厚さに形、ご本人の希望によって10種類以上の手術方法から一番、
  2. 患者様にあった安全で美しい手術を提案致します。
  3. 女性医師(形成外科専門医)による細やかな手術が受けられます。
  4. 万全のアフターケアで安心です。

 

 

担当医師

佐野仁美

山口 華央

魚住 知美

 

記事監修

このページは医療に関わる専門的な内容になっていますそのため、

医師免許を持った加藤晴之輔総院長をはじめ、
日本形成外科学会(JSPRS)専門医、日本美容外科学会(JSAPS)正会員を

有するルーチェクリニック医師陣が監修し制作しております。
記事総監修医師:加藤晴之輔

 

総院長略歴

  • 岐阜大学医学部卒
  • 東京大学大学院医学博士
  • 医療法人社団光美会 理事長
  • ルーチェクリニック 総院長
  • 自治医科大学形成外科非常勤講師

 

代表的な資格

 

お問い合わせ・ご予約

お問い合わせ、ご予約は以下からお気軽にご連絡下さい。女性医師が対応可能です。

 

お問い合わせ↓

 

 

診察ご予約↓

 

この記事をシェアする