気になるお悩み、まずはお気軽にご相談ください。

診療時間:10:00~19:00 休診日:不定休

池袋院 0120-822-188

銀座院 0120-261-895

カウンセリング予約

膣ヒアルロン酸を子供が受けたいと言ったら?

膣ヒアルロン酸を子供が受けたいと言ったら?のポイント

  • 子供を治療するクリニックは基本的にはない
  • 高校生以上ならできる
  • 子供は親権者同意書に両親の署名が必要

 

 

婦人科形成手術の症例写真はこちらです。↓

 

婦人科症例バナー

☆婦人科手術(デリケートゾーンの治療)のyoutubeはこちら☆↓

 

☆小陰唇縮小のご料金、治療の詳細はこちら☆↓


婦人科形成料金1

★婦人科治療の口コミはこちらです★↓

 

口コミ

 

 

膣ヒアルロン酸の効果

一般的に、膣のゆるみは

出産や老化現象によって

起こってきます。

膣は筒状の組織です。

膣を包んでいる粘膜が薄くなったり、

筋肉が弱くなったりしてくるので、

ゆるみが起きてくるのです。

また極端な膣のゆるみがなくとも、

パートナーに膣の緩みを

指摘されてしまったりすると

逆にそれが悩みとなって

コンプレックスなってしまうことがあるわけです。

そこで、膣の粘膜にヒアルロン酸を注入することで

膣粘膜の厚みが増します。

膣粘膜の厚みが増すと

膣が狭くなりますから、

引き締め効果が出るわけです。

膣のヒアルロン酸注射は

膣の引き締め効果以外にも、

以下のような効果があります。

  • 不感症の改善
  • 膣乾燥の改善
  • 尿漏れの改善

です。

膣の引き締め効果がでると、

男性、女性共に

性交渉時の満足度が高まります。

またヒアルロン酸が入ることで

骨盤内の組織もボリュームアップしますから、

それによって尿漏れもよくなります。

尿漏れの原因となる膀胱や尿道周囲の組織などは

実と非常に近い部位にあるので

その改善も期待できるわけです。

更に、ヒアルロン酸自体は水分をキープする性質があります。

ヒアルロン酸がより増えることで

膣粘膜に水分がキープされ、

この水分によって潤いが保たれるというわけです。

膣ヒアルロン酸 子供

 

膣ヒアルロン酸注射を希望する年齢層

膣ヒアルロン酸の注射を希望される年齢層は

20代から30代が最も多いです。

ご希望でもっとも多い内容は

性交渉時の感度を高めるというものです。

自分自身が興味を持って

治療を希望されているケースもあります。

また彼氏や旦那様などパートナーに

行って来なさいと

勧められてくる方も

実は結構いらっしゃいます。

次に多いのが30代、40代、50代です。

出産を経験すると、

赤ちゃんが子宮から膣を

通って出てきますから、

自然と膣がゆるんでしまうわけです。

また更年期で女性ホルモンのバランスが

変わってくると、

それに伴い膣のゆるみが起き、

老化現象によって

筋肉も緩んできますから

これらが複合的な原因となって

膣の緩みとなるわけです。

 

膣ヒアルロン酸は子供でもできるの?

ではもしお子様が膣ヒアルロン酸を希望された場合、

どうしたらよいでしょうか?

膣のヒアルロン酸注射は技術的には

どの年齢でもできます。

極端なことを言えば小学生でも中学生でも

治療はできるわけです。

しかし実際に小学生、中学生に

治療をするクリニックはありません。

そもそもその必要性がないからです。

高校生以降になると パートナーが出来

性交渉に対する関心も高まるために

まれに治療を希望する方も現れ始めます。

膣ヒアルロン酸 子供

 

小、中学生は膣ヒアルロン酸はしない

小学生、中学生では膣ヒアルロン酸注射は

基本的に行いません。

そもそも膣ヒアルロン酸注射は

注射というだけに痛みを伴います。

大人の場合、笑気麻酔や静脈麻酔をします。

注射をしている間にじっとすることができなければ

治療を行いません。

静脈麻酔なので眠ることもできますが

体が小さいとリスクとなります。

また二次成長の途中で体も発達している途上ですから

これらの注射が膣の成長に

どのような影響を与えるかは

はっきりわかっていません。

体が成熟するまではしない方が良いのです。

 

膣ヒアルロン酸は高校生はできるの?

高校生になると体は成熟するので、

膣ヒアルロン酸の受けることができるようになります。

実際に高校生の方がクリニックに来ることは

非常にまれです。

ただし注意しなければいけないのは

20歳未満の方はお母様などの

親権者の同意書が必要となります。

ご両親どちらかのご署名のある同意書を

持ってクリニックに来なければ

治療を受けることができません。

 

お子様が膣ヒアルロン酸を希望していたら、、

膣ヒアルロン酸注射をしたいと

言われることはまずないと思いますが、

もし万が一そのようなことがあった場合は

一体何に悩んでるのか聞いてみてあげてください。

パートナーに言われたコンプレックスを

持っているかもしれません。

必ずしも注射をしなければ

解決できない問題ではないかもしれないです。

尿漏れは主に 3、40代から気になり出すものですが

以外にも10代、20代から気にし始める方もいます。

現在はインターネットで色々な情報にアクセスできますから、

興味を持っても不思議ではありません。

まずはなぜ治療を希望すだるのかを聞いてあげてください。

デリケートな問題だけに

お子様とご両親だけでは解決できないと思います。

そのような時こそ婦人科専門クリニックにご相談下さいね。

膣ヒアルロン酸 子供

 

膣ヒアルロン酸子供はできるの?まとめ

ルーチェクリニックは

膣ヒアルロン酸注射を始め、

小陰唇縮小、処女膜切開など

婦人科形成と言われる

デリケートゾーンのお悩みに特化した治療を

行っています。

膣ヒアルロン酸注射もそうですが

これらの治療には専門的な知識や技術が必要です。

ルーチェクリニックでは

それらに特化した形成外科専門医の女性医師が

在籍しております。

女性同士であれば悩みも共有しやすいですし、

些細なお悩みでもお一人、ご家族で抱え込まず、

まずはクリニックにご相談してください。

ルーチェクリニックはカウンセリングや

医師の診断は無料です。

治療するかどうかをお持ち帰りいただいてから

判断しても構いません。

膣ヒアルロン酸注射は子供でもできますが、

基本的には高校生以上での治療が望ましいです。

ですが悩みは解決する方法の

1つとして是非ご検討くださいね。

 

関連記事

小陰唇縮小手術の詳細はこちらです。

お気軽にご相談下さい。

 

婦人科形成手術の症例写真はこちらです。↓

 

婦人科症例バナー

☆婦人科手術(デリケートゾーンの治療)のyoutubeはこちら☆↓

 

 

☆小陰唇縮小のご料金、治療の詳細はこちら☆↓


婦人科形成料金1

★婦人科治療の口コミはこちらです★↓

 

口コミ

 

 

ルーチェクリニックの小陰唇縮小術の3つメリット

  1. 小陰唇の大きさや厚さに形、ご本人の希望によって10種類以上の手術方法から一番、
  2. 患者様にあった安全で美しい手術を提案致します。
  3. 女性医師(形成外科専門医)による細やかな手術が受けられます。
  4. 万全のアフターケアで安心です。

 

 

担当医師

佐野仁美

山口 華央

魚住 知美

 

記事監修

このページは医療に関わる専門的な内容になっていますそのため、

医師免許を持った加藤晴之輔総院長をはじめ、
日本形成外科学会(JSPRS)専門医、日本美容外科学会(JSAPS)正会員を

有するルーチェクリニック医師陣が監修し制作しております。
記事総監修医師:加藤晴之輔

 

総院長略歴

  • 岐阜大学医学部卒
  • 東京大学大学院医学博士
  • 医療法人社団光美会 理事長
  • ルーチェクリニック 総院長
  • 自治医科大学形成外科非常勤講師

 

代表的な資格

 

お問い合わせ・ご予約

お問い合わせ、ご予約は以下からお気軽にご連絡下さい。女性医師が対応可能です。

 

お問い合わせ↓

 

 

診察ご予約↓

 

この記事をシェアする