気になるお悩み、まずはお気軽にご相談ください。

診療時間:10:00~19:00 休診日:不定休

池袋院 0120-822-188

銀座院 0120-261-895

カウンセリング予約

びらびらを除去する方法は小陰唇縮小術(しょういんしんしゅくしょうじゅつ)

びらびらを除去するポイント

  • びらびらを除去する方法は手術だけ
  • 手術名は小陰唇縮小術(しょういんしんしゅくしょうじゅつ)
  • 副皮切除(ふくひせつじょ)、会陰贅皮切除(えいんぜいひせつじょ)

 

婦人科形成手術の症例写真はこちらです。↓

 

婦人科症例バナー

☆婦人科手術(デリケートゾーンの治療)のyoutubeはこちら☆↓

 

☆小陰唇縮小のご料金、治療の詳細はこちら☆↓


婦人科形成料金1

★婦人科治療の口コミはこちらです★↓

 

口コミ

 

 

びらびらってなに?

びらびらとは、小陰唇(しょういんしん)のことです。

立った時に左右にある、

一枚ずつあるひだ状のものです。

大陰唇とは、うち太ももの付け根にある

膨らんだ柔らかい部分のことです。

この内側にびらびら、即ち小陰唇があります。

この小陰唇びらびらは

デリケートゾーンを保護する役割があります。

デリケートゾーンには

尿道の出口と膣の出口があります。

これらは乾燥すると

ばい菌が入りやすくなってしまいます。

ばい菌が入ってしまうと

膿が出たり痛みの原因になります。

びらびらのひだはこれら大切な部分を

扉のように閉ざして

しっとりと保湿し、

保護しているのです。

びらびらにはこのように

デリケートゾーンを守ってくれる

役割があるのですね。

びらびら 除去

 

びらびらが大きいと不便なことがある

ところが保護してくれる役割のびらびらが

大きすぎても不便であったり、

見た目のコンプレックスにつながります。

びらびらの大きさに、

正常の大きさという決まりはありません。

個人差がありますし、

右と左の左右差もあることが普通です。

全く左右対称ということはありません。

では多くの人が好む理想的なびらびらの状態は

どれくらいの大きさでしょうか。

それは立った時に脚に挟まれて全く見えないか

もしくはわずかに見える程度が

理想的な見た目スッキリのびらびらです。

これよりも大きいと

VIO脱毛のIラインの脱毛したとき、

かえってビラビラが目立ってしまうため

脱毛に踏み出せないといった声を聞きます。

また、どちらかのビラビラが大きい、

出産によってビラビラが伸びてしまった

ということも聞きます。

びらびらが大きくなり過ぎてしまうと

座った時や自転車に乗った時、

服を着た時に挟まってこすれるという

不便さがあります。

また汚れが溜まりやすい、

排尿をした時に飛び散ってしまって

不衛生と言うお悩みを聞くこともあります。

またパートナーにびらびらの形や大きさを指摘されて、

それまでは自分で意識していなかったものが

とても気になるようになってしまった

という方も少なくありません。

大きいびらびらを小さくしたい、

形を整えたいという悩みに応える方法、

それがびらびらを除去するという手術です。

 

びらびらを除去する手術は小陰唇縮小術(しょういんしんしゅくしょうじゅつ)

びらびらを小さくする、形を整える手術は

小陰唇縮小術と言います

小陰唇縮小術以外では

びらびらを小さくすることはできません。

レーザーや注射では効果がないのです。

どのようなことをするかというと

びらびらの余分な部分を麻酔をして切り取り

その部分をぬうという手術です。

30分から1時間程度で終わります。

麻酔は部分麻酔をすることが多いです。

歯医者さんと同じ要領で

まず小陰唇に麻酔の注射をします。

麻酔の注射というと

とても痛い感じがしますが

注射をする前に

痛み止めの麻酔クリームを塗っておくと

注射の痛みがかなりなくなります。

麻酔が効いてしまえば痛みがなくなるので

後は横になっているだけです。

歯医者さんでも麻酔が効いてしまえば

歯を削られても痛くありませんよね。

それと同じです。

部分麻酔に加えて、笑気麻酔を一緒に行うと

より楽になります。

笑気麻酔とは医療用のガスの痛み止めのことです。

笑気麻酔をすることで

お酒を飲んだ時のように少しフワッとするので、

その状態で手術を行えば

痛みも恐怖感もかなり和らいで

リラックスして手術を行うことができます。

手術をしていること自体が

怖くて耐えられないという方は

眠ってしまうこともできます。

静脈麻酔といって

点滴で眠るお薬をすると

完全に眠ってしまい

手術中の記憶はなくなりますからとても快適です。

 

びらびらを除去で失敗しない方法

びらびらを除去する手術は

デリケートゾーンの手術になります。

ですので技術と経験がたくさんある医師に

やってもらうことが失敗を回避する方法です。

びらびらはただ取ればいいというものではありません。

取りすぎてしまうと本来の尿道の出口、

膣の出口を守る役割がなくなってしまいます。

小さくして形を整えつつ

機能は残して手術をすることが大切です。

ルーチェクリニックでは

このびらびらを除去する方法に関する

教科書を出版している医師がいます。

ルーチェクリニック銀座院の院長です。

先生が読んでいる教科書なので

先生の先生とも言えます。

それだけ症例数も多く技術が卓越していますね。

ルーチェクリニックでは「ボンドアウト法」

という医療用のボンドを使う

オリジナルの方法で

傷をより綺麗にしています。

ただ切るだけではだめなのです。

傷が綺麗でないと不自然になってしまいます。

見た目がスッキリで

そして自然で手術したことすらわからない

結果になることがとても大事です。

また、女性医師の方が

お悩みによりしっかり寄り添うことができ、

同じ同性同士理想のイメージに

近づけていくことができます。

安心してお悩みを打ち明けてください。

びらびら 除去 

 

びらびら除去のまとめ

びらびらとは小陰唇のことです。

びらびらが大きすぎると

さまざまな不便なことや

見た目のコンプレックスにつながります。

びらびらを除去する方法は小陰唇縮小術です。

びらびらを小さくして形を整えることができます。

一回の手術で効果を実感できますし

効果は半永久です。

びらびら除去を希望されている方は

きっと生活の不便さや

何かしらのお悩みを抱えているのではないでしょうか。

女性医師がしっかりとお悩みを聞き

見た目をスッキリにしてくれます。

手術を受けられた方は

思い切ってやってよかった、

受けて良かったという方ばかりです。

まずは一人で抱え込まずに

ご相談だけでもご来院ください。

ルーチェクリニックはカウンセリング診察だけであれば

診察料はかかりません。

その上で判断してもらえると良いと思います。

 

関連記事

小陰唇縮小手術の詳細はこちらです。

お気軽にご相談下さい。

 

婦人科形成手術の症例写真はこちらです。↓

 

婦人科症例バナー

☆婦人科手術(デリケートゾーンの治療)のyoutubeはこちら☆↓

 

 

☆小陰唇縮小のご料金、治療の詳細はこちら☆↓


婦人科形成料金1

★婦人科治療の口コミはこちらです★↓

 

口コミ

 

 

ルーチェクリニックの小陰唇縮小術の3つメリット

  1. 小陰唇の大きさや厚さに形、ご本人の希望によって10種類以上の手術方法から最も患者様にあった安全で美しい手術を提案致します。
  2. 女性医師(形成外科専門医)による細やかな手術が受けられます。
  3. 万全のアフターケアで安心です。

 

 

 

婦人科形成統括医師・著者医師

著者医師 佐野仁美(ルーチェクリニック銀座院院長)

 

略歴

2005年 筑波大学医学部卒業

2007年 東京大学形成外科

2014年 日本医科大学形成外科 助教

2017年 日本医科大学形成外科 講師

2019年 ルーチェクリニック銀座院

資格

東京大学大学院医学博士

日本形成外科学会専門医

日本創傷治癒学会 評議員

日本創傷外科学会 学会誌編集委員

 

担当医師

山口 華央

魚住 知美

 

記事監修

このページは医療に関わる専門的な内容になっています。

そのため、医師免許を持った加藤晴之輔総院長をはじめ、

日本形成外科学会(JSPRS)専門医、

日本美容外科学会(JSAPS)正会員を

有するルーチェクリニック医師陣が監修し制作しております。

記事総監修医師:加藤晴之輔

   

 

総院長略歴

  • 岐阜大学医学部卒
  • 東京大学大学院医学博士
  • 医療法人社団光美会 理事長
  • ルーチェクリニック 総院長
  • 自治医科大学形成外科非常勤講師

 

代表的な資格

 

お問い合わせ・ご予約

お問い合わせ、ご予約は以下からお気軽にご連絡下さい。女性医師が対応可能です。

 

お問い合わせ↓

 

 

診察ご予約↓

 

この記事をシェアする