気になるお悩み、まずはお気軽にご相談ください。

診療時間:10:00~19:00 休診日:不定休

池袋院 0120-822-188

銀座院 0120-261-895

カウンセリング予約

サーミバーとは膣引き締め、尿漏れ、膣の潤い、不感症を改善する婦人科レーザー

婦人科領域では進化してデリケートゾーンの様々なお悩みを

解決することができるレーザーが登場しました。

それが「サーミバー」です。

サーミバーとは何でしょうか詳しく説明していきますね。

 

婦人科形成手術の症例写真はこちらです。↓

 

婦人科症例バナー

☆婦人科手術(デリケートゾーンの治療)のyoutubeはこちら☆↓

 

 

 

サーミバーは婦人科のデリケートゾーン専用のレーザー

レーザー治療と言うと美肌や美白シミ取りくすみ取りの

イメージがあると思います。

しかし、レーザーは様々なジャンルに応用されています。

その一つが婦人科です。

婦人科と言うと出産であったり生理や不妊などの

保険のイメージがありますが

自費診療で行うことができる婦人科もあります。

その婦人科で行える治療の一つが婦人科レーザーです。

婦人科レーザーは、デリケートゾーンのお悩みを解決してくれる

レーザーです。このレーザーを「サーミバー」と言います。

 

サーミバーの原理

サーミバーは「高周波」レーザーです。

高周波というレーザーを与えることで、

膣の入り口や膣全体の粘膜の表面に40°以上の熱がつたわります。

熱の作用で膣粘膜内のコラーゲンが

キュッと引き締められます。

膣の表面は42°から45°まで温度が上がり

更に女性器の内部は44°から54°まで加熱され

様々なプラスの効果を生み出します。

また熱が加わることでに与えることで

粘膜やお肌の細胞が刺激されます熱を与えられた細胞、

主に線維芽細胞はこの熱の刺激によってコラーゲンを

どんどん作り出します。

また、同時に膣粘膜のターンオーバー、

細胞の代謝が促されます。

このようにデリケートゾーンに対する効果も証明され

またその安全性も証明されているため

FDAと言って、アメリカの厚生労働省にあたる機関でも

認可されたしっかりとした医療機器になります。

 

サーミバー とは②

 

サーミバーの治療

サーミバーを実際治療する時は次のような感じになります。

高周波を出す細い専用のバーにジェルをつけて膣内に挿入します。

このバーは非常に細く薄いもので

特に痛みなどを伴うものではありません。

高周波のレーザーが出ている時も痛みは全くありません。

少し違和感があるぐらいです。

サーミバーは膣内の内側の治療と

大陰唇などの外側の治療に分けられます。

膣の引き締めや尿漏れ改善などは主に膣内の治療になります。

外側の治療になると大陰唇の引き締めや小陰唇の引き締め

またデリケートゾーンの黒ずみに対する治療につながります。

内側と外側の両方を合わせても約30分程度の治療で終わります。

治療の間は痛みもなく

リラックスした状態で行うことができます。

痛みがないので全く心配ありません。

 

サーミバーアフターケア

サーミバーの治療を受けた後

特別なアフターケアをする必要はありません。

いつも通り日常生活を行うことができます。

当日からシャワーができますし

入浴も可能です運動などもおこなってもらって構いません。

性交渉も問題なく行えます。

治療直後はジェルが出てくることがあるので

おりものシートやナプキンを付けていただくことがありますが

それもすぐになくなりますので

治療後も日常生活に差し支えなく過ごすことができます。

 

サーミバー とは③

 

サーミバーは生理中に受けることができるのか

サーミバーは生理中は受けることができません。

生理中は出血があるので

正確なレザーの位置を把握することができません。

また熱のエネルギーがオリモノや血液などに吸収されてしまい

効果が減ってしまいます。

サーミバーの熱のエネルギーがダイレクトに

膣やその周囲の組織に伝わるので

様々な効果が得られるわけですが

それらがほかに吸収されてしまいますと

効率が落ちてしまいます。

生理の時は避けてサーミバーの治療を受けましょう。

 

サーミバーの効果はどのくらいで出てくるの

サーミバーの効果は一回の治療を受けた直後からわかります。

月に1回ペース合計3回治療をお勧めしていますが

1回でも効果を実感できます。

しかし効果の感じ方は様々で

1回で分かる方もいれば3回で分かる方もいらっしゃるし

特に膣の引き締め作用に関しては

自分自身ではなかなかわからないことが多いようです。

パートナーに言われて効果を実感したということも多いので

直後に劇的に自分自身の感覚として変化を得られるというのは

少ないかもしれません。

性行為時やこれまであった尿漏れがふとした時に少なくなった。

そういったところから徐々に気づいていくことが多いようです。

 

サーミバー とは④

 

サーミバーの効果はどれくらい続くのか

サーミバーの治療効果は一回の治療の後からわかります。

その効果がどれくらい持続するかというのは

個人差が大きくあります。

一回で効果が分かる方もいらっしゃれば

3回程度を行ってわかってくるかと思います。

基本的には月に1回3ヶ月3回セットをお勧めしていますので

一か月を経つ頃に徐々に効果は切れていくと考えてよいでしょう。

20代の方で1回治療をして満足されていらっしゃらなくなる方もいれば

60代の方で毎月治療に通われている方もいらっしゃいます。

これ以上してはいけないという制限はないので

気になる方は定期的に行っても全く問題ありません。

それだけ効果時間は高まっていくので

気になる間は定期的に行うと良いでしょう。

 

サーミバーのまとめ

サーミバーとは高周波の熱を与えることで

膣やその周囲の組織の引き締め尿漏れを改善します。

また膣粘膜を潤したり不感症の改善につながります。

また大陰唇や小陰唇を引き締めて

デリケートゾーンの黒ずみの改善などデリケートゾーンの

内側と外側両方に行く婦人科レーザーです。

これまで簡単に直せなかったものを

レーザーで痛みもなくお気軽に直すことができます。

クリニックには女性医師もいますので、お気軽にご相談下さいね。

 

関連記事

婦人科形成手術の症例写真はこちらです。↓

 

婦人科症例バナー

☆婦人科手術(デリケートゾーンの治療)のyoutubeはこちら☆↓

 

 

 

担当医師

佐野仁美

山口 華央

魚住 知美

栄 由貴

 

記事監修

このページは医療に関わる専門的な内容になっていますそのため、

医師免許を持った加藤晴之輔総院長をはじめ、
日本形成外科学会(JSPRS)専門医、日本美容外科学会(JSAPS)正会員を

有するルーチェクリニック医師陣が監修し制作しております。
記事総監修医師:加藤晴之輔

 

総院長略歴

  • 岐阜大学医学部卒
  • 東京大学大学院医学博士
  • 医療法人社団光美会 理事長
  • ルーチェクリニック 総院長
  • 自治医科大学形成外科非常勤講師

 

代表的な資格

 

ルーチェクリニックの小陰唇縮小術の3つメリット

  1. 小陰唇の大きさや厚さに形、ご本人の希望によって10種類以上の手術方法から一番、
  2. 患者様にあった安全で美しい手術を提案致します。
  3. 女性医師(形成外科専門医)による細やかな手術が受けられます。
  4. 万全のアフターケアで安心です。

小陰唇縮小手術の詳細はこちらです。

お気軽にご相談下さい。

 

お問い合わせ・ご予約

お問い合わせ、ご予約は以下からお気軽にご連絡下さい。女性医師が対応可能です。

 

お問い合わせ↓

 

 

診察ご予約↓

 

この記事をシェアする