0120-822-188

カウンセリング予約

お問い合わせ

MENU

タトゥー除去他院修正

他のクリニックでタトゥー除去を受けたけど、とれなかった。
そんなお悩みを解決します。

タトゥー除去他院修正

ピコレーザーなら取り切れなかったタトゥー・刺青を更にとれます。

Qスイッチレーザーで治療したが、これ以上色が消えない

Qスイッチレーザーで治療
従来のレーザーであるQスイッチレーザーを15回行いました。まだタトゥーが残っています。

ピコレーザーで治療
ピコレーザーで治療を1回行ったところ、1回だけで更にタトゥーが薄くなりました。

施術名:ピコレーザーによる取り切れないタトゥーの除去 / ピコレーザーで取り切れていないタトゥーインクを除去するレーザー治療です。
金額:37,500円(税別) / 回数:1回

リスク・合併症
・かさぶたができる:薄皮のようなかさぶたができることがあります。約1週間程度で自然に剥がれます。

・水膨れができる:水膨れができることがあります。約1週間程度で引いていきます。

・回数がかかる:単回治療ではなく複数回の治療が必要です。

凸凹した傷跡になってしまった(瘢痕)

従来のレーザーを漫然と照射してしまうと、せっかくレーザー治療でのタトゥー除去を選択したのに凸凹の傷跡となってしまいます。そのような傷跡は注射によって治療を行います。

凸凹した傷跡になってしまった(瘢痕)

インクがなくなってくるだけで、肌の赤み、固さ、盛り上がりがなくなってくることもあります。

施術名:ピコレーザーによる取り切れないタトゥーの除去 / ピコレーザーで取り切れていないタトゥーインクを除去するレーザー治療です。
金額:27,500円(税別) / 回数:1回

リスク・合併症
・かさぶたができる:薄皮のようなかさぶたができることがあります。約1週間程度で自然に剥がれます。

・水膨れができる:水膨れができることがあります。約1週間程度で引いていきます。

・回数がかかる:単回治療ではなく複数回の治療が必要です。

白抜けしている(色素脱失)

肌色ではなく、白く抜けてしまった部分は「色素脱失」「白斑」等と呼ばれます。3か月から半年の間で改善が見られない場合、肌色に戻らなくなる可能性があります。ですが、当院では「色素脱失」「白斑」を治すことが可能です。「リジェネラ」という医療機器を用いて治療を行います。

白抜けしている(色素脱失)

治療後、時間が経過するとともに白抜けが改善していることが分かります。

施術名:リジェネラによる白斑治療 / リジェネラにより粉砕した皮膚組織を白斑部分に注入する治療です。
金額:239,000円(税別) / 回数:1回

リスク・合併症
・回数がかかる:予定より回数がかかることがあります。

・色が戻るまでに時間がかかる:白色が肌色に戻るまでに時間がかかることがあります。

加藤晴之輔総院長

このページは医療に関わる専門的な内容になっています
そのため、医師免許を持った加藤晴之輔総院長をはじめ、
日本形成外科学会(JSPRS)専門医、日本美容外科学会(JSAPS)正会員を有するルーチェクリニック医師陣が監修し制作しております。
記事総監修医師:加藤晴之輔

<総院長略歴>
  • ・ 岐阜大学医学部卒
  • ・ 東京大学大学院医学博士
  • ・ 医療法人社団光美会 理事長
  • ・ ルーチェクリニック銀座院院長
  • ・ 自治医科大学形成外科非常勤講師
<代表的な資格>